こちら「こどもの笑顔育成協議会」加賀の国より

子どもの幸せ、笑顔のグリーンリボン for Kids Smile SUPPORTER こどもの笑顔応援団、ボーイスカウト応援団。子育て支援。自然体験活動。

一般市民参加プロジェクトです。
子どもの笑顔は周りの大人も笑顔に変えてくれます。
みんな笑顔で幸せに。
子どもの幸せ、笑顔のグリーンリボン
for Kids Smile SUPPORTER こどもの笑顔応援団、ボーイスカウト応援団。子育て支援。自然体験活動。

2014年01月

ボランティアは、慈善ではありません。志願して行動。自ら進んですること。

CIMG3371
















民生委員児童委員をさせていただいています。これも広報不足。知っているが、高齢者の見守りという程度が実態。
どうすれば、地域住民に理解して協力してもらえるかが広報で足らない部分です。

それなら、活動内容を地域住民に知らせて協力を得るということと、行政の協力を最大限に引き出す。これです。

何でも楽しむです。楽しんですることの工夫。委嘱の時にもらったのは、小さなバッチ。背広にはつけられますが、ほかの衣服にはちょっと。

それで缶バッチ。

行政からは、活動のしやすいようにしてもらえばいいと承認許可。
民生委員児童委員の活動は多岐にわたります。行政の代行でなく、いかに行政の協力を引きだすかでしょうね。楽しんでますよ(^^)高齢者ばかりでなく地域住民へのボランティア。言われたことをするのでなく、能動的に。

では、ボーイスカウトは

死語に近い状態での団体。

全員が知っているという錯覚、妄想、亡霊があるということを自覚しないと

では死語にしないで復活させなければならないというアクションです。

だれに?子どもを持たれているお母さんにでしょ。

業界人でよかったよかったでは、近寄っても寄り付いてももらえません。


「あんたら、勝手に何かやっていれば!」って。

民生委員児童委員は基本、奉仕ボランティアです。

厚生労働大臣からの委嘱任命。行政からは活動がやりやすいように地域にあった活動をしてくださいって。

では、ボーイスカウトは?楽しんでいますか?
してるしてないでなく、なんかしてくれないかなでなくなんですがね。

「ボランティアだからそこまで」って言葉を出すようでは。

ボランティアは、慈善ではありません!志願する。進んでするということを未だ勘違いしていませんか?

----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html

理屈がお得意な素人集団と思われている!誠実は?口でなく、言行一致!

01誠実
















誠実にまされる知恵なし。 ディズレーリ(英国政治家). こざかしい策略をめぐらすよりも、誠実に行動するほうが何事もうまくいくという意味である。
カーライル(英国歴史家)
『自ら正しと信ずる者は王の万軍よりも強く、自ら正しきを疑う者はいささかの力をも有せず』
あなたの誠実は?
http://shigotonochikara.jp/chikara/no49-seijitsuryoku.htm

その知恵は、知識でなく経験からです。実践、実行しかありません。知恵は経験の娘。経験、試したりが必要。https://www.facebook.com/note.php?note_id=236522529762054

陰でいろいろなことを話していることは、耳に入ってくるものです。

言行一致していない人が多いです。子どもの前と違う方がいます。

ディズレーリはB-Pの青春期に英国の首相です。影響も多少はあるでしょう。

まだまだ、ボーイスカウトをオールマイティーのように思い込んでいる方がいます。

ボーイスカウトだから許される?それ以前に社会人です!!

あいさつも出来ない!お礼も言えない!陰で誹謗中傷そんな方がボーイスカウトをのたまっても、

誰も信用してくれない!死語に拍車をかけているのは、理屈をいう輩!!!!

あなたかも?!!

bs創立記念日2
















漫然と月日が流れてきたのでしょうか?創立106年。創始今年107年。

草葉の陰で、情けないと嘆かれているでしょう。

理屈偏重で来た結果が、現状。 先人たちの憂いは現実となってきているということです。

----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html

死語の復活なるか?どれだけ素晴らしいか?謙虚を忘れてる!

