定点撮影090613いつもの定点撮影。
どこがが変わったんでしょう?

プランターの花が春から夏バージョンに変わりました。
朝から花苗の運搬、壮年会会員に配布。大プランター、小プランター、花壇に配置、花植えて、花と緑の街づくりです。

管理人の世話している歩道のプランター17基に花苗17個、ベゴニア289個をプランターの土替えから、苗植え。疲れた〜。
さらに壮年会会員一人に6種類の苗、ベゴニア、ポーチュラカ、インパチェンス、マリーゴールド、サルビア、ニチニチソウ合計42個。これも植えました。
一日がかりです。終ったのは午後6時です。

ベゴニア白ベゴニアピンクベゴニア赤






ニチニチソウサルビアマリーゴールド






大きく育って花が咲き誇るのは7月下旬から10月ごろまで咲き続けます。


花言葉
ベゴニア・・・親切、片思い、丁寧、幸福な日々、永遠の栄え 愛の告白 片思い(白)親切
ポーチュラカ・・・いつも元気、無邪気
インパチェンス・・・豊かさ、鮮やかな人
マリーゴールド・・・(黄)健康・可憐な愛情、(全般)可憐な愛情・健康・嫉妬・別れの悲しみ・友情・予言・悲哀・勇者・悪を挫く
サルビア・・・良い家庭、家族愛、家庭の徳、燃ゆる想い、知恵、エネルギー、全て良し
ニチニチソウ・・・若い友情、生涯の友情、楽しい追憶、優しい