褒める褒めるのは、難しいです。ただ単に褒めるのでなく、タイミングよく状況も盛り上げて褒める。これはそのミニ表彰状(ハガキ大)です。本人を褒めるのもありますが、周りが奮起して意識してくれればという気持ちもあります。進んで行った意識しない行動に賛辞を贈ります。褒められて当然ってのは、褒賞ではありません。それは、優秀、順位というものです。見ているよ、いいことをしたのはね。悪いことはその場で注意してそれで終わり。いいことは印象に残るように演出しなくてはです。