絵文字1絵文字2絵文字といわれるものです。日本では総称してシンボルマークというような言い方しております。それは広義な言い方です。絵文字はあくまでも言葉の代わりになるものを絵で表したものをいいます。地図記号が身近なところです。毎日道路で目に触れる道路標識。駅、空港を含めた公共施設などに行くとトイレとか案内所とかの表示。目で見て理解できるものです。それの基準は、習慣、風習などの要素を入れないもので100%とはいいませんが、なるべく世界各国共通のものです。オリンピックなどで使われる各競技のマークも絵文字、ピクトグラムと言います。シンボルマークはそれぞれの思いがありますから、主観的な要素が多く含まれています。絵文字は主観的要素でなく、客観的な要素です。言葉で電話番号、TELとか、FAXとか、携帯電話、メールとか書くより理解しやすいピクトグラムPictogramを使った方が分かりやすと思い名刺、配布カレンダーに入れております。 左は以前のスタイル、右は今のものです。時代とともに説明要素が簡略になって行きます。今年の2008年カレンダー(はがきの倍ほどの大きさ)がやっとできました。