こちら「こどもの笑顔育成協議会」加賀の国より

子どもの幸せ、笑顔のグリーンリボン for Kids Smile SUPPORTER こどもの笑顔応援団、ボーイスカウト応援団。子育て支援。自然体験活動。

一般市民参加プロジェクトです。
子どもの笑顔は周りの大人も笑顔に変えてくれます。
みんな笑顔で幸せに。
子どもの幸せ、笑顔のグリーンリボン
for Kids Smile SUPPORTER こどもの笑顔応援団、ボーイスカウト応援団。子育て支援。自然体験活動。

2008年12月

残すところ後一日

来年の招福干支丑頼んでいた恒例の招福干支の土鈴が届きました。この干支土鈴シリーズこれで十二支が揃いました。十二年です。短いようで長い年月です。年始年末挨拶回り用にいろいろ試してこの十二年これに落ち着きました。12個揃えられた方、まだ揃ってない方いろいろです。お世話になってます。残すところ明日一日です。平成20年も終わります。感謝の一言です。

いよいよ冬らしい風景

定点撮影冬積雪寒椿の垣根今日積雪です。いつもの事務所玄関から定点撮影。うっすらと雪化粧です。冬らしい風景です。目を横にやると歩道向かいの寒椿の垣根に椿の花が咲いていました。師走年末です。世の中不況です。ガソリンが夏に180円になり200円かと思っていましたら、需要が冷え込み今は100円です。下がってもいろいろな社会情勢が悪化しており消費も冷え込んでいます。
管理人の商売も見通しが立ちません。倒産か廃業か・・・

ものの見方、見え方いろいろ

同じ素材でも、ものの見方、見え方は人それぞれです。万人向け、社会通念、常識といわれますがなかなか一致した見方、見え方にはならないようです。訴求対象によってコメントも違います。昨日の「スカウトスピリッツって何?」という案内も加盟員向け、一般向け、それの混合型で、言い方も違います。
誰に発信してるを明確にしないとただのマスターベーション。自己満足にしか過ぎません。企画の段階からその明確な部分が曖昧だとぼけるんです。仲間内ならしっかりやれよ。って激励でいいじゃないですか。誰に理解を求めるんでしょうか?自分で自分に問いかける?皆さん分かってるんじゃないのでしょうか?
ものの見方を見極めて発信することが情報の大切さです。それが英語で言うコミュニケーションです。意思の相通とはお互いに同じ情報を共有してこそ生まれます。その情報の共有を図るのがなかなか難しいのです。それを単純に「常識」「普通」という言い方で表現します。根底の情報が食い違っていたら平行線の会話しか生まれません。平行線にならないために・・・出来ることからやってみせるんですがねえ。

もっと開かれたものを

スカウトスピリッツスカウトスピリッツって何?ホント何?スカウトの前に大人の常識でしょう。子どもに言う前に大人の行動を子どもは鏡のように見ています。行動も真似します。一つの諮詢、示唆するところはボーイスカウトの創始者ベーデンパウエルが著した「SCOUTING FOR BOYS」にあります。ボーイスカウトのバイブルです。表現されている時代は100年前のもので今の時代に合わない表現もありますが、ちょっと見方を変えて読んでみれば普遍の内容です。挿絵と説明のコメントがあります。Rowan did his duty,kicking the IM out of the word IMPOSSIBLE Any fellow who acts like that is certation to get on.個人的意訳です。日々の自己研鑽と希望を忘れない。そうでないと不可能を可能にして成功できないでしょう・・・と考えます。それを忘れていって、ある大人は胸の何とかにこだわったり、肩書きにこだわったりですねえ。そのような言動を子どもが見聞きしたら、子どもたちはどう思うんでしょうか?まあ、そういうことを意識していたらこういう講演会は無用ですね。何故、関係者だけのパネラーにするんでしょうか?閉鎖的です。広く一般の保護者(PTA関係者とかいろいろ)の代表者を交えるとか出来ないんでしょうか?まあやらないよりは・・・って感じです。自己反省会かも・・・自己研鑽を○○所と考えていらっしゃる方もおられます。単なるきっかけの提供場所なんですがねえ。