ネットで「うるさいおじさん」と名乗ってそれなりにボーイスカウトで、ご存知の方がいらっしゃいますね。

「うるさいおじさん」は自称ではありません。昔、地区総会で正論で質問したときの言動で付けられたあだ名です。

ある方から2014年お正月に、お問い合わせがありました。ボーイスカウト応援団に関することでした。

理由は加盟員減少。どこでも同じ悩みですね。いろいろなやり取りをして以下は、2014年1月23日にお送りしたメールです。
------------------------------------------------------------------------
誹謗中傷するのもへっちゃら、だったら、人を使わず直に言えば?!

ボーイスカウトは、誠実? 大人からそれに違反したんじゃねえ。
------------------------------------------------------------------------


広報と宣伝、それと募集はなかなか難しいと思います。

以前書いた記事です。
宣伝はニュアンスが違います。混同しないで実行です。
http://kidssmile.blog.jp/archives/65477765.html

宣伝では広く告知することです。

広報は、理解してもらうことです。

宣伝も必要です。

理解してもらうためには、材料を準備しておかないと出来ません。

材料は、最低、制服、儀礼、プログラムなどです。

そして、それをアップしてくれるインフラ整備です。
同時に広報のインフラのためにチェックリスト
http://kidssmile.blog.jp/archives/65477766.html

入隊案内所、必要書類、ブログ、ホームページなどです。

これが整って広報ができます。

入隊説明会などは、宣伝して人を集めるということです。

広報はその宣伝を取り上げてもらうとか、口コミによって広がるとかです。


広報は、報道官、スポークスマン、日本で言えば官房長官です。

きちんと説明できるということが必要です。
ボーイスカウトの場合、専門用語はないですが、業界用語が多いですね。

カブ、ビーバーと口から出てしまうのは、自分らだけです。

業界用語を使わずに、説明できることが広報の第一歩です。

当然、認知度を上げるためボーイスカウトという言葉を浸透させることも必要です。

ボーイスカウトが死語になっています。

一番は、ボーイスカウトという言葉と内容を宣伝しなくては

広報も上滑りする可能性が大きいですので、ボーイスカウト応援団が出来ました。

出来ても、現実の団、隊の内容を見ると情けない状態のところが多い。

日本全国同じでない!金太郎飴でない!

それでは、一般の方が抱くイメージがばらばらになってしまって、死語になるのも当たり前です。

ボーイの大人の世界は、憂いているグループと妄想と幻影の世界に浸っているグループといる。

外部から見ると、わからない団体と言われても仕方がないです。

入りたい方は、何を思って来られるか想定、思いやって来られるかを受け手が考えていません。

当然のように説明するのがほとんどですね。

しまいには枝葉末梢のキャンプ、ハイキング、募金などの例をあげてくる。

入隊希望者は、何を見てくるんでしょうか?

視覚的には、制服です。きりりとした制服、軍隊か警察のように統一された規律が厳しいんだろうな?

その制服から、しつけをしてくれるかな?しているんだろうな?です。

参考:http://tomomatsu.blog116.fc2.com/?tag=%A5%DC%A1%BC%A5%A4%A5%B9%A5%AB%A5%A6%A5%C8

