こちら「こどもの笑顔育成協議会」加賀の国より

子どもの幸せ、笑顔のグリーンリボン for Kids Smile SUPPORTER こどもの笑顔応援団、ボーイスカウト応援団。子育て支援。自然体験活動。

一般市民参加プロジェクトです。
子どもの笑顔は周りの大人も笑顔に変えてくれます。
みんな笑顔で幸せに。
子どもの幸せ、笑顔のグリーンリボン
for Kids Smile SUPPORTER こどもの笑顔応援団、ボーイスカウト応援団。子育て支援。自然体験活動。

情報の発信していますよ。

最近はfacebookでの記事アップがほとんどです。

ボーイスカウト指導者の本気で実践広報!全員が広報マン講座
https://www.facebook.com/groups/BoyScoutPRLecture/

ボーイスカウト大好き!広報支援オーエンくんします。
https://www.facebook.com/groups/ScoutsGoods/

白山市でひとつ。こどもの笑顔サポート!こちら、ボーイスカウト松任第1団!
https://www.facebook.com/BSmatto

Messengers of Peace Japan
https://www.facebook.com/MoPJapan

何?ズバリ 






















----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」もファンドレイジングです。
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html

言葉の補足は、視覚に訴えて、露出。

thanks35th
















視覚に訴えることが、言葉で伝えるよりも効果があります。

伝えるグッズ、広めるツール、ポスター、チラシ、HPの併用が大切です。

長々と書かれたものよりは、視覚で表現されたものが伝わります。

効果がありますが、その視覚を露出させることも同時に考えないと、絵に描いた餅になります。

CIMG6268 CIMG6267












内部の意識統一も重要です。画像はその例です。スローガン、モットーと記念です。そしてスローガンの実践の具現化。

ボーイスカウト活動でいろいろな経験をして、地域社会のヒーローになることです。

決して胸の領収書をコレクションして、コマンダーになることではありません!

プログラムの見直し、人事の刷新も必要でしょう。広報のインフラも見直しが必要でしょう。

予告20150222
























そして、露出。入隊案内所、HPに目に触れることが視覚をアップさせます。

プログラムの見直し、人事の刷新も必要でしょう。広報のインフラも見直しが必要です。

----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」もファンドレイジングです。
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html

現実を! 夢幻想、妄想は勘違いの元!

CIMG6225


















【現実】謳い文句を守るのは、自分自身です。WOSMでも、日連でもありません。
正加盟162カ国、合計3600万人のうち、私たちは1個団、隊、一指導者です。数字を押し上げているのは、よくSCOUTINGを見てください。アジア太平洋地域です。2980万人は全体の8割です。その中でもインドネシア2100万人、インド337万人、フィリッピン180万人です。この人数を除くと豪語する数字にならないマジック。世界連盟事務局をマレーシアに移すのも納得ですね。
発症の地イギリスで約53万人、今の考え方を広めたアメリカは299万人です。国により温度差、国策絡みが感じられます。冷静に数字をを見て活動しましょう。国際交流も、WOSMのサイトでもこの数字が反映しています。ヨーロッパは少ないです。ほとんどがインドネシア、インド、フィリッピンです。私がJOTAJOTIで交流したのもアジア太平洋地域の方々です。

妄想と夢と現実を見極めて、自団、自隊の活動、広報をしましょう。

世界ジャンボリーも、経済的に裕福な国が参加が多いです。アジア太平洋地域の後進国では、お金を恵んでくださいとメッセージが来ます。

お祭りに浮かれていても何も残りません。踊らされないように。

チラチラお金が見えます。

そのあとの反動が大きいでしょう。

----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」もファンドレイジングです。
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html

御礼 2015年もよろしくお願い申し上げます

01meet


















【御礼】今年もいろいろありました。

ご訪問、アクセスいただいた方に感謝申し上げます。

去る者は追わずです。でも、どこかでまたご縁があるかもしれません。

ボーイスカウトでは、皆平等です。社会でも平等です。

そのためには相互理解と交流です。それは、「あいさつ」からですね。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」もファンドレイジングです。
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html

活動は実践体験。決して教育などではないです。

後藤
















知識を教えるのでなく、体験から知恵を養い、知恵を実践体験するものです。

教育などとおくがましい言い方される方は、胸の領収書でも誇ってお題目をのたまっておられればいいのです。
(おごれる者久しからず)

