琥珀色のビール琥珀色のケヤキ材チーフ琥珀色、英語ではAmber grow、アンバー。やっぱり日本語の琥珀色。ビール、ウイスキー、べっ甲といろいろあります。(酒の色が殆ど・・・)ケヤキも年数がたち、磨かれるほどに琥珀色になって行きます。木目を活かすべく、何かいい方法はと思案して、先人の言葉を思い出しました。米ぬかで磨くんですよ。そうです!植物性の油です。早速と思いましたが、米ぬかはありませんので、植物性油?!そうだオリーブオイルで磨いてみました。思った通り、木目が浮き出てラッカーなどの塗料とは違う風合いの光沢です。しっとりした光沢です。琥珀色です。
追記:琥珀色になった歌です。でも歌詞は今の歌にない日本語を大切に情緒のあるものです。