試みチーフ?試みの生地見学者に満足感と憧れをと思い。

新たな試みです。
小さい子は真似たがるその気持ちに満足感で満たしてあげる。


正式にどうのこうのですといろいろ制約がある・・・体験参加者、見学者にごっこ感覚で楽しんでもらう。第一歩です。

女性リーダーにお願いして買ってきていただき、縫っていただきます。スカーフですね。

かわいい絵柄です。案外この方が従来の活動も楽しくなるんじゃないのかなって・・・ね。

近くのショッピングセンターが今日から感謝祭で10%offで、思っていた予算より格安でした。

私も後から用事で行って、一つ買いました。(右の写真)

楽しい活動が出来そうです。

左は写メで生地の確認の写真を送ってこられたものです。へ〜〜(男の発想じゃないって、納得。)

追記
よく見学者、体験者歓迎随時。とうたい文句は出尽くしています。

じゃあ逆の立場だったら・・・

どう歓迎?どう随時?
どこで?何を?いくら?いつ?
おもしろい?たのしい?

疑問だらけ・・・その疑問の塗りつぶし。

対象は誰?何年生?何歳?
どんなふうに体験?何を?

で、ごっこ体験。学校か幼稚園保育所へ行ったときに、体験したことが自慢できるように。

ただプログラムに組み込むではあまりに芸がない。

いろいろ考え、知恵もお借りして、思っていたことに近づいていきます。