ただ、邪魔はしないで欲しいだけです。

「徳を養う」とあります。

もっと噛み砕いて、実践体験させるために、大人は徳を理解していないと体験もさせられません。

「徳」でいろいろ書いています。二穴ファイルおたくのためではありません。実践に悩まれている方に参考になればという考えです。私自身の備忘録でもあります。
http://kidssmile.blog.jp/search?q=%C6%C1

道徳が科目になります。
「追い風ととらえるか?おごり高ぶりの態度か?」http://kidssmile.blog.jp/archives/65777042.html

徳を改めて、理解して実践することが大切です。子どもはあなたの背中を見ています。決して、胸の領収書は見ていません。

「天は正義の人を守る(ホメロス:古代ギリシャ詩人)」

日本でも正義は、武士道の精神で脈々と伝わっています。

「人にはやさしくあれ」 「弱い者をいじめるな」 「嘘をつくな」 「友を裏切るな」 「人に迷惑をかけるな」

基本的な徳。

良心の掟を守ってこその正義です。「仁義礼智信」の五常が備わってのことです。

★ボーイスカウトは騎士道と武士道。その精神を誓って実践体験。
http://blog.goo.ne.jp/bsmatto/e/5201a1aa5bc2b1752ff3ae90b7bd9371

先人の後藤新平も「徳」の言葉を残しています。
http://blog.goo.ne.jp/bsmatto/e/cd32069cce42115f28b4dafe72d3b4cc

成功者
























----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」もファンドレイジングです。
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html

クリスマス

クリスマス。


クリスマスの活動も様々。

調理、発表、募金などいろいろな記事がアップされています。

merryxmas2014-2
















http://blog.goo.ne.jp/bsmatto/e/1cfa68ebb8b664f2ccd2e9f5804c6424

by B-P「cordial thanks and good wishes till we meet again」

交流のあった方への感謝。

プログラムとして流れを作らないと、単に浮かれたパーティー。

自団にクリスマスプレゼントがありました。新入隊員(*´∀`*)

クリスマス参加章 
CIMG6196


















----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」もファンドレイジングです。
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html

広報のインフラ整備も日々の改善。

広報にいろいろ書きました。

カテゴリー「広報」で過去の記事もご覧いただけます。

過去の記事で自分自身に問いかけ、実践を促したのは

活気ある活動に向けての広報 再掲載 http://kidssmile.blog.jp/archives/65792367.html

活気ある活動に向けての広報(4) http://kidssmile.blog.jp/archives/65583376.html

この二つです。

563897_456385454380507_1710480557_n


















どう改善すればいいかですね。集まって議論して傷の舐め合い、賞賛のしあいっこしても改善されません!

----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」もファンドレイジングです。
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html

悩んだ教材、国際交流、広報

ボースカウトで教材があるようでないです。

海外、アメリカ、イギリス、マレーシア、韓国などの海外はある程度充実しています。

アメリカは子どもを楽しませる演出では群を抜いていますね。

世界の国々というものがあります。

昨年からいろいろやって、JOTAJOTIをきっかけに、それとボーイスカウトって!?いうことをボーイスカウトを知らない方に説明するツールもない。

お題目はいっぱい。でもすんなりと理解できる内容ではありません。

そんなことから、今年急激に海外の方と交流。

送られてきたワッペンなどで、国の違い、郵送に使われた切手などでもその国の事情が多少わかります。

画像は、海外のワッペンです。国ごとに整理してコレクションでなく、子どもたちが海外へ興味を持ってくれる教材として、ボーイスカウトの国際交流ができるという広報材料にも使う目的です。
交流1

















国によって同じテーマでもモノの捉え方、考え方が違うことが読み取れます。
交流2


















以前書いた記事「教材がない!?」
教材づくり?


















あれから、お得意の「自己研鑽」で、おかげさまで少しは進みましたね。

お祭りで浮かれるより、地に足がついたことを確実にしないと。

お祭りは一過性のものです。

基本は賛同者、理解者が増えないと何もならないです。

----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」もファンドレイジングです。
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html

モノクロでも十分。

カラーでなくてはならないということは、ありません。

デザインの工夫次第。モノクロでもはっきりと伝えられればいいのです。

見栄張って、中身の伴わないもの、カッコつけても費用の無駄。効果が少ない。結果労多くして増えない。

どこかで10万円かけて、印刷と折込代使ってまでして募集かけたところがあるそうです。

そんなこと続けられるのでしょうか?