今年後半のボーイスカウト・・・

久しぶりにこれを書き込みます。今、ボーイスカウト関係のホームページで5つ管理しております。フ〜〜〜
県連広報(一般県民向け)「日本ボーイスカウト石川県連盟 「広報」」加盟員向け内部広報「ボーイスカウト石川県連盟加盟員の皆様へ」県連ベンチャー基地情報「石川県連盟-日本ベンチャー2009活動基地」加賀地区広報「加賀地区プログラム委員会」、そして所属団の広報「こちら、ボーイスカウト松任第1団!-最善をつくそう"DO ONE'S BEST"」の5つです。本年の土日は無し状態でした。空白の3ヶ月いろいろご心配いただいた方もおられましたが、至って元気です。今日は久々に活動、会議が無くのんびりです。朝からだらだらと粗大ゴミ状態でした。おいおい空白を埋めていきます。写真データは溜まっていますので(苦笑)・・・まだ、この関係で「広報ニュース」発行、元気サポート事業の実施・広報など、隊サポート、会議はいっぱい(県連、地区、日連など)・・・うるさいおじさんの口が塞がれるくらい。
お知らせいろいろキャンポリーポスター加賀地区3大ニュース

朝日

朝日子どもの送迎で見た冬の朝日です。午前7時半ごろ。川面に旭光が反射してきれいです。この風景は北陸の12月下旬の風景とは思えません。気温も高いですね。金沢の奥犀川の風景です。

白山と立山連峰

白山1220これは白山です。天気がよい土曜日でした。用事で富山高岡まで行くことになり、石川県の白山もスッキリ頂上まで見えその勇姿を表し、ついパチリ。倶利伽羅峠を越え小矢部を越えるあたりに目の前に立山連峰が眼前に広がっていました。




立山連峰1220立山連峰パノラマ





途中道路を迂回して、全景が見える場所を探し、散居村の砺波平野から撮影したつなぎのパノラマ写真です。ちょうどローカル電車が・・・それを入れました。高速道路からですと富山インター前か過ぎたあたりが絶景のポイントなんでしょうが・・・

うれしいこと「お気遣い」と「復活」

お気遣いお昼前に届けられた小包、開けてびっくり!ご連絡を昨日の夜いただいていたのですが、記念と思って差し上げたつもりがお礼状と一緒にお礼の品をいただきました。お気を遣わせたことに感謝です。かえって恐縮した次第です。




47年前のライター復活優しい炎レトロなライター復刻版ではありません。当時のまま保存されていたライター。中に着火石があったんですが、47年間という年月で風化して着火石入れるところを塞いでいたました。何とか着かないかと考えた末、古い時計屋さんを2軒廻り、1軒目でその詰まっていたことがわかり、2軒目では、市販の着火石とオイルで着くということがわかってめでたしめでたし。優しい炎です。これをとあるいただいたところに報告。で、早速残り15個を限定販売することになりました。当時の値段はわかりませんが・・・2,500円です。ご関心のある方はお問い合わせください。未使用です。

いいお天気

微笑ましい散歩事務所横の歩道を賑やかに春のような陽射しに誘われて近所の保育所園児が町内の公園までお散歩です。微笑ましい一こまです。冬はまだこないようなこの天気、暖房いらずの一日です。

夕方の陽射し

夕陽の光夕方の陽射しです。絶対冬とは思えない風景です。(北陸では)こんな陽射しを見るのも初めてです。北陸の冬は空にはどんよりとした灰色の雲があって陽射しを遮り、雪がチラホラ舞っているのが殆どです。太平洋側の冬の天候がどれだけ嬉しくなる気持ちかご理解いただけるかと思います。

カブ隊クリスマス会「ぼくはわたしはピザ職人」

クリスマスの隊長へお祝いピザづくりおいしそうなピザ






今日は、ボーイスカウトカブ隊の今年最後の隊活動クリスマス会でした。前回の組集会に隊長も副長も出席できなかったので、どうなることやらと心配していました。最初の儀礼はいつもどおり、誕生綬、チャレンジ章の授与など行い、もう一つおめでたいことが、隊長に待望のお子さんがお生まれになり、組で誕生お祝いの贈呈をしました。いつもより鼻の下が長かったようです。
さあ、いよいよ前回の組集会通りに組で決めた一品を使ってのピザづくりです。皆んなキチンと役割分担してテキパキと作っていましたね。すばらしい!へたに隊長、副長がいない方がいいのかも・・・。ちょっと反省しました。構い過ぎてたのかもしれません。焼きたてのピザを皆んなで早速いただきました。旨い完食!一番心配だった予算もオーバーせずに出来ました。どなたからのアドバイス、男の買い物は多めになる・・・確かに。
うまいねぇスタンツも上出来カブ隊クリスマス会






各組の発表も素晴らしい出来です。各組の工夫がありました。パチパチブラボー。最後は全員で記念写真です。満腹感と満足感の満ち足りた顔を皆んなしてます。管理人も勉強させられました。

日連の会議

元気サポート東京へ日連元気サポート事業運営協議会の会議に朝4時に起きて、松任発5時6分のしらさぎに乗って東京9時40分ごろに着いて日帰りで行ってきました。その時に配布したポスターです。(管理人がデザインです)石川県連としての進め方の報告、今後の方針などです。まあ、やれるところからの取り組みです。最終目標はご理解の中でわかっているところです。自宅に戻ったのが夜11時過ぎです。日帰りは疲れます。明日隊活動です・・・疲れます。まだ準備がぁ〜。

金沢二景!?

