CIMG3771
















ボーイスカウト活動で「茶の湯」をして、お茶の先生が掛けられた床軸「不識」。

茶の湯とボーイスカウトは大いに関わりがあります。
「茶の湯とボーイスカウト」http://kidssmile.blog.jp/archives/65151775.html

達磨大師の言葉です。
01不識
















『不識』とは
梁(中国)の武帝と達磨大師の間で取り交わされた問答の中で達磨大師が答えれらた言葉です。

不識は、「しらぬ」ということではなく、「ただ頭の中で考えたり、本で学んだ知識などでおしはかれるものではない。

あらゆる偏った見方、考え方を捨てて、仏様に身も心も預けて、仏様とともにその教えに生きるとき、初めて真理と自分とがひとつになり、悟りがひらけて、自分も仏様になれるのだ」ということです。(曹洞宗春日山林泉寺よりhttp://yone-rinsenji.com/news.html
「不識」の参考http://esalen-bodywork-kai.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-c610.html
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1325036913 

何でも知っている、やったと言っていませんか? プロでもないのに、プロもどきの言動。

マニュアルのコピーを座学で言っても。。。コピーして配れば!

知ったかぶりが一番「害!」

不識。いろいろな意味があります。

もっと謙虚にという言葉が響いてきます。

不識だから、共にしましょうなんですがね。

----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html