KIMG0953
















A3、A4はカラーは数枚。バラマキ配布用のA5は500枚。

大量に印刷です。まずは入隊案内所(商店)に配置。入隊案内所の活性化、増殖も広報のインフラ整備。

あとは、戸別配布で、A4を印刷。

条件をフル活用した企画です。何の団体として社会的な存在なのか?

検証してみましたか?

意外と自覚していてもフル活用していないのでは?

社会教育団体、福祉団体、ボランティア団体などの検証をされればヒントが見えてきます。

広報していますか?
ゲーテ








あなた任せ、誰かが音頭とってくれるのを待っていますか?

広報についてとその実践は、
非公開グループ「ボーイスカウト指導者の本気で実践広報!全員が広報マン講座」
実践広報講座










いつも同じ愚痴!言い訳!聞き飽きています。

やってナンボでしょ!
----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」もファンドレイジングです。
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html

好機を生かせ!

2015年2月22日、日曜日、創始者の生誕記念日、年度末間近。

この条件をどう生かしますか?

チャンスでしょう!

増えない方策で行うのでなく、増える可能性に企画でしょう。

事前情報の発信は、活動展
http://blog.goo.ne.jp/bsmatto/e/f6dd3822b7ef4680c684e45ab3cfbe21
1418116151480








そして、2月20日〜3月8日の第2弾 ボーイスカウトに入ろう展へ。

身内の都合で情報を発信しても、身内の賞賛と傷の舐め合い。よかったよかった゚(゚´Д`゚)゚

発団は35周年迎えます。そしてB-Pの生誕日は身内だけが理解できる情報。一般の方に関係ないですね。

期間中の2月22日(日)に参加体験会
予告20150222


















3月15日(日)の入隊説明会へ。

2015年へ向けて、広報です。

広報していますか?
ゲーテ








あなた任せ、誰かが音頭とってくれるのを待っていますか?

----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」もファンドレイジングです。
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html

Facebookをフル活用でアクセス増加。

このブログをサボっていますが、Facebookでは日々更新しています。

広報についてとその実践は、
非公開グループ「ボーイスカウト指導者の本気で実践広報!全員が広報マン講座」
実践広報講座










広報支援グッズ、プログラム、国際交流グッズはこちらで
非公開グループ「ボーイスカウト大好き!広報支援オーエンくんします。」です。
広報支援オーエンくん










また、管理する団の様子は
白山市でひとつ。あいさつ、後片付けなどしつけ子育てしっかり、こどもの笑顔サポート!こちら、ボーイスカウト松任第1団!」で
松任FB












右のウインドウにも日々投稿更新情報が表示されています。

SNSでの活用を活かして、国際交流、同じ考えの仲間が増えます。日々の交流が生かされます。

----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」もファンドレイジングです。
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html 

材料調達から一年。いろいろ小枝工作。

【備忘録】材料調達から一年。
0e14566b CIMG5393








左は昨年6月に伐採したもの。http://kidssmile.blog.jp/archives/2013-06.html

右は、一年かけて自然乾燥させたもの。よく乾燥しました。

いろいろな太さがあります。工作の材料に大雑把に仕分けして、切断。
CIMG5376 CIMG5395








切断したものをウレタンを塗布。桜の樹皮が鮮やかに見えます。

いろいろ小枝で試作して見ました。
小枝3


















バードコール、直径5ミリくらいの細い小枝も斜めに切ったものに貼れば、プレートストラップ、ブローチ、小枝えんぴつ、小枝目玉キョロちゃんのペンダント、ストラップなどです。斜めに切った枝は、トントゥ用にです。
CIMG5396


















小枝の端材。小枝プッシュピン、小枝画鋲です。メモを留めておくのも、カレンダーもできますね。
1CIMG5407


























体験イベントに、早速使います。工作体験イベントは、削る、目玉を貼る、後はヒートンをつける。
広報PR活動です。http://blog.goo.ne.jp/bsmatto/e/1e617894e42b1ae8898721a975ad5d43

活動では、枝をのこぎりで切るからもできます。

参加賞を出来上がったものをあげるより、自分で作ったものは印象深く残りますし、大事にするものです。

大人のお膳立て、口出し、手出し、自己満足完結型では、自発活動になりません。

----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」もファンドレイジングです。
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html 

知っているだろうは、思い込み?

9月21日は国際平和デー。ニューヨーク国連本部で60年前に日本から送った世界平和の鐘が鳴らされます。 あなたは何をしますか?

