グラジオラスグラジオラスが今日の雨の中で咲いていました。7月〜8月に咲く花です。季節を自然は内蔵時計によって知っているんですね。

ネット検索から
■神話&伝説(エピソード)■
グラジオラスは、ラテン語で剣(グラディウス)の意味で
葉の形がフェシングの剣に似ているので付けられました
「戦いの準備が出来た」との意味もあります
危険ないわれの花ですが古代では、恋人達の暗号になっていました
グラジオラスを花束や籠に入れ花の数で恋人にデートの時間を知らせたそうです

日本には、明治時代に渡来されアヤメやショウブに似ているので
オランダアヤメ トウショウブと呼ばれていました。

■花言葉■
情熱的な恋・忍び逢い・用心 忘却 勝利

梅雨はまだ明けないようです。