和顔愛語

松下幸之助氏の言葉
「誰にでも与えるものはある。笑顔を与える、笑いを与える。求める活動から与える活動へ転換をはかりたい」

大石順教尼の言葉
「両手両足がなくても笑顔をさし上げることが出来る。感動を与えることが出来る」

ミシガン大学の心理学教授であり、作家のジェイムズ・マッコネル氏
「にっこりとほほ笑むことのできる人は、経営や販売にも長けている。
子どもを幸せに育てることもできる。
しかめっ面よりも、にっこりとほほ笑んだ表情に大きな意味がある。
したがって罰を与えるよりも、激励のほうがより効果的な教育方法なのである」


全てが共通する言葉です。それは、笑顔。単に昨年流行った「どや顔」などではありません。

一期一会、思いやり、心配りも同じように派生した言葉なんでしょうね。

マーケティングの数字ばかりで判断するのでなく、ターゲットの気持ちを察する。

教育、人の能力を導き出すのも同じですね。

商売に限らず、人との交流の極意、真髄ではないでしょうか?
http://planninggex.doorblog.jp/archives/51670146.html
http://facebook.gwbg.ws/ezb

広報は宣伝ではありません!!!!!

----------------------------------------------------------------
【〆切間近】オーエンくん 育成サポートオーナーも、子供が笑顔になるように楽しむものです。
http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65662232.html

こどもの笑顔育成環境も、同じですね。今のうちに!!!
子どもの笑顔大好きな方、昔ボーイ、ガールだったOB、ОGの皆さんも、保護者のみなさんも、集まりましょう!(-^〇^-)

子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」こどもの笑顔応援団・ボーイスカウト応援団
育成協議会横
http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65658375.html