こちら「こどもの笑顔育成協議会」加賀の国より

子どもの幸せ、笑顔のグリーンリボン for Kids Smile SUPPORTER こどもの笑顔応援団、ボーイスカウト応援団。子育て支援。自然体験活動。

一般市民参加プロジェクトです。
子どもの笑顔は周りの大人も笑顔に変えてくれます。
みんな笑顔で幸せに。
子どもの幸せ、笑顔のグリーンリボン
for Kids Smile SUPPORTER こどもの笑顔応援団、ボーイスカウト応援団。子育て支援。自然体験活動。

2014年06月

視聴率効果は?深夜帯では、誰が見ているのでしょう??

昨年2013年10月31日にテレビ朝日系列「アメトーク」でボーイスカウトが紹介されました。
動画はサイトから削除されています。
http://blog.goo.ne.jp/bsmatto/e/03a65e7c7924b08d34018a7528b9899f
アメトーク


















2014年6月23日深夜日本テレビ系列「月曜から夜ふかし」でボーイスカウトが5分ほど紹介されました。
ボーイスカウトについて調査した件 
主な内容は、「現在人数が減少しているボーイスカウト。名前は知っているがどんな活動をしているのか?」
下の記事の中ほどに動画をリンクしてあります。番組始まり14分あたりから、19分あたりまでです。
http://blog.goo.ne.jp/bsmatto/e/485533a92d83266688fcab480a350c30
月曜












内容的に昨年のアメトークと変わりない感じです。30分を5分にまとめた感じがします。

一つ疑問が! いづれも深夜番組です。 誰が見るのでしょう?

ターゲットは子育て真っ最中の30代前後のおかあさん、おとうさんです。

生活サイクルから想定すると、その年代の保護者は睡眠中では?

子どもたちに興味を持たせるなら、夕方のアニメ放送時間帯。日曜日の朝の戦隊ものとアニメの時間帯でしょう。

アメリカ連盟でのCMがYoutubeにアップされています。テレビでも流れたそうです。
内容はわかりやすく、ボーイスカウトの素晴らしいと思わせる内容です。
シリーズで何作かあります。
http://blog.goo.ne.jp/bsmatto/e/98ffa0f44d658e36e9aad147e528a803

ボーイスカウトを知ってもらうということでは、前述の番組は「やらないよりは、やったほうがいい」ですが。。。

効果は果たして疑問ということが否めません。

地域で、自ら広報のインフラ整備をして受け入れ準備をすることが一番大切です。
http://kidssmile.blog.jp/archives/65790924.html

番組を見て、「人は人が集まるところに集まる」式になるのでしょうか?夕方のワイドショーなどにアップでも深夜よりは効果があるでしょうね。
http://kidssmile.blog.jp/archives/65792367.html

行政の広報紙などに掲載。希望者の方に「ボーイスカウトって!?」きちんと説明できることも整えないと

相乗効果が生まれないでしょうね。

----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」もファンドレイジングです。
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html

便乗が便乗になればいいが、所詮借り物。素朴な疑問からが発端。

CIMG4858
















【原点はオーエンくん】

素朴な疑問からが発端。ボーイスカウトにキャラクターがいない。

それとボーイスカウトが知られていません。

死語になっている「ボーイスカウト」(知っているのは業界人だけ) 

2009年1月に「ボーイスカウト応援団」 http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html として発足。

今のデザインと「オーエンくん」として応援のキャラクターとして誕生したのは2010年春ごろスカウトSNSです。

15NJでデビュー。2011年東日本大震災に最初のグッズ、オーエンくんピンバッチを製作。

そしてボーイスカウト応援団から「こどもの笑顔育成協議会」へ。

子どもたちを応援するキャラクターになりました。
http://kidssmile.blog.jp/archives/65698059.html

ワッペン、リーフリング、缶バッチ、ピンバッチ、焼印、刻印と表現も、ポーズのバリエーションも増えています。

広報のキャラクターへと育っています。

借り物のキャラクターは、所詮、元が有名になるだけです。ゆるキャラもブーム。

キャラがコスプレしても、そのコスプレが有名になるのでなく、キャラクターの個性が強いためキャラクターがますます有名になるだけ。著作権料まで払って便乗しても、元は取れません。

(サンリオが、熊本が。。。です。便乗で便乗できればいいのですがね。増えていますか?加盟員)

----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」もファンドレイジングです。
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html

アクセス、検索にお答えして

images (2)












