20120607050213_133052


タウンニュース大和版 2012/6/8号「こどもわくわく隊」の活動が紹介されました。

タウンレポート
90年の歴史、被災地で活躍
ボーイスカウト、大和市行政に活かしては
http://www.townnews.co.jp/0401/2012/06/08/147406.html


人物風土記
被災地での支援活動を続けている街の歯医者さん
稲葉 浩明さん
中央林間在住 51歳
http://www.townnews.co.jp/0401/2012/06/08/147477.html

ここで記者が書いている言葉が、わかり易い一例です。
------------------------------------------------
「ボーイスカウトは、年代別に5歳から小学2年までのビーバー隊、小5までのカブ隊、中3までのボーイ隊、18歳未満のベンチャー隊、25歳までのローバー隊に分かれている。

 各世代に共通する活動の柱は【1】人格形成、【2】健康づくり、【3】野営や手旗、ロープ、炊事、救急法などの技能、【4】奉仕-。

幼少期は、夢と冒険を意識した野外活動、少年期は自主性の醸成、

高校生以上になると、グループで企画立案し、PDCAサイクルに沿って物事に取り組む活動へと発展。社会においても即戦力になる人材育成が行われている。

 こうしたスカウトの成長を導くのが地域の指導者たちの役割だといえる。」
------------------------------------------------

こどもわくわく隊の行動は、材料です。新聞に載ったことは結果です。

結果の前に行われていることが広報の材料です。その災害支援活動そのものが広報です。

その通りなんです。導く、ファシリエート(促進、促し)です。

----------------------------------------------------------------
【〆切間近】オーエンくん 育成サポートオーナーも、子供が笑顔になるように楽しむものです。
http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65662232.html

こどもの笑顔育成環境も、同じですね。今のうちに!!!
子どもの笑顔大好きな方、昔ボーイ、ガールだったOB、ОGの皆さんも、保護者のみなさんも、集まりましょう!(-^〇^-)

子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」こどもの笑顔応援団・ボーイスカウト応援団
育成協議会横
http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65658375.html