第2リベンジTシャツ第2バージョンでライオン7回目THE WOLDでいいバッチ





本日、7回目の気にくわないところを修正し「獅子が吼える」シンボルマーク完成記念で、こっそり自己満足TシャツをK田さんに伏して(大げさかな?)お願いしてTシャツ持ち込みでリベンジ作成していただきました。ん?とお思いの方・・・実は先に作ったTシャツを洗濯しまして、梅雨なモノで乾燥機に入れました。知らない本人。気を利かした家族。誰の責任でもないんです。昨日蒸し暑かったもので1回目のTシャツ着ようと探していたら、無い!なんでおかしいなあ・・・その内出てくるだろうとシャツを着ようとしたら、ちょっとちいさいなぁ?よく見たら何か白っぽい模様が獅子だ・・・なんで??K田さんに聞いたら熱転写のTシャツは乾燥機に入れたら絵柄が熱でとれるそうです。ガッカリ・・・それで7回目を修正してるときに「もう一度Tシャツにしよう」と天使のささやき。で作っちゃいました。だからリベンジTシャツ。
でよく見ると、ん?あれ?スペルが・・・・ショック。酔って眠たい中でなんでもするもんじゃないという教訓。「THE WORLD IS WAITING for THE SUNRISE」のつもりがWORLDがWOLDに・・・。で調べてみると高原という意味。オォ意味が通じる酔っぱらった獅子たち=高原は日の出を待っている。いいじゃん。友人S井氏にメールすると「イギリスでは、地名にくっけて、使うみたい。SHISHIKUWOLDSって具合?かな。」博学〜〜。何か怪しいおじさん。辞書の写真付き。the woldと特定しているのは獅子吼高原。なおさら大満足。すごい言い訳歌ってる「世界は日の出を待っている。」
辞書の持ち主のタバコこれを見よ!オォ