追っ払い音頭?!大好きだから!

まだまだ、facebookの機能に抵抗感があるようです。

以前、同じ記事を関係しているグループに掲載したら、facebookに無知な方が、マルチ投稿は、やめてって。

マルチ投稿という言葉は知っているということ、それと同じように見ているということ。じゃあ、自分もすれば?

最近は、慣れでマルチ投稿でも違和感がないようで。

また、facebookイベントでは、参加者、招待者に一斉にメッセージを送ることができます。

それに抵抗があるのか、「だれや」とか「やめて」とか。知らないからそういう言葉がでてくる。

まあ、頭が固い。保守的なものの見方される方が多いのです。

そんなことでは、ネットで情報発信は受動的になるだけ。能動的な発信をしてこそ、ソーシャルメディア活かすのです。
ブログ、ホームページは受動的な発信です。検索に頼るか、リンク先に紹介するかです。
facebook、ツイッターは能動的な情報の発信です。
大いに活用しましょう。

もっと、30代おかあさんに届きますよ。

身内の傷の舐めあい、賞賛しあいは、増員につながっていません。

他の人を寄せ付けない「追っ払い音頭」を発信しているだけです。

ブログ、ホームページ、facebookなどでプログラムネタ、ハンドクラフトネタがもてはやされる原因を考えたことをありますか?
その資料集、ハンドブックが無いからです。体(てい)よく言えば、「自己研鑽」。 ちがうでしょ!
ネタがあってこその「やってみて」の自己研鑽でしょ!!
ネタ、資料の提供は、どこがすべきか!!!!

----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html