犀川大橋リニューアル塗装兼六園の雪釣り金沢の繁華街近くに犀川が流れています。そこにかかる橋が犀川大橋、何度か補修が行われています。今回は塗装で景観にあった色ということで青っぽいグリーンのグラデーションです。覆われていたものが外されそのリニューアル塗装が姿を現しました。う〜ん・・・。もう一つ兼六園の広坂側に入口。雪釣りです。雪の重みから樹木を守るための造園技術。今年はこの雪釣りが役に立つほど雪が降るんでしょうか?もう12月中旬です。

きれいな月の写真追記:きれいな月の写真です。これ携帯電話のカメラと望遠鏡で撮影されたそうです。スゴイ!!の一言です。どこかの人に聞かせてやりたい話です。

モ〜〜〜〜来年!?

牛のクリップ福袋来年は丑年です。今日来られた方からいただいた書類に付いてクリップです。よく見ると牛です。なかなかおしゃれな心遣い。福袋、年の初めの福運を願ってよく売られています。ボーイスカウトグッズで福袋を企画、製作して頒布しております。意図はどれだけネット情報に関心があるかないか。この手のグッズに興味を示すか示さないかの試行です。反応はやんわりです。来年、県連創立60周年を盛り上げるためと加盟員の意識の高揚を図る方法の一つです。なかなかいいものが入ってるんですがねぇ・・・。

団運営セミナー

とうとう降ってきました広報セミナー3気のなる仲間講演






6日(土)、7日(日)と一泊二日のセミナーに行ってきました。初日会場に向かう途中、段々雪が多くなりスピードもゆっくりです。とうとう雪の季節が到来です。翌日山には雪が30センチほどでしたが、山から平野に降りてきましたらほとんど雪がありません。根雪にならない積もりそうも無い雪です。
初日は、広報セミナー3を管理人が講師で講義と演習を参加者に。理解はされていたようです。まあやる気の無い方もいらっしゃいましたが・・・胸の記章が気にかかる?何かの前に大人でしょってね。二日目は今、日連で進めている元気サポートのテーマについて講演です。いろいろな悩みを抱える方たちへの理解を深めるものです。元気サポート事業を進めて行くヒントになりました。よく人が見えたセミナーでした。また、加盟員が増えない理由の一つもわかりました。それじゃ増えないでしょって・・・末期を看とる医者になりたくない〜〜〜。治療して回復になるのを看る医者になりたいのですがねえ。

福袋準備

福袋撮影福袋を作って頒布するためのチラシのためのアイキャッチ撮影です。字面だけで伝えるより、具体的なイメージを見せた方がいいんです。百聞は一見にしかず。言葉で理解できるなら何でも物事はスムーズに進みます。なかなかそのように進まないケースの方が多いんです。そのためのイメージです。今度の土日にテスト販売です。そのためと同時にネットで販売するための案内チラシ作成のための素材です。暇人の道楽です。その後、袋詰め・・・均等に入れるのもなかなか難しい。
記事検索
Twitter
おすすめ
あなたも「こどもの笑顔育成協議会 for Kids Smile」!私はこどもの笑顔を応援します。ご賛同の方は、バナーをクリックして「こどもの笑顔育成協議会 for Kids Smile」の記事をご覧ください。全国草の根出来ることから運動です。
こどもの笑顔育成協議会



ご賛同の方たちリンクリスト
こども笑顔缶バッチ6<br>




ボーイスカウト松任第1団
石川県連情報


ご訪問のあしあとにクリックをお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ
にほんブログ村


http://www.picbadges.com/badge/1716252/ こどもの笑顔応援、続けること。

身近なエコ活動。そしてこどもの笑顔へ。
01f回収場所



カテゴリー別記事
mybnr-music

mybnr-watch

mybnr-thing

mybnr-boy

mybnr-nature

mybnr-shumi

mybnr-flower

mybnr-own

mybnr-doraku
blogram
blogram投票ボタン
今日はお天気?
コメントありがとうございます
携帯からQRコード
QRコード
livedoor×FLO:Q パック

  • ライブドアブログ