松任第1団FBページ


Facebookページのノートを使いこなしましょう。

.屮蹈梓恭个任僚颪込みができます。HTMLでの記述することで、リンクが貼り込めます。

△い弔眥衄屬里海箸皀痢璽箸琶歛しておけば、訪問者に見られやすくなります。
(例)http://facebook.gwbg.ws/gbza ノートのアドレスを短縮サイトでコンパクトにしています。
ノート

ノートで各隊ごとのカテゴリー分けをして、indexを作成することも可能です。

ぅ痢璽箸離▲疋譽垢長い場合、アドレス短縮サイトで短縮アドレスすれば、コンパクトに収まります。
(参考サイト)http://facebook.gwbg.ws/

Facebookページに記載したことを、自分のウォールにシェアしましょう。

Ε好ウト仲間ばかりの友達登録者に見せるのでなく、活動エリアの友達を増やすことです。

動画、画像はフル活用しましょう。長い文章より、画像か動画。
(参考) http://youtu.be/BZjL7NnknEQ
http://blog.goo.ne.jp/bsmatto/e/443bb49ab7ec19f51ae578236989fd99
写真にはできるだけ、わかり易い説明をつけましょう。
(例)https://www.facebook.com/media/set/?set=a.243013445811799.52384.242942032485607&type=1

╂賁舁儻譴蓮避けましょう。自分だけとか仲間内だけ悦に入ってる表現になって、読んでもらえません。
(例)ビーバーでなく、年長さんから小学校2年生と表現して( )書きで(ビーバー)と。
または、5歳から7歳(ビーバー)と表現。CS、BVSなどの略記号もやめましょう。

HP、ブログ、Twitterを持たれているならば、相互リンクしておきましょう。
(例)http://blog.goo.ne.jp/bsmatto/e/ce3e74825e3da94a86551625638444ef


Facebookページのタイトルは、長くても構いません。いきなり「ボーイスカウト○○第○団」では、検索の時に、ボーイスカウトという言葉を知っている方に対象としているだけです。
では、知らない方のためには?ターゲットである年長さんから小学校5年生までの保護者の方の年齢層に検索してもらうことを考えて、テキストの言葉を一般の方が知っている言葉を使いましょう。SEО対策の一つです。

これが最低限度、Facebookページで情報発信する際のやらなければならないことです。

これを書くためには、記録、写真係がいりますね。

また情報の整理をしておかなければなりません。

----------------------------------------------------------------
【〆切間近】オーエンくん 育成サポートオーナー
http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65662232.html

こどもの笑顔育成環境も、同じですね。今のうちに!!!
子どもの笑顔大好きな方、昔ボーイ、ガールだったOB、ОGの皆さんも、保護者のみなさんも、集まりましょう!(-^〇^-)

子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」こどもの笑顔応援団・ボーイスカウト応援団
育成協議会横
http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65658375.html