Ilovescouts










B-Pの言葉。中村知訳
「紳士」とは、短いゲートルをつけたり、眼鏡をかけたり、お金持のおしゃれのことをいうのではなく、「清廉潔白な人」、つまり不正をせず、騎士的であり、人の助けになり、どんなことにも信頼するにたりる名誉心をもっている男をさすのである。

世人は往々、「困難や危険または苦痛な目にあった時、微笑をうかべ口笛を吹きなさい。そうすれば、ただちに、その事情は一変して見えるだろう」というスカウトのおきてを冷笑するようである。けれども、私は冷笑した人自身がいっぺんでもこれをやってみて、それでもなおかつ、この考え方に賛成しなかったという例を知らない。これは、疑いもなく、願った通りの効果をあげた。そして、これを実行すればするほど、自制心は発達し習性となり、したがって、性格の一部分となる。

自分を制御することから生まれる大きな利益は、君の考えを不快な問題から切り離して、意欲湧きでる楽しいことに考えを切り替えさせてくれるということである。

ヴィッケハムのウィリアム老は昔、「作法は人間を作る」と宣言した。その通りである。真の人間は礼儀正しいものである。すなわち、彼は敬意をあらわし、思いやりがあり、そしてどんなことがあっても愛想がよい。こういう人が紳士である。
-------------------------------------------------------------

学びたくても学べないんだそうです。

ネット仲間に聞けばいいというお答え。へ〜〜。

----------------------------------------------------------------

01実践躬行

子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html