こんなイメージをほとんどの方が抱いて、門をたたきます。

でも、だらしない制服、いい加減なプログラムでは、がっかりして離れられていく方も多いのです。

年度でやめられる方は、スポーツのほうが厳しいし、体力も向上できる、友達も行っているから、

ボーイスカウトはもういいから、スポーツに入れる。

やめる理由のほとんどが「塾、部活が忙しく、なかなか参加できませんので、残念ですが。。。」

腹のそこは、「いい加減なところに我が子を預けられないわよ!」 


という現実です。

途中退団を防止しようとお得意のお題目言っても、根の深い理由を理解していないのが最悪です。

だから、制服、儀礼、プログラムです。

学校で、地域の子ども会でやっているようなことを2番煎じで、プログラムでございますとやっても、その場限りです。

学校は月120時間の教育、塾もスポーツも月に8〜30時間以上。ボーイスカウトは?月に4〜6時間ですよ。

そこで、学校のほうが練習していることを認めないで、ボーイスカウトで教えたと豪語するようなことじゃ、ますます離れます。

しまいにはどこでもやっていることを、わざわざボーイスカウトでやる必要があるのって?疑うようなプログラムも多いです。


もっと謙虚にです。


たかだか月に4〜6時間で繰り返して教えれることは、わずかなしつけ、規律。感謝の心など。

教場は自然の中、社会の中と言うことなんです。

小学校3〜5年のカブが顕著に現れます。カブブックの家庭のマークは学校でやっていることは、認める。

残ったのは?5〜6項目です。それを月に4〜6時間、年間多くて72時間〜100時間(舎営など足すと)です。

5〜6項目がボーイスカウトとしての特徴を発揮してプログラムを組むことです。

取材可能なプログラム活動を、マスコミなどの取材依頼する。広報にも宣伝にもなる。

見る一般の方も、さすがボーイスカウトって。

そして、募集などをかける。ということです。

ちょっと長くなりました。

このことを理解してこそ、広報、宣伝も生きてきます。

手をつけていないところを放置しているのが現状です。

----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html






広報の実践実例! とある指導者の孤軍奮闘の広報!評論よりエールを!

2013年2月あるところで、広報講座をさせていただきました。

カルチャーショック的な内容です。

奮起とヒントになったようです。行動のきっかけです。
------------------------------------------------------------------------------------

昨今のコミュニケーションのとり方がどうのこうのではありません。コミュニケーション取れないのが

そんなお題目言っても、のれんに腕押しか、二穴パンチフェイルオタクの資料?よかったよかったで、終わり。

そんなつまらない話より
-------------------------------------------------------------------------------------

【新潟での実践実例】ご本人の了解のもと、紹介させていただいております。

時間系列でご紹介しています。

行政のなかにチャンスがあるかどうかです。

それは、「好きだから」「子どもたちのため」、あとは「情熱」です。

行政のイベントに積極的にアプローチされた個人プロジェクトです。

第1ステップ:4月最初はN市開催の子供フェスティバル 団の指導者として。団の体験チラシの配布。
どこでもやっているような内容のものです。 対象は子どもと保護者。
20130429nagaoka








第2ステップ:9月に「子育てフェスティバル」 団として参加。(ご本人のコメント)指導者として、課題が多く気づかされたことが、参加してみて、非常に良かったことです。対象は子どもと保護者。
特に、参加者がほとんど幼稚園児くらいであったこと、その子供達への興味の引き方は、これからのビーバー隊(幼稚園児年長〜小2年代)のプログラムを再考させてくれるきっかけになると思いました。
20130921nagaoka








第3ステップ:(ご本人のコメント)子育てフェスティバルのイベントに参加していた団体から御誘いがあり、 11月のイベントに参加しました。 対象は子どもと保護者。
20131102nagaoka 20131103nagaoka

第4ステップ:(ご本人のコメント)市民講座は、全く別で、まちなかキャンパス長岡のホームページを見ていて応募してみようと思って投書して採用されました。
(個人として)マイプロジェクトとして、団や地区、県連が今までやっていたこととは、別のアプローチで、募集に関することを始めようと思いました。

---------行政主催のものを積極的に活用。
20131203nagaokasisei20131206nagaoaka

行政の市政だよりに掲載されました。
ホームページにも講座が紹介。http://www.machicam.jp/course/2013/shimin-09.html

市民プロデュース講座「ボーイスカウトに学ぶ、子どもを育むコツ」 大人対象。
第1回目1月18日の様子が紹介されています。http://www.machicam.jp/news/201401.html#20140120
20140120-02nakaoka 20140120nagaokasimin2

(ご本人の感想)
・終始、笑い声が絶えず、率先してやってもらえたことが嬉しかった。
また、ゲームを終えてから教育的なとこを話したせいか、より真剣に聞いてくれ、納得したような仕草が見てとれた。
今回の本当の成果は、これからだと思うが、一般の人に知って貰える良い機会であった。

第5ステップ【プロジェクト進行中!】
(ご本人のコメント)「N市教育委員会子ども家庭課」から、秋に参加したイベント「子育てフェスティバル」繋がりで、N市にある、子育て支援団体を網羅した冊子「にこにこ広がる子育て応援ガイド」に載せる原稿の依頼があり、「ボーイスカウトN1団」を載せて貰えることになりました!
正式版は、これからですが、冊子は市内のコミュニティーセンターや子供が遊べる施設、幼稚園などにも置くそうです!
また、N市の他の団体の様子も分かる冊子なので、これからの繋がりにも期待出来ます!
イベントに参加していて良かったと思いました。
20140121nagaoka2








