工作スタンプ明日(能美市根上学習センター、3月20日、29日は根上青年の家)の試作です。楽童塾(対象は小学生)で楽しんでもらう導入時間の工作。材料は、発泡スチロールのトレイと段ボール。はさみ、カッター、両面テープ、鉛筆またはボールペン。これだけ。スタンプは2種類どちらでも。作りたいスタンプの大きさに発泡スチロールを1枚。それに発泡スチロールの切れっ端を思い思いの絵柄に並べる凸判型(写真左)。もう一つは発泡スチロールに鉛筆かボールペンで凹ませるように絵柄を書く凹判型(写真右)。スタンプの台座は段ボールを3〜4枚程重ねて両面テープで接着。後はスタンプインクを発泡スチロールの判面になじませて押すだけ。スタンプインクをカラーにしても楽しい。カードに押してネームカード、グリーティングカードにしてもいい。作ったカードを交換するゲームも考えられる。作る(期待感、達成感)→押す(驚き、発見、満足感)→作る(新しい発想、満足感)。理屈はいらないですが、心理の想定。

子どもたちの健全育成のお手伝い・・・・(保護者上がりの指導者より)
あなたもボーイスカウト応援団!私はボーイスカウトを応援します。ご賛同の方は、バナーをクリックして「ボーイスカウト応援団」の記事をご覧ください。全国草の根出来ることから運動です。
応援グルーンリボン1