ブルータスお前もか!(ラテン語: Et tu, Brute?/Et tū, Brūte?)And you too, Brutus?

JOTA-JOTI(アマ無線とインターネットを使って交流を目的のイベント:毎年10月中旬に開催)

広報は、インターネットで為されています。
http://www.world-jotajoti.info/ https://www.facebook.com/jota.joti.wosm

約2800万人のボーイスカウトの仲間がいます。その仲間と交流、相互理解が目的のイベントです。

昨年もJOTA-JOTIのロゴコンテストが行われました。インターネットで、応募作品を送る。掲示されるfacebookで「いいね」の獲得数と趣旨を理解表現されたデザインが選ばれています。

エントリー(一ヶ月ほど)→優秀デザイン10点に絞り込まれる(公開は10日〜2週間)→そしてベスト5。最優秀デザインから5位まで発表。作者発表、テーマなどの説明もあります。
流れはこちらのアルバムで見られます。https://www.facebook.com/pages/Jota-Joti-World-Logo-Contest/529178817144417?sk=photos_stream

今年はおかしな動きです。説明のないまま時間稼ぎ。
エントリー(一ヶ月ほど)→疑惑の空白の期間(4週間)→いきなりベスト5(7/9)→翌日(7/10)にいきなり1位の発表。作者も不明。

エントリー全作品。
2014jotajotiall


















以下のこれが、ベスト5です。7月9日発表。
2014jotajotiベスト5


















そして、翌日7月10日に1位発表。作者なし、説明なし。そして関連サイトも準備されていたかのように一気に刷新。
疑惑の発表です。
934741_238570419686321_2505111582044258610_n













この経緯に疑問を持った人が多く、その中でも、応募しても公表されていない作品があったようです。
それに憤慨して、抗議文が書かれています。http://scout.org/user/47130
それも、ベスト5になる前に1位はすでに決まっていると内部告発がありました。

出来レースということらしいです。まあ、デザインしなおし、サイトのバナーなどの製作があっという間にですから、だいぶ前に決まっていて、作業していたのでしょう。

この発言にJOTA-JOTI WOSMチームからの説明がありません。憲兵のように追っかけまわして、
メールをよこせの発言のみ。

これでは公募の意味もないですので、以前のようにWOSMでデザインしてこれだとすればいいだけ。

公募は、応募総数、審査員、審査基準、そして順位が公表されるべきです。

勝手な都合で、公募しようとやっても、ご都合で進める。

ますます疑惑が払拭されません。

公明正大に行っていたロゴコンテストが、茶番劇に見えています。
子どもたちへの模範となる組織が、疑惑と不信を抱かせる行動は、

ボーイスカウトは礼儀正しい。ボーイスカウトは誠実である。

これに反した行動です。所詮、他の団体と変わらない利権と都合の集団。

昨年2013年のテーマは「share」でした。交流を友情をシェアということでした。

2014年のエントリーの段階でテーマも示されませんでした。1位が発表の時点でもテーマなし。

子どもにも言えない様な事情を隠さなくてはいけないことがあるんでしょうね。(爆)

どこかも同じようなことがあります。パクリ、業者丸投げなどなど。

嘆かわしいことです。そんなばかげたことは放っておいて。

JOTA-JOTIは、手軽に世界のボーイスカウトと交流できるものです。一部の無線オタクのごっこでもありません。
無線より、インターネットですぐ交流ができます。facebook、 Line、 twitterなどです。大いに世界と交流しましょう。

日本で唯一応募された作品がベスト5(同率2位)です。
2014jotajotiベスト


















エントリーした作品を丸にして、交流のツールとして使うようにデザインしなおしました。

テーマは「交流の輪を広げよう。笑顔でつなごう」です。

子どもたちに多くの交流の機会を与えるのが大人です。一部のオタクではありません。

※使用しているデザインは、著作権があります。ご注意ください。
※このサイトの画像は、著作権があります。無断使用は著作権侵害となります。

----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」もファンドレイジングです。
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html