こちら「こどもの笑顔育成協議会」加賀の国より

子どもの幸せ、笑顔のグリーンリボン for Kids Smile SUPPORTER こどもの笑顔応援団、ボーイスカウト応援団。子育て支援。自然体験活動。

一般市民参加プロジェクトです。
子どもの笑顔は周りの大人も笑顔に変えてくれます。
みんな笑顔で幸せに。
子どもの幸せ、笑顔のグリーンリボン
for Kids Smile SUPPORTER こどもの笑顔応援団、ボーイスカウト応援団。子育て支援。自然体験活動。

思うこと

おぼえてます?なつかしい曲【その13】

おぼえてます?なつかしい曲【その13】
ディスコ初期全盛期の曲です。楽しくなり元気になります。
 

 

 

涼しさの演出 玄関マット 酒杯

事務所側玄関マット季節に合った演出と涼しげな肌触り。
玄関マットを変えました。葦で編んだものです。
でも暑い日です

7〜9月残暑まで3ヶ月ほど暑さに我慢です。

事務所玄関は真南向きです。まともに日差し、暑さもいっぱい・・・
冬は多少なりとも暖かいんですけどね。

陽が落ちると、恋しくなるのがお酒。夏らしい模様のものと、マリンブルーの色ガラスを吹き込んだもの手作りのガラス杯です。
目でも楽しむひと時がなんともいえない。
酒杯

熱病かな?

夕方から打ち合わせに行ってきました。

つくづく自己満足の世界に入り込んでいると思います。
そうボーイスカウトです。お会いした方たちは全然その言葉は知っていても、内容は全く知らない。

さあ、そこから説明です。「何がメリットなのか?」「習い事とどう違うのか?」
「年代は小学校だけと思っていた。」「男の子だけなんでしょ?」・・・・

それだけ知られていない団体なのです。その方は30代後半40代前半です。
まさにボーイスカウトに入れる保護者の年代であり、お子さんもその年代です。

ボーイスカウトってすばらしいんだよって豪語したって、知られていない!知らない!
知らないのが悪いのでなく、知らせていないのが悪い

ではメリットは?何が?何がいいの?って聴かれれば応えるのは・・・
一貫教育ですって?何が?学校があるじゃんって言われればどう応えるんですか?


ボーイスカウトって何?その1
これだけで足りているでしょうか?もっと保護者の立場になって応えないとこの活動はもっと減少傾向に突き進んでいくんでしょうね。

実感しました。

靴の手入れ 流行

靴の手入れ梅雨の晴れ間、湿気の少ないときに靴の手入れです。皮になめらかさを出すためにミンクオイルを2〜3日前に塗っておいて、今日靴クリームを靴ブラシで塗りこみ、柔らかい布でふきあげて陰干しです。
久々にこの写真のモカシンを手入れしました。夏はモカシンです。裸足で履いてもいいんです。

アイビー世代です。VAN、JUN、KENT、B.Bという懐かしいブランドです。ファッションもアイビースタイルからハマトラ(横浜トラディショナルの略)、そしてサイケデリック、ヒッピーと続きます。(管理人もアイビーカットからロングヘアでした。今ではちょっと違いますが・・・)
靴はリーガル、ハッシュパピーってのがありました。ご存知の方は年令がわかります。
30〜40年前の話です。その子どもたちは今30代前半〜20代です。uniqroがトラッドですね。テイジンメンズショップのブランドもそうですね。

チノパン、綿パン、ボタウンダウン、フックベント、パッチポケット、スリッポン、ペイズリー柄シャツ、ポロシャツ、インディアンマドラスチェックなど今では当たり前が、新鮮な時代(60年代〜70年代のファッション)です。
メンズクラブって雑誌が唯一の男性ファッション雑誌でした。女性ファッション雑誌はan-an、non-noって雑誌が創刊された時代。
アメリカの映画もファッションの教科書の時代です。ハンフリーボガードのコートなど参考にしたファッションは一杯。映画が300〜500円の時代です。
コーヒー一杯100円〜300円の時代です。100円に50円足すとケーキが付いてきました。
JAZZ喫茶全盛です。JBLのスピーカーが100万円の時代です。よく通ったものです。
アイビーは伝統とか蔦とかという意味です。ブリティッシュトラディッショナルとアメリカントラディッショナルがりあります。

