金沢城石垣昨日梅雨入り宣言でしたが、今日の天気は午前中雨、どしゃ降り。昼から青空で晴れ。変な天気です。
気温は22度くらいで風があって午後からは気持ちいいくらいでした。

金沢に出かけたときに、いつも撮りそびれてしまう金沢城の石垣の一部がきれいに見えていたのでパチリ。写っている部分はわずかで、外側の石垣を一周するだけでもちょっとした散歩コースになります。

金沢城公園として整備されてきていて、昔のお城を復元しようとする動きもあり、昔は前田家の居城、明治から戦後までは陸軍第9師団本部、その後金沢大学にそして大学移転後やっと公園になった経緯があります。
写真をとった場所は今は道路ですが、昔はお堀だったところ。言われないとわかりません。

日本三名園(日本庭園、金沢市の兼六園、岡山市の後楽園、水戸市の偕楽園)の兼六園は、5代綱紀が金沢城に付属してつくらせた大名庭園です。


今日は、入梅(にゅうばい)は雑節の一つで、太陽が黄経80度の点を通過する日。毎年6月11日頃。本来は「梅雨入り」の漢語的表現であり、梅雨の季節全体を「入梅」と呼ぶ地方もある(西関東方言における用法は「入梅に入る」)出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』