01協議会バナ−14

100個の笑顔のグリーンリボン みんなの笑顔と幸せのために

neverbaner

子ども笑顔応援リボンこども笑顔缶バッチ わしエンボス

【応援】Don't give up, Japan
【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)

応援リボンの趣意は、以下の通りです。(コピー&ペースト貼り付けしてください。)でも、それは誰のため?
------------------------------------------------
世界からもガンバレ日本。と応援していただいています。

私たちは、その声援に応えて、決してあきらめません!という決意のしるし。

そして被災者と自分たちへの励ましの表れ。
がんばれ、日本 Don't give up, Japan に対して

私たちは、決してあきらめない Never give up! 決意と応援です。
------------------------------------------------
誰のため?子どもたちのため。

子どもの育成団体としてできること。

そして、一般市民参加の活動です。
375640_345933892150016_1152098545_n


グリーンリボン救援作戦
Green ribbon rescue operation
萌黄色の新芽が出るように、復興の芽を出すお手伝い。

それは、子どもの笑顔から。
それが、私たちの使命。


「こどもの笑顔」応援団 加賀の国

Help that puts out bud of revival so that sprout of light green may go out.
It : from child's smile.
It is our mission.
Boy scouts cheerleaders Country of Kaga


Green ribbon rescue operation
Do your best Japan from the worldIt assists.

We never give it up in compliance with the rooting. Mark of determination.

And, the encouragement to the victim and us appears.
Do your best, to Japan Don 't give up and Japan

We are Never give up never given up. It is determination and assistance.

(rooting)Don't give up, Japan
(decision)The Never give up boy scouts cheerleaders and the Owen-cheer character color : the bud of the revival like the sprout of the light green.

【お願いと注意】
多くの皆さんに、応援と支援の「結束の輪」を広めて欲しい、誤用を避けたいからお願いです。
おおいに使っていただきたい!みんなでがんばって応援したいんです。
だから、
転記、転用される方は、リボン画像と一緒にキチンと趣意をお伝え、もしくは明記ください。広げましょう応援、結束の輪!

単なるファッション、格好ではありません。営利目的は著作権に触れます。
また、HPなどで言葉だけで支援では寂しいから、カット挿絵に使うものではありません!フリー素材感覚の扱いもお止めください。
リンク先は、http://blog.livedoor.jp/urusaiossan/archives/65142342.html
多くの賛同をいただくためです。他へのリンクはお止めください。


書かれている言葉。
(声援)Don't give up, Japan
(決意)Never give up こどもの笑顔応援団(子どもたちの笑顔のために)
わしエンボス

そして、オーエンくんキャラ。

オーエンくんは、「こどもの笑顔」を育成して見守る印!

大人が率先して、応援すること。先人の思いを忘れないためのハット。

多きな目は、眼開いて見極める。

猛禽類に象徴される、勇敢、子どもたちが大きく育って

羽ばたいて飛び立つの見守るのを表しています。

子どもたちのため for Kids Smile


グリーンリボンの色は、「萌黄色」の新芽のように、復興・再生(こどもの笑顔)の芽を。
------------------------------------------------
グリーンリボンが多くの方に使われていっています。
非常にありがたいことです。
でも、ルールを無視して使っていいとは言いません。

無断使用は、著作権侵害になります。
著作権者として、お伝えしています。

【ルール】何度も記載しております。

1)必ず、使用すると連絡ください。
2)趣意の文を掲載してください。
3)画像を貼っても原寸で拡大しないで、画像にリンク先を埋め込んでください。リンク先はhttp://blog.livedoor.jp/urusaiossan/archives/65142342.html
この3つが守れませんか?
募金活動に使用される場合は、
必ず、子どもと特に大人にも趣意をお話ください。
話さないですることは、単なる飾りです。
飾りなら、他に何でもあるんじゃ無いでしょうか?

それこそ、募金していただいた一般の方も、被災者の方にも、
失礼です。
決意と思いの伝わらない飾り扱いでは。。。
使用する人が理解しないで、カッコだけ?

勝手な使用がされています。
出所がわかりやすくしてあります。

趣意をご理解いただくものです。フリー素材でもありません。被災者を支援する。 
ボーイスカウトの活動の一端を一般の方にも知っていただく。

著作権者:こどもの笑顔応援団(ボーイスカウト応援団) 加賀の国


ボーイスカウトは、子どもの心身の健全な成長と自らすすんで物事に取り組むことを養う社会教育です。教場は自然であったり、限られた条件の中で行われます。そこで工夫すること、自分の役割分担、奉仕の精神なども体験して学びます。いろいろな技術(自炊、結びなど)、活動の中で必要な規律(ルール)も身につけて良き社会人になってくれることを目指しております。

子どもの居場所です。

この趣意にご賛同の方は「こどもの笑顔応援団(ボーイスカウト応援団)」です。
この下の画像をダウンロードしてバナーとしてご利用いただければ幸いです。サイズもいろいろです。シールとしてもご利用いただけると存じます。

ボーイスカウトのネッカチーフをモチーフにしたものと、ロープの本結びをモチーフにしたものです。
新しいバージョンをトップに追加しました。何事もそなえよつねに、です。

全国でご賛同の方に応援していただく草の根応援運動です。

キャッチコピーは「ボーイスカウト応援団」です。応援していただける方の証として作成させていただきました。登録加盟を勧めるものではありません。(ボーイスカウト登録の方は、ご自身のところに張り付け、ご存知の方にご案内ください。)バナーとして張っていただける方は、こちらのアドレスリンクをしてください。
http://blog.livedoor.jp/urusaiossan/archives/65142342.html
http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html


こどもの笑顔育成協議会としてのバナーは、こちらです。
http://kidssmile.blog.jp/archives/65675164.html
協議会横バナ−

応援のしるし1応援のしるし2創始者応援バージョン






応援グルーンリボン1応援グルーンリボン2応援グルーンリボン3






シール展開例使用例こんな使用例も






応援グリーンチーフ
バーナーとしてホームページにブログに貼ってリンクしていただく使用もあれば、写真のようにシール印刷されて車などに貼っていただく方法もございます。

(ご注意)管理人の著作権がございます。販売などの営利目的のご使用は著作権に触れますのでご注意ください。営利目的に使用された場合、発見次第法的措置をとらせていただきます。
どこに使ったかはご連絡ください。urusaiossan@livedoor.comまで。

いろいろなご意見があります。皆さんで統一をしてこそ一つの力になるかと思います。あまりバージョンを増やさず、絞って賛同の皆さんで共有化を図りたいと思います。ボーイスカウト応援団の発案者発起人の一人RS-masterさんも思いを書かれているようにボーイスカウトを露出しましょうという単純な考えです。管理人はそれを具体的に形に表し、やってみての行動です。

ちなみに管理人のリンク先は、下のバナーをクリックして見てください。
応援のしるし1新応援団



ここにリンクしていただくことで、もっと応援される方が増えます。
(子どもたちの笑顔のために)