朝から暑い〜〜。梅雨は遠ざかってるのか、空梅雨か、早めに梅雨明けか?暑いです。事務所横の歩道に植えてあるアガパンサス(和名ムラサキクンシラン)が咲き始めています。ど根性ガザニアとベゴニアもこの暑さで元気です。管理人はばててますが・・・
アガパンサスは、6月29日(ビートルズ記念日・星の王子さまの日)の誕生花。別名は「紫クンシラン」だが、科が異なる。南アフリカ原産の丈夫な球根植物。害虫もあまりつかず、毎年掘りあげる必要もない。ギリシャ語の「愛の花」を意味する語が名前の由来。それで花言葉は「恋の訪れ」「知的な装い」「実直」だそうです。
ムラサキクンシラン別名アガパンサスど根性ガザニア7月5日ど根性ベゴニア7月5日







ちなみに7月5日の誕生花は、誕生花の辞典:「ロベリア」です。花言葉は「いつも愛らしい」です。ご参考に。
追記:夏?夏だぁ〜Kaoma - Lambada&渚のアンティーク女王様亀有で