指導者不足での故、「リーダー大募集!」http://kidssmile.blog.jp/archives/65458612.htmlへのアクセスが増えています。

記事をリニューアルいたしました。

また、広報関係の記事はfacebook非公開グループで紹介しております。
「ボーイスカウト指導者の本気で実践広報!全員が広報マン講座」
https://www.facebook.com/groups/BoyScoutPRLecture/

広報ツールの記事は、同じくfacebook非公開グループで紹介しております。
「ボーイスカウト大好き!広報支援オーエンくんします。」
https://www.facebook.com/groups/ScoutsGoods/

非公開の理由:一般の方に身内の愚痴、便所の落書きは、見られたくないですね(^^;)
一部はこちらのブログにも書いています。

最近のアクセス頻度の高い記事は、カテゴリのボーイスカウト応援団。
http://kidssmile.blog.jp/archives/cat_60243596.html

いいことを捨てて、新しいものを云々?!

night-can
















※使用しているデザインは、著作権があります。ご注意ください。
※このサイトの画像は、著作権があります。無断使用は著作権侵害となります。



以前書いた記事に、「騎士道、武士道。紳士たれ。」http://kidssmile.blog.jp/archives/65724331.html がありす。

2つのデザインでボーイスカウトの創始者の残した言葉を視覚的に表現してみましたが、

気になっていたものです。
--------------------------------------------------------------------
創始者B-Pの言葉。
"Rovering To Success"作: ベーデンパウエル(1922年)訳: 中村知 抜粋: Otto&Company

サムライというのは、1500年の歴史を持つ日本の騎士のことである。

わが中世の騎士とよく似たものであった。

彼らの指導理念は武士道といい、その中で武士は次のことを奨励される。

富の代わりに貧虚飾の代わりに謙虚 広言の代わりに慎み 利己の代わりに無私 

個人の利益の代わりに国の利益それに加えて、個人の勇気、剛毅、忠誠、自制、および純潔を重んじた。
-------------------------------------------------------------------

騎士道と武士道。

共通する言葉は、日本語では五常。「仁」「義」「礼」「智」「信」を指す。

儒教で説く5つの徳目。

多くの先人、吉田松陰、山岡鉄舟、西郷隆盛など多くの武士が修行し求めた、最高の心の置き所としたのが「至誠」でした。(至誠の至は極めるの意味)

ボーイスカウトは、からだを強くし 心をすこやかに 徳を養います。

その徳です。そして、三綱(君臣・父子・夫婦間の道徳)「孝」「悌」「忠」の実践。

ボーイスカウトの考え方のルーツを視覚的に表現。

制服云々の論議の前に、いろいろなものを捨て去っています。

スカウト杖もその一つ。スカウト杖(すかうとじょう)を持って、ハットをかぶるのが、昔は正装とされていました。

アメリカでは、それに付けるものも今も販売されています。
http://www.moonstar.com/~pmicken/scout2.html

なんでもそうですが、知識でなく知識を活かして、知恵。

いいことがまだまだありました。チーフの先端を結ぶのもそうです。

日々の善行への戒め。「五省」に通じます。http://kidssmile.blog.jp/search?q=%B8%DE%BE%CA

言い方が変われども、本質はいつの時代でも同じです。

一つのフィルターで何でも見ないことです。

----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」もファンドレイジングです。
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html


記事検索
Twitter
おすすめ
あなたも「こどもの笑顔育成協議会 for Kids Smile」!私はこどもの笑顔を応援します。ご賛同の方は、バナーをクリックして「こどもの笑顔育成協議会 for Kids Smile」の記事をご覧ください。全国草の根出来ることから運動です。
こどもの笑顔育成協議会



ご賛同の方たちリンクリスト
こども笑顔缶バッチ6<br>




ボーイスカウト松任第1団
石川県連情報


ご訪問のあしあとにクリックをお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ
にほんブログ村


http://www.picbadges.com/badge/1716252/ こどもの笑顔応援、続けること。

身近なエコ活動。そしてこどもの笑顔へ。
01f回収場所



カテゴリー別記事
mybnr-music

mybnr-watch

mybnr-thing

mybnr-boy

mybnr-nature

mybnr-shumi

mybnr-flower

mybnr-own

mybnr-doraku
blogram
blogram投票ボタン
今日はお天気?
コメントありがとうございます
携帯からQRコード
QRコード
livedoor×FLO:Q パック

  • ライブドアブログ