こちら「こどもの笑顔育成協議会」加賀の国より

子どもの幸せ、笑顔のグリーンリボン for Kids Smile SUPPORTER こどもの笑顔応援団、ボーイスカウト応援団。子育て支援。自然体験活動。

一般市民参加プロジェクトです。
子どもの笑顔は周りの大人も笑顔に変えてくれます。
みんな笑顔で幸せに。
子どもの幸せ、笑顔のグリーンリボン
for Kids Smile SUPPORTER こどもの笑顔応援団、ボーイスカウト応援団。子育て支援。自然体験活動。

2013年12月

お題目ばかりでは、続きません。オタクを育てるのではありません。

CIMG3088
















今年のボランティア活動のひとつ、子どもの笑顔のお手伝いボーイスカウトの活動も怪我なく無事終わりました。

来年は1月5日(日)からです。地域の皆さんに支えられてこそです。ありがとうございます。

一般のボーイスカウトを知らない方にも説明できる内容で展開をマイオリジナルデザインの缶バッチで表現。(わかりにくい、親しみの無い業界用語はありません。)

それはイギリスから1857年に生まれた退役軍人が1907年の50歳に子どもたちを集めたキャンプから始まりました。

規範となる考えをさだめ、良き社会人となるために日々の善行、それを実行するための徳を「信頼、忠実、便利、友好的、丁寧、親切、従順、朗らか、倹約、勇敢な、きれい、と敬虔」と噛み砕いて12項目で表し、

その徳を実践、実行するために必要な技術、心構えを常に準備することが肝要と伝え。

100年以上の青少年育成運動として続いています。

それは国を越えて、「より良き世界を創る」ためです。その中で、大人はサポーター、促進者として関わっています。決して指揮官ではありません。

このつながりを日本で展開、継続することが運動でしょう。

オタク(特に大人。何でも物差しが染まっている方)を作り出すのではありません。

途中で諸事情で継続できなくなっても、やってよかったと言ってもらえることが大切です。
http://blog.goo.ne.jp/bsmatto/e/6f47b0face2c3bb080571ec3acfbf87e

----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html

Thanks for You

Thanks for You

XMAS

追っ払い音頭?!大好きだから!

追っ払い音頭?!大好きだから!

まだまだ、facebookの機能に抵抗感があるようです。

以前、同じ記事を関係しているグループに掲載したら、facebookに無知な方が、マルチ投稿は、やめてって。

マルチ投稿という言葉は知っているということ、それと同じように見ているということ。じゃあ、自分もすれば?

最近は、慣れでマルチ投稿でも違和感がないようで。

また、facebookイベントでは、参加者、招待者に一斉にメッセージを送ることができます。

それに抵抗があるのか、「だれや」とか「やめて」とか。知らないからそういう言葉がでてくる。

まあ、頭が固い。保守的なものの見方される方が多いのです。

そんなことでは、ネットで情報発信は受動的になるだけ。能動的な発信をしてこそ、ソーシャルメディア活かすのです。
ブログ、ホームページは受動的な発信です。検索に頼るか、リンク先に紹介するかです。
facebook、ツイッターは能動的な情報の発信です。
大いに活用しましょう。

もっと、30代おかあさんに届きますよ。

身内の傷の舐めあい、賞賛しあいは、増員につながっていません。

他の人を寄せ付けない「追っ払い音頭」を発信しているだけです。

ブログ、ホームページ、facebookなどでプログラムネタ、ハンドクラフトネタがもてはやされる原因を考えたことをありますか?
その資料集、ハンドブックが無いからです。体(てい)よく言えば、「自己研鑽」。 ちがうでしょ!
ネタがあってこその「やってみて」の自己研鑽でしょ!!
ネタ、資料の提供は、どこがすべきか!!!!

----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html

汲み取っていますか?【ミニ児童心理】

【ミニ児童心理講座】子どもたち見守って育てるんですよね。
フィルター(業界用語スカウティングというものの言い方、大人の指導者が理解していればいいでしょ)なり、スタンピング(この子はああだ、こうだと決め付け)していませんか?
広報活動も以下のような表情を、活動から汲み取って

説明文などに表現するだけでも、一般の方から親近感を持って見ていただけます。

子どもたちの行動、表情はどうですか?
理解して、見守ることです。

飽きやすい人ほど物事にはまりやすく、(飽きっぽい子どもほど、興味が旺盛)

せっかちな人ほど時間を大切にしようとし、(あわてんぼうほど、時間を気にしてる)

喜びやすい人ほど感受性豊かで、 (感動が大きい)

泣きやすい人ほど心が優しく、(泣くのは感情豊か)

笑いやすい人ほど緊張しやすくて、(緊張の糸が解きほぐれると、笑顔になる。なら、緊張を和らげるようにすればいい)

怒られやすい人ほど失敗を恐れず、(怒られることは気にしていない)

疎まれやすい人ほど積極的であり、(悪気があっての言動でないこと)

嫉妬しやすい人ほど人を愛しすぎる。(熱いハートを持っているんです)

----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html
記事検索
Twitter
おすすめ
あなたも「こどもの笑顔育成協議会 for Kids Smile」!私はこどもの笑顔を応援します。ご賛同の方は、バナーをクリックして「こどもの笑顔育成協議会 for Kids Smile」の記事をご覧ください。全国草の根出来ることから運動です。
こどもの笑顔育成協議会



ご賛同の方たちリンクリスト
こども笑顔缶バッチ6<br>




ボーイスカウト松任第1団
石川県連情報


ご訪問のあしあとにクリックをお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ
にほんブログ村


http://www.picbadges.com/badge/1716252/ こどもの笑顔応援、続けること。

身近なエコ活動。そしてこどもの笑顔へ。
01f回収場所



カテゴリー別記事
mybnr-music

mybnr-watch

mybnr-thing

mybnr-boy

mybnr-nature

mybnr-shumi

mybnr-flower

mybnr-own

mybnr-doraku
blogram
blogram投票ボタン
今日はお天気?
コメントありがとうございます
携帯からQRコード
QRコード
livedoor×FLO:Q パック

  • ライブドアブログ