10421317_794793403876103_2115636394705675452_n




















画像は各国の平和の単語です。いろいろな言葉があります。

漢字文化の中国語「和平」はあっても、日本語の「平和」はありません。

2015年世界ジャンボリーが行われます。その5年後東京オリンピックが行われます。

経済では、世界的に知られていても文化的にはまだまだ認知されていません。

萌えキャラ、アニメなどで日本を知られているようですが、まだまだです。

日本人が日本語を大切にしてこそ、相手にもその気持ちが伝わります。

ボーイスカウト世界スカウト機構でも国際平和デーを意識して、共に歩みだそうと呼びかけています。
10671242_790750750947035_1911760055853102863_n
















国際的に参加、自国の言葉で世界の人々がこのカードを持って発信しています。

では日本では?
国際平和デー2
















日本人が母国を大切にして、情報を発信しない限り、相互理解は難しくなります。
heiwa


















相手が理解できるように、自己主張をする。こういうことも大切です。

人から言われる前に、すでに情報発信をしておくこれも考えが同じであるという情報発信です。
worldpeaceday


















そのときの部分だけを見て行動するのではなく、何のためなのかをきちんと抑えておく必要があります。

何が目指すことなのか?「Creating a Better World 」です。そのための手法、方法論にしか過ぎません。
PRCREATING


























広報も同じことです。何のために増やすのか?そのためにいろんな手法、方法論があります。

目指すことへの賛同して、実践する方を増やす。これです。本来の目的を忘れて、翻弄されてはならないということです。

知られているようで、知られていないということです。

それは自身のなせるものです。

----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」もファンドレイジングです。
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html

真似ぶ、学ぶ。自由な発想を促す。広報も同じ!

CIMG5163


















(画像はこちらの記事から、http://blog.goo.ne.jp/bsmatto/e/bb0a44a920463dd11cc50f8c05ac46eb
身勝手になっていませんか?主役は子どもです。大人の会議も集会も記事でアップされています。

主人公は子どもなんですがね。

子どもにどんな体験をさせられるか、需要と供給の「需要」は子どもにいろんな体験をさせて、発達を促す手伝いをしてほしいと願っている保護者。

「供給」の準備、用意を私たちが出来ているかです。

需要と供給のベストマッチングさせるために供給側の「インフラ整備」にあります。

何でも自分で出来ると勘違い。出来たものを褒めてほしいのは大人では?

大人が手出しして作るのは、簡単です。

体験をさせることが、経験となって知恵が養われます。

体験させるためには、手本が必要です。

やって見せてです。きちんと説明も必要です。言って聞かせてです。

出来たら、「すごい!」

画像は、伐採でいただいた小枝です。

小枝から、画像のようにいろいろなものが出来ます。

小枝鉛筆、組み合わせ工作、バードコール、バターナイフ、笛など。

やって見て、いろいろな工夫も生まれます。

これも見本があって、大きさ太さ、使う道具、道具の使い方などをやって見せてです。

広報も同じです。カテゴリの広報の記事も多くあります。http://kidssmile.blog.jp/search?q=%B9%AD%CA%F3

何もやらないで、出来上がったものをもらっても。何の感動も工夫も生まれません。

まずやってみる!実情に合わせた工夫をする。

広報は答えはこれだ!ってありません。

実情が各々違います。基本的な条件(インフラ整備)を整えないと実情に応用も出来ません。

無からのお得意の自己研鑽?

工作のように出来上がったものを見ても、その作り方、ノウハウもわかりません。

過去の人数を調べて、増減の変化は現象にしか過ぎません。増減の要因はいろいろ考えられます。

恒久的な答えはありませんが、ベースになっているものを探し出すことです。

いつまでも殿様商売では増えるものも増えません。

入隊へのプロセス








http://kidssmile.blog.jp/archives/65790924.html
組織もあります。その体制も重要です。

それ以前の プログラムの精査、儀礼の励行、制服の着用、年間プログラム、活動の露出、活動写真の撮影記録。ここからですよ。

アクションプランもありました。アクションのテクニックばかり目をやっても無意味。なぜ増えないのか?何が原因なのか?再度確認です。
小手先のキャッチフレーズ、デザインなどに凝っても抜本的な諸要素を整備しない限り、増える要素はありません。

主役は、子どもです。大人の都合でやっていませんか?
----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」もファンドレイジングです。
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html

一過性でない日!忘れてはいけない。

dontforget


















いろいろな記念日があります。

日本にとって忘れてはならない日。繰り返してはならない日があります。

また、ボーイスカウトでもいろいろな記念日があります。

日にちだけで思い出せますか?