ちなみに音楽は、ベンチャーズ、ビートルズ、フォーク、ジャズです。

菊章面接

菊章面接090614夕方から加賀地区協議会菊スカウト章の面接でした。
菊章とは(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)ボーイスカウトの中ではエリートとされ、取得が困難であるため、県によっては菊章取得者は毎年3〜5%の場合もある。
菊スカウトは隊内では上級班長や班長として班員を指揮監督し隊、団の行事の企画にも積極的に参画する。
この章は、自隊の隊長が認定し、団委員長を通じて地区組織へ申請し面接を経たあと、県連盟より徽章が贈られる。

管理人が面接してこれでこの1年間で19名です。面接したスカウトたちは第14回ジャンボリーへ参加した子どもたちです。あれから3年目の夏を迎えようとしています。参加した子どもたちは小学校6年生でした。もう中学校3年生です。ジャンボリーがきっかけになったのもあるでしょうし、好きだから続けている。子どもなりに魅力と興味があるんですね。

人は、人から育てられる。

AC(公共広告機構)のCMです。再掲載です。FMを聞いていて耳に残った言葉です。
「人は、人から育てられる。」この言葉いいですねえ。大切なのはコミュニケーション。



近所のおばあちゃんが、先生でした。

強い父親が、先生でした。

お兄ちゃんが、先生でした。

みんなと繋がっていたあのころの気持ち
忘れないで

「人は、人から育てられる。」

夏に向けて演出 色 百万石まつり

夏の色季節アップ彩り






今から暑く。゜゜(´□`。)°゜。なっていきます。梅雨、小暑、大暑、酷暑、残暑と続きます。(二十四節気と私の暑さへの体感イメージ)
南向きに玄関、明り取りに東側の窓。

事務所は、仕事の場ですから殺伐となりやすい。

少しでも季節を感じるようにと、チョッピリその東側の窓に演出です。(*'-'*)

夏の色、涼しげなガラスの色です。(´∀`)
梅雨に入る前に事務所の片付け大掃除もしなくっちゃね。


百万石まつり百万石まつり前田利家役永嶋敏行百万石まつり





金沢市の今日は百万石まつり(こちらをクリック詳細情報です)「百万石行列」です。金沢市内は通行止めです。もともとは金沢市の市祭でした。今では観光的な要素が大きいです。ボーイ関係者も交通整理、プラカード持ち、行列参加などで奉仕です。昨日は子どもちょうちん行列でした。加賀百万石の祖、前田利家入城を行列にしたものです。(写真はテレビ中継を携帯でパチリですから、粗いです。)

久しぶりに青空

久しぶりの青空ちっちゃなビオラ梅雨に近づいています。昨日はすっきり晴れない曇り空、夜にはお湿りがありました。空を見上げると青空。気持ちがいいです。空気もさわやか澄み渡っています。


いつものようにプランターの雑草取り、ふと見ると、ちっちゃなビオラです。写真に写ってるまわりのビオラの葉から原寸を想像ください。花は1センチぐらいです。一生懸命に咲いています。「私もちゃんと咲いてるわ」って聞こえてくるように。

新型インフルエンザの影響

いろいろなことに影響が出ています。対岸の火事ではなくなりました。地区のカブ(小学3〜5年生の年代)の「カブのつどい」が延期されました。残念です。

つい水曜日には、実施の方向で会議していて実行委員会も盛り上がってやる気満々。昨日の日連の発表を受けて、県連、地区と対応でおおわらわでした。万が一の事態にそなえてです。

自動的に隊の6月の活動は?( ̄▽ ̄;)!!ガーン。あれ?どうしようということです。6月の活動はその練習の組(年令の縦割り集団)集会で行い、カブのつどいで隊集会として参加予定でした。

急遽、リーダー会議です。(´−д−;`)これで地域に発症したら隊集会も休止かな?
今後の隊活動予定。インフルエンザの対応。県キャンポリーについてです。プログラムの意見交換などなどです。

ガールスカウトの日 原点は?

今日はガールスカウトの日。昨年書いた記事ですφ(.. )。
子どもたちにもっと大人が成長する上で、できることは何なんでしょう?
以前の記事に、Teach Your Children「身+美」。ということを書きました。
夢を語ってるだろうか?(*・ε・*)ムー

大人の都合で、上がり・・・という言葉さえ存在する。(ノ`Д´)ノ

中止になりました今月末はオオーw(*゚o゚*)wかの団体の総会です。横浜で行われます。Σ(=゚ω゚=;)
テーマ別集会に「ボーイスカウトの広報の在り方(機関誌「スカウティング」誌について/PRについて/ブランディングマニュアルについて)」内容は・機関誌指導者全員配付開始を踏まえ、内容の評価や今後に向けた意見の聴取・主に県連盟広報担当者を対象とした広報活動の検討と、NV2009に向けた広報活動について。・スカウト運動におけるブランディングの考え方について、簡易マニュアルを資料とした説明と話し合い。

いまさらのようなテーマ!「ブランディング」って?(゚∇゚ ;)エッ!?Webで広報セミナー「ブランディング?」。って記事も書いて見ました。いろいろな団、隊があり、組織がある。共通の話題、思いがあるが実際の行動はそれぞれ違う・・・ヽ(・ε・)人(・ε・)ノ ナカマ。解釈が少しずつ違う。

(子どもから)憧れられる理想の形って何なんでしょう?


