インパチェンス開花一昨日花の苗を植えました。
その中の一つインパチェンス、植えたときはまだつぼみだったものが開花しました。白い花です。他にピンクもあります。ピンクはまだ咲かず。

一般名 インパチェンス
学名 Impatiens walleriana
科名と属名、園芸分類 ツリフネソウ科ツリフネソウ属の非耐寒性一年草。
英語名 Busy Lizzie / Patience Plant / Sultana / Sultan's Flower
別名 アフリカホウセンカ(阿弗利加鳳仙花)、ビジーリジー、サルタナ、ペイシェンスプラント
花の情報 茎頂部に1〜3個の鮮紅色、濃緋、白淡紅色などの花をつける。八重咲きや斑入りの品種もある。
開花時期 6〜10月
原産地 南アフリカ、ザンジバル島
適温 寒さには弱い、発芽適温は20℃、栽培適温は15〜25℃
草丈 20〜60cm
花径 2〜5cm
開花時は不定で、温度・水・光が十分にあれば一年中花をつけるとされる。

花言葉は心を休める、正直、目移りしないで、短気、豊かさ、鮮やかな人