------------------------------------------------------------------------------------
こちらは、ブログもホームページもまだ開設もされていません。

でも、出来ることから個人でも広報を考えて実行されています。

批評、評論するのは簡単です。

この方の広報は、これからです。行政の作成された小冊子という武器がひとつ出来たのです。

これをご覧になっている業界の方は、ご自身の周辺情報を精査してインフラ整備することです。

受け皿の用意がこの方の場合、必要になっていきます。

それを戮力協心! ( りくりょくきょうしん ) 有志竟成!  ( ゆうしきょうせい ) 書は白水 栄子氏

全員の心を一つに集め、協力して物事を行うこと。

やるかやらないかです。人のやっていることを、うらやましがったり、賞賛をしたりは、何もしないのと同じです。

強い意志を持てば、目的は必ず達成できる。 ”志ある者は事ついに成る”

固い決意持つ人は、困難を乗り越え、目的を成し遂げることができる。
01kyouryoku
















批評、評論はいりません。また賞賛ごっこでなく、ご覧になられているご自身が、地域の実情に合わせて、どう実行、実践されるかです。
----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html

お金で買えるもの、買えないもの。知識はいっぱいだけど、工夫する知恵は?

1535663_484590628317411_933935839_n




















お金で記章は買えるけれど「尊敬」は買えない。

お金で道具は買えるけど「技術・知恵」は買えない。

お金で研修などの知識は買えるけど「工夫する知恵」は買えない!

お金でワッペンは買えるけど「友情・交流」は買えない。

お金で・・・・は買えるけど「登録する仲間」は買えない。

お金は大切ですが、しかし案外、本当に大切なものは、

お金で買えないものが多いように感じますね。

お金で優先しているところが多いですね。

お金がないと出来ない。ないならないなりのやり方を工夫していませんね。

子どもまでだしにしていますから。

知識はいっぱいだけど、工夫する知恵は?

質素、質実剛健もお題目。

----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html





オールマイティの言葉でない! まず社会人である!パクリは、いけません!歌を忘れたカナリア!

nisemono
























画像は2013年初夏に、賛同の仲間と作ったワッペン。著作権は管理人にあります。

下が本物。

こどもの笑顔応援団を英訳すると。

Smile cheering group of children

これをあえて Kids smile support にしたのは、

やんちゃ坊主になって欲しいからです。それを支援するということ。

なんでも、パクっちゃいけませんね。 見てないと思っても、そこほこから情報は入ってきます。

ネットはパクリの場じゃないですよ!

アイデアも知的財産権があります。ご注意!

【広報で著作権に要注意】
今日のフェイスブックのタイムラインで発覚。スカウトの業界人です、ほんとにパクリが多い!! 

オーエンくんも世界的に受け入れられたんですね。喜んでいません!!!

これもパクリの伝統?B-Pの元は3人の考えが元ですからね。ウッドクラフトもシートンの考えですからね。

情けない!! 国際法でも著作権があります。損害賠償問題です。

ポスター、チラシ、ネットでの情報発信に細心の注意を払いましょう。

ボーイスカウトだから許されるなんて、甘い考えは大怪我します!!

ボーイスカウトは、オールマイティーじゃない! 任意の団体。

多くは素人。文部省からの認められた資格はないです。


昔はもっと謙虚だったんでしょうね。

ボーイスカウト以前に社会人としての良識と法律を守る義務があります。

安直にパクリにご注意!!

パクリのものを作って、ばれなきゃいいなんて考えありませんか?

ボーイスカウトの名を自ら汚したということです。

平気でやる方がいますね。

ネットの載っていたからって、ネットはフリー素材ではありません!!!

そんなことで、よくまあ子どもの前でお話できますね!!!
CIMG0408

















ボーイスカウトは「誠実である」はお題目?! 人の誹謗中傷も平気の平左で、しますからね!!! 理屈だけは、ご大層に言っても実際のやっていることがねえ。

以前もデザインでなく、管理人の広報戦略を断り無く自分たちが考えたように発表した連中がいます。

○連ね。プロじゃないのにプロっぽくするから、嘘つきに!!!