子どもたちの健全育成のお手伝い・・・・
あなたもボーイスカウト応援団!私はボーイスカウトを応援します。ご賛同の方は、バナーをクリックして「ボーイスカウト応援団」の記事をご覧ください。全国草の根出来ることから運動です。
応援グルーンリボン1

お神輿

お神輿お神輿2お神輿3






白山市旧松任市内、春の豊作祈願のお祭りです。松任金剣宮のお神輿。間近に見るのは初めてです。

夜桜ライトアップテストパート2

ホームセンターが新しくまたオープンした。寄った方から知ってるか?投光器798円だぞ!おぉ!で早速買いに行って見ました。広い店内、店員にチラシにのっていた投光器は?ちょっとお待ちください。待つこと5分こちらです。ありました。
帰宅して早速組み立て、夕暮れから暗くなるのを待って、2つの投光器でライトアップしてみました。
おおおお!きれい!定点撮影もして、アップも撮って観桜です。ちょっと治療薬をおなかが痛かったので、麻痺させるようにいただきました。でもまだ痛い。
眺めながら飲んで見上げると、今日は満月。桜の花々の間から月が見えました。すかさず撮影したものです。写真ではなかなかこのすばらしさは伝えきれません。
ライトアップテスト2夜桜愛でる満月とともに






追記:ここ数年花見らしい花見(名所といわれるところでの花見)をしていない。事務所横の歩道の桜に満足してる。初夏、葉桜を愛で、アメシロと秋まで戦い、風通しよくするため剪定、こうして紅葉の桜をおととし初めて見ました。それまでアメシロにやられ、葉が全滅の繰り返し。ようやく若木も落ち着いてアメシロ駆除も効果でて、落ち葉は根元に集め、腐葉土として利用。こうして春また花を咲かせている。これを見れなかった人もいます。尚更、これを愛でなくて如何せん。観桜です。日中は開花の変化を愉しみ。夜は夜桜を愉しむ。手がかかる桜です。愛でる音楽は「おぼえてます?なつかしい曲」です。

おぼえてます?なつかしい曲【その4】
  

夜桜ライトアップテスト

夜桜を楽しみたい気持ちが、日中から桜を眺めるたびに・・・で、ライトアップのテストです。投光器でいろいろ当ててみました。夕日に当たり映える桜。夕暮れ間近ライトの映え具合定点撮影090408夜桜

さくら

定点撮影090406一足お先に花見酒?定点撮影の桜です。微妙な変化が見られます。この暖かさで昨日よりつぼみが開いてます。やっぱり、桜と言えば花見酒!?ははは何でも理由をつけて呑んでしまうのが呑んべいです。コンビニで見つけた京都のお酒大吟醸。ヘー。もう一つは福井大野の花垣です。呑み比べて(3本は呑んでませんので)それなりのそれぞれの旨さがあります。早く満開になってライトアップした夜桜を観ながら呑みたいです。目で愛で、舌で愛でです。


おぼえています?なつかしい曲【その3】桜を眺めながら・・・







やっと開花宣言!

やっと開花宣言今日の夕刊に開花宣言の記事が、平年より三日早く、昨年より一日遅かったと報じられている。来週の中ごろと週末が見ごろ予想。里に開花宣言で山に向けて桜前線が県内でも進んでいきます。兼六園は六日から十二日まで一週間無料開放と午後六時からライトアップだそうです。
いよいよ来週横の歩道の夜桜が見れそうです。写真は横の歩道の桜、昨年のものです。
名残惜しい夜桜1青空と満開の桜

