お雛様黄色クロッカス開花紫クロッカス開花






ひな祭り。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』日本での起源は平安時代の京都で既に平安貴族の子女の雅びな「遊びごと」として行われていた記録が現存しており、もとは京都のものであったと推測される[要出典]。その当時においても、やはり小さな御所風の御殿「屋形」をしつらえ飾ったものと考えられる。初めは「遊びごと」であり、儀式的なものではなく其処に雛あそびの名称の由来があった。しかし平安時代には川へ紙で作った人形を流す「流し雛」があり、「上巳の節句(穢(けが)れ払い)」として雛人形は「災厄よけ」の「守り雛」として祀られる様になった。

平安を無病息災を願う行事なんですね。

先日のクロッカスつぼみが陽射しを浴びて開花。
まだちょっと肌寒いです。