この体質が元凶!! 雀百まで踊り忘れず、歌を忘れたカナリア。(爆)

先人の教えを守っていません。先人はちーやんの時代から危惧して、何度も忠告されていても

いつまでたっても直らない!
----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html

防災とボランティアの日 常に備える!お題目じゃだめ!

01防災ボランティア

















合掌。19年前の今日1月17日、午前5時46分52秒、阪神・淡路大震災が発生。

多くの方が亡くなられました。ご冥福をお祈り申し上げます。

同年「防災とボランティアの日」が制定されました。

ボランティアは、慈善という語彙ではありません。

進んでする。志願という意味です。有償、無償に関係ありません。
 
暦の言葉の言葉に「自信を持つと他人の信頼も得る(ゲーテ)」とあります。

自信を持つためには積極的な考えと行動です。

そのために志願するボーイスカウトの「スカウトのモットー」

そなえよつねに

お題目言うのが好きな方!非常袋、非常備品、常時準備してありますよね。

一日一人、水はどれだけ必要でしょうか?ヘルメットは?ベレーなんて役に立ちませんよ。

----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html

プロですか?プロでもないのに批評!!

いいことを、うまく伝えられない。

良いことをキチンと伝えることがブランディングです。

飛びすぎて以前に受け入れられない記事を掲載したのがありました。

理屈こねこねが好きなのが書いていたんでしょうね。今もそうですがね。

それは理屈優先で、ブランディングの醸成と下地を作っていないからです。

知ったかぶりも命取り!!! 

知ったかぶりが多い団体ですから!!!

どこかの研修、実修でたら、さもプロ!!どこが?

多くの方に理解と知ってもらうために。草葉の陰で嘆いているでしょう。

1003801_676706029018175_1241201971_n






















画像は、facebook 世界スカウト機構 Messenngers of Peace より

記念日は多くあります。広報のネタに使えるものです。報道に取り上げてもらうことを中央がすれば、各団でそれなりに盛り上げられるものです。

1月8日は、没後73年、日本風に言えば73回忌。遺徳を偲ぶ日です。続いていることに感謝。正しく継続する責任を自覚しましょう。

今年、2月22日は生誕157年。8月1日は創始107年。

きりのいい数字ばかりでなく、毎年1月8日、2月22日、8月1日は訪れます。

いくつこの手の記事をアップしているのでしょう??業界人でご覧の方は?

生誕祭は多いですが、また知識でお題目大好きな方は、知ってるって。うんちくをのたまうでしょう。

知識と知恵は違います。

お題目ばかり、身内でのごっこでは、草葉の陰から嘆かれてますよ。

but the real way to get happiness is by giving out happiness to other people 
(しかし、幸福を得るための現実的な方法は、他の人々に幸福を与えることである)

気がついたら!!!実践躬行!!
http://blog.goo.ne.jp/bsmatto/e/0041820a14b937382fb5331c6079326e

----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html

Happy New Year 明けましておめでとうございます

CIMG3054-3JAPAN
















Happy New Year 明けましておめでとうございます

----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html
記事検索
Twitter
おすすめ
あなたも「こどもの笑顔育成協議会 for Kids Smile」!私はこどもの笑顔を応援します。ご賛同の方は、バナーをクリックして「こどもの笑顔育成協議会 for Kids Smile」の記事をご覧ください。全国草の根出来ることから運動です。
こどもの笑顔育成協議会



ご賛同の方たちリンクリスト
こども笑顔缶バッチ6<br>




ボーイスカウト松任第1団
石川県連情報


ご訪問のあしあとにクリックをお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ
にほんブログ村


http://www.picbadges.com/badge/1716252/ こどもの笑顔応援、続けること。

身近なエコ活動。そしてこどもの笑顔へ。
01f回収場所



カテゴリー別記事
mybnr-music

mybnr-watch

mybnr-thing

mybnr-boy

mybnr-nature

mybnr-shumi

mybnr-flower

mybnr-own

mybnr-doraku
blogram
blogram投票ボタン
今日はお天気?
コメントありがとうございます
携帯からQRコード
QRコード
livedoor×FLO:Q パック

  • ライブドアブログ