CIMG0024


昨日、私立保育園、私立専門学校、学童保育、福祉作業所をされている理事長さんとお会いしてきました。

年齢は私と同世代です。いろいろなことをお話させていただきました。

その中で「ボーイスカウトは名称は知っているが、まだあったの?」

過去の遺物の感覚として受け取られています。

また、ジャンボリーは身内のゴッコお祭り騒ぎで認知されていないということです。

この現実は想定していました。

ではどうすればいいかということです。

ボーイスカウトという言葉を知っている人を周りに置いて、垣根を自然と作ってしまっている。

垣根を低くして、垣根の向こう側にいる人とご自身が交流することです。

職場でも、友人仲間、趣味のサークルでもちゃんと情報を発信することからです。