活気ある活動に向けての広報(1)補足
活気ある活動に向けての広報(2)
活気ある活動に向けての広報(3)
と書いてきました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
募集ポイントは?
PTAや地域主催の行事に絡めて、実際に行ってきた団の意見が過去にも色々とありました。
なかなか見学予約に結びつかないのは?
× 日本連盟からのパンフレットを渡すだけ
  だから? 
  次は何をするの? 
  どこに問い合わせをすれば良いの?
  予定は解っていないの?
  なんで今教えて貰えないの?
  聞かなければ教えて貰えないの?
  聞くのも勇気がいるよ…
▲ パンフレットに 担当者の連絡先を書いてある。
○ 次の予定表(連絡先記載必須)を添えてある。
×『いつでも見学出来るから来てね〜。』
   どこに連絡すれば良いの? 電話のたらい回しは嫌.。
   次はいつ有るのか、改めて問い合わせないと全く解らないの?
○ 連絡先記載の予定表を渡して、同上の台詞を言う。

・とっくに済んだ活動ばかりを見せられても困る。 

これからの事を教えて貰えないと参加意欲は湧かない。

次の様な場面が多い。
・聞かなければ教えて貰えない。
・漠然とした答えしか返ってこない。
・『目的が有っての活動をしています。』 と書いてあるパンフレットを見せられても、イベント中のゲーム内容に付いての目標説明は全く無し。(説明するのは親に対してだが、パネルでも立てておいて貰えば勝手に見てくれる。トンチンカンな説明文でも困るが、皆バラバラの説明をするよりはマシ)
・親は安全面に関しては案外気にしている。
親が一緒に見ていなかった場合、子どもは親には殆ど伝えない。

…だからPTAのイベント等と絡めた場合、持ち帰れる物が無ければ、その場限りで終わる。

(持ち帰れる物とはパンフレットの事では無い、
実際子ども達が何をしたか話すきっかけになる物
工作物を持ち帰れば、必ずと言って良いほど誰かに自慢したり報告したりする。)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
コピペなどは、自由ですが一言断ってお持ちだしください。(ボーイスカウトは礼儀正しい。のでは?)

ただ資料として、しまってく、知識で知っているでは、増えませんし、広報になりません。

実践、実行です。 眺めて手をこまねいているのなら、できるところからやってなんぼです。