靴の手入れ梅雨の晴れ間、湿気の少ないときに靴の手入れです。皮になめらかさを出すためにミンクオイルを2〜3日前に塗っておいて、今日靴クリームを靴ブラシで塗りこみ、柔らかい布でふきあげて陰干しです。
久々にこの写真のモカシンを手入れしました。夏はモカシンです。裸足で履いてもいいんです。

アイビー世代です。VAN、JUN、KENT、B.Bという懐かしいブランドです。ファッションもアイビースタイルからハマトラ(横浜トラディショナルの略)、そしてサイケデリック、ヒッピーと続きます。(管理人もアイビーカットからロングヘアでした。今ではちょっと違いますが・・・)
靴はリーガル、ハッシュパピーってのがありました。ご存知の方は年令がわかります。
30〜40年前の話です。その子どもたちは今30代前半〜20代です。uniqroがトラッドですね。テイジンメンズショップのブランドもそうですね。

チノパン、綿パン、ボタウンダウン、フックベント、パッチポケット、スリッポン、ペイズリー柄シャツ、ポロシャツ、インディアンマドラスチェックなど今では当たり前が、新鮮な時代(60年代〜70年代のファッション)です。
メンズクラブって雑誌が唯一の男性ファッション雑誌でした。女性ファッション雑誌はan-an、non-noって雑誌が創刊された時代。
アメリカの映画もファッションの教科書の時代です。ハンフリーボガードのコートなど参考にしたファッションは一杯。映画が300〜500円の時代です。
コーヒー一杯100円〜300円の時代です。100円に50円足すとケーキが付いてきました。
JAZZ喫茶全盛です。JBLのスピーカーが100万円の時代です。よく通ったものです。
アイビーは伝統とか蔦とかという意味です。ブリティッシュトラディッショナルとアメリカントラディッショナルがりあります。

ちなみに音楽は、ベンチャーズ、ビートルズ、フォーク、ジャズです。