日ごろの準備ができていますか?

----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」もファンドレイジングです。
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html

8月1日 World Scout Scarf Day 

wsd
























8月1日 World Scout Scarf Day 

この活動は、2007年ボーイスカウト創始100年から始まりました。

8月1日を忘れないために、現役も以前スカウトだった人もボーイスカウトを再認識と精神を忘れないためにです。

8月1日の外出にはチーフをつけましょうという活動です。

スカウトとしての再認識と精神を続けるためのものです。

https://www.facebook.com/Scout.Scarf.Day

15643_768076203215506_3810728653239238650_n








画像はニュージーランド連盟の案内です。

https://www.facebook.com/events/273691226168298/
Past and present members are encouraged to wear their Scout scarf to work or school to promote Scouting.

The scarf represents unity between 33 million Scouts around the world,

and is a visible reminder of the skills and values we hold.

ニュース記事としても掲載されています。http://www.voxy.co.nz/national/scout-scarf-day-1-august/5/196533

ネッカチーフはボーイスカウトの象徴です。世界の3300万人のスカウトの団結してアピールしましょう。

日本はアジア太平洋地区です。通称APR。こちらのサイトもご覧ください。
https://www.facebook.com/WorldScoutScarfDay

なんでもやって見せてです。熱中症指数「危険」で、外出できませんが仕事場で着用。外気34度を超えています。#worldscarfday
Anything  Practice If you just say, it can be anyone
World Scout Scarf Day Aug.1,2014
TOOK PART REPORT from JAPAN
MATTO 1,Scout Leader thank http://scout.org/user/19449
日本の地図が薄れていましたので、日本を強調。世界からすればまだまだです。

世界的活動では後進国です。ボーイスカウト先進国と思って勘違いしているのはあなたです。

情報をあれこれと発信しても12万人のわずか10名強の参加です。

これが現実。情報操作しか感じられません。
01CIMG5094 TOOKPART-JP 


















----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」もファンドレイジングです。
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html

PR動画。What's BOYSCOUTS



ボーイスカウトって!?何?を動画で簡単に、ご覧ください。

デザインのフル活用です。

※使用しているデザインは、著作権があります。ご注意ください。
※このサイトの画像は、著作権があります。無断使用は著作権侵害となります。

----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」もファンドレイジングです。
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html

2014JOTAJOTI PRE-PR from JAPAN


盛り上げることが大切です。

プレPR動画を作成しました。

2014JOTAJOTI PRE-PR from JAPAN
communicate with Scouts around the world.
A smile will bring many smiles
Meeting you with Fortune & fill smiles with you
Have the bonds with you

youtubeもインターネットです。JOTI(jamboree on the internet)の時代です。

幸運のクッキーと笑顔のクッキーをかけました。繰り返し繰り返しで笑顔のイメージです。

※使用しているデザインは、著作権があります。ご注意ください。
※このサイトの画像は、著作権があります。無断使用は著作権侵害となります。

----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」もファンドレイジングです。
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html

お粗末な顛末。これが子どもへの模範になる?!

ブルータスお前もか!(ラテン語: Et tu, Brute?/Et tū, Brūte?)And you too, Brutus?

JOTA-JOTI(アマ無線とインターネットを使って交流を目的のイベント:毎年10月中旬に開催)

広報は、インターネットで為されています。
http://www.world-jotajoti.info/ https://www.facebook.com/jota.joti.wosm

約2800万人のボーイスカウトの仲間がいます。その仲間と交流、相互理解が目的のイベントです。

昨年もJOTA-JOTIのロゴコンテストが行われました。インターネットで、応募作品を送る。掲示されるfacebookで「いいね」の獲得数と趣旨を理解表現されたデザインが選ばれています。

エントリー(一ヶ月ほど)→優秀デザイン10点に絞り込まれる(公開は10日〜2週間)→そしてベスト5。最優秀デザインから5位まで発表。作者発表、テーマなどの説明もあります。
流れはこちらのアルバムで見られます。https://www.facebook.com/pages/Jota-Joti-World-Logo-Contest/529178817144417?sk=photos_stream

今年はおかしな動きです。説明のないまま時間稼ぎ。
エントリー(一ヶ月ほど)→疑惑の空白の期間(4週間)→いきなりベスト5(7/9)→翌日(7/10)にいきなり1位の発表。作者も不明。

エントリー全作品。
2014jotajotiall


















以下のこれが、ベスト5です。7月9日発表。
2014jotajotiベスト5


















そして、翌日7月10日に1位発表。作者なし、説明なし。そして関連サイトも準備されていたかのように一気に刷新。
疑惑の発表です。
934741_238570419686321_2505111582044258610_n













この経緯に疑問を持った人が多く、その中でも、応募しても公表されていない作品があったようです。
それに憤慨して、抗議文が書かれています。http://scout.org/user/47130
それも、ベスト5になる前に1位はすでに決まっていると内部告発がありました。

出来レースということらしいです。まあ、デザインしなおし、サイトのバナーなどの製作があっという間にですから、だいぶ前に決まっていて、作業していたのでしょう。

この発言にJOTA-JOTI WOSMチームからの説明がありません。憲兵のように追っかけまわして、
メールをよこせの発言のみ。

これでは公募の意味もないですので、以前のようにWOSMでデザインしてこれだとすればいいだけ。

公募は、応募総数、審査員、審査基準、そして順位が公表されるべきです。

勝手な都合で、公募しようとやっても、ご都合で進める。

ますます疑惑が払拭されません。

公明正大に行っていたロゴコンテストが、茶番劇に見えています。
子どもたちへの模範となる組織が、疑惑と不信を抱かせる行動は、

ボーイスカウトは礼儀正しい。ボーイスカウトは誠実である。

これに反した行動です。所詮、他の団体と変わらない利権と都合の集団。

昨年2013年のテーマは「share」でした。交流を友情をシェアということでした。

2014年のエントリーの段階でテーマも示されませんでした。1位が発表の時点でもテーマなし。

子どもにも言えない様な事情を隠さなくてはいけないことがあるんでしょうね。(爆)

どこかも同じようなことがあります。パクリ、業者丸投げなどなど。

嘆かわしいことです。そんなばかげたことは放っておいて。

JOTA-JOTIは、手軽に世界のボーイスカウトと交流できるものです。一部の無線オタクのごっこでもありません。
無線より、インターネットですぐ交流ができます。facebook、 Line、 twitterなどです。大いに世界と交流しましょう。

日本で唯一応募された作品がベスト5(同率2位)です。
2014jotajotiベスト


















エントリーした作品を丸にして、交流のツールとして使うようにデザインしなおしました。

テーマは「交流の輪を広げよう。笑顔でつなごう」です。

子どもたちに多くの交流の機会を与えるのが大人です。一部のオタクではありません。

※使用しているデザインは、著作権があります。ご注意ください。
※このサイトの画像は、著作権があります。無断使用は著作権侵害となります。

----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」もファンドレイジングです。
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html

2014 JOTA-JOTI ロゴコンテスト ベスト5

2014jotajotiベスト5
















世界スカウト機構のJOTAJOTI(アマ無線とインターネットによるジャンボリー(国際交流イベント:毎年10月開催))の世界から応募があったロゴコンテストに私のデザインしたもの(左上)が、最終審査ベスト5に残りました。

これも皆さんのご声援のおかげです。ここにご支援いただいた方に御礼申し上げます。

http://jotajoti.info/news/

https://www.facebook.com/jota.joti.wosm

※使用しているデザインは、著作権があります。ご注意ください。
※このサイトの画像は、著作権があります。無断使用は著作権侵害となります。

----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」もファンドレイジングです。
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html
記事検索
Twitter
おすすめ
あなたも「こどもの笑顔育成協議会 for Kids Smile」!私はこどもの笑顔を応援します。ご賛同の方は、バナーをクリックして「こどもの笑顔育成協議会 for Kids Smile」の記事をご覧ください。全国草の根出来ることから運動です。
こどもの笑顔育成協議会



ご賛同の方たちリンクリスト
こども笑顔缶バッチ6<br>




ボーイスカウト松任第1団
石川県連情報


ご訪問のあしあとにクリックをお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ
にほんブログ村


http://www.picbadges.com/badge/1716252/ こどもの笑顔応援、続けること。

身近なエコ活動。そしてこどもの笑顔へ。
01f回収場所



カテゴリー別記事
mybnr-music

mybnr-watch

mybnr-thing

mybnr-boy

mybnr-nature

mybnr-shumi

mybnr-flower

mybnr-own

mybnr-doraku
blogram
blogram投票ボタン
今日はお天気?
コメントありがとうございます
携帯からQRコード
QRコード
livedoor×FLO:Q パック

  • ライブドアブログ