次世代の指導者

次世代の指導者今週末、転勤で仙台の方へ行く次世代の指導者。聞いたときはびっくり、残念、落胆・・・。電話で転勤先連絡くれるようにって、伝えた。本人は明るく「了解です。」「登録はこっちにしておいてくださいよ」管理人「わかったぞ」。あっちで土日暇だったら、近くのボーイスカウト参加してみないか?いいっすよ。って。どの部門がいい?ボーイか?カブか?って問いかけると「ビーバーちゃんが楽しいでしょ!」・・・(複雑な気持ち、まだ彼氏は独身なのに・・・)「わかった!」あちらでもお世話になると思いますので、宮城の方宜しくお願いいたします。

追記:この世代の指導者になった子どもは、その時カブの時30人以上。この年代の登録者で指導者として残ってる子(子っていう年令じゃないですが・・・)が2人です。3年は戻れないそうです。

今年度第7回楽童塾「大声で協力」

キッズコミュニティー楽童塾今年度第7回目です。昨日と打って変わって気温が9℃です。小雨も朝あり、天候が晴れなら外のプログラムで考えていました。期待も虚しく雨曇り。切り替えて体育館で活動です。導入から和んでロープ遊び、グルーピングゲーム。展開は大声で自慢。そしてグループで大声合戦。なかなか盛り上がって、楽しんでくれていました。もっと接触して協力する意識を助長するゲームを取り入れなければと反省です。背中文字伝言はその一方法でした。
楽童塾0320-1楽童塾0320-2楽童塾0320-3

桜前線急北上

桜前線 桜の開花予想
息子卒業今日はいろいろ重なる日、息子の大学の卒業式。お世話になった大家さんと写った笑顔の写真を送って来た。無事卒業。亡父の月命日、お彼岸お墓参り。気温23℃。旧暦2月22日大安。桜の開花予想が変更になったとFMで言っている。金沢は3月29日に開花予想。早い!例年だと4月10日前後。温暖化を感じる。啓蟄も終わり。寒さ暑さも彼岸まで。まさにお彼岸に入って暖かい。薄紅の季節はもうすぐそこに来ている。明日の最高気温23℃最低気温11℃と予報が出ている。乾燥注意報も引き続きでている。


追記:ある方のブログに管理人のモットーしている方の一人にまつわるエピソードが・・・
かつて海軍を退役された佐野常羽先生が中野先生の門をたたいて教えを請われたとき
中野忠八先生は初めは
「お偉い人がやらはることでおまへん」と断られた。
しかし佐野先生はそれでもあきらめず
今度は座敷の横の台所の板の間に頭をつけて教えを請われたといわれる。

このエピソードは知っていました。

しかし、下記の言葉は知りませんでした。
そして、また二荒先生、三島先生が
「先生、先生」と敬っておられた中野先生が今、自分のような若輩に同志的な親しさでお話をして下さっているのである。
その一言一語はいまでも耳底から消えない。
「お役人さんと一緒に(この運動を)やらはったらうまく行きしまへん」
「理論や規則が先になったら、あきまへん」
「偉い人(階級や権力)が出て来やはったらだめでっせ」
「みんなで考えて、大きなプログラムを立てなはれ」

関西のおっさんいいこと言わはる。

原点への回帰が必要ではありませんか?何とかあがりなんて出てくること事態、おかしい。胸の金が誇らしげになっているのもおかしい。先人の言ったことを「今の方達は偉い人になりはらはったんですわ」
(中野忠八氏の指導者への基ボーイスカウト訓練の大綱で「大自然の眞、美、偉大は、何物の眞、美、偉大にも優つている。その眞、美、偉大は、それに接觸するもの に感化を興ふること至大である。宗教も自然を見る心に萌芽を發する。べ將軍は現代の少年に信仰の漸く薄く ならんとするを、自然を見、自然の恩惠に浴し、自然の威厳、自然の責罰を知ることによつて救ふべしと呼んでいる。スカウチングに於て野外訓練を重んずること、人をしてスカウチングの總ては野外にありと迄思惟せ しめた位である。」)

Webで広報セミナー「ブランディング?」 書き足ししてます

CIMG5720

「○○○ティングの広報の在り方(機関誌「○○○ティング」誌について/PRについて/ブランディングマ ニュアルについて)」
「・機関誌指導者全員配付開始を踏まえ、内容の評価や今後に向けた意見の聴取・主に県連盟広報 担当者を対象とした広報活動の検討と、○○2009に向けた広報活動について。・○○○○運動におけるブランディングの考え方について、簡易マニュアルを資料とした説明と話し合い。」 と内容の告知が掲載されている。きな臭い、生臭い匂いがする。洋服屋に専門外の魚屋のにおいがします。入れ知恵された言葉。マーケティング業界の言葉です。ぷんぷん匂う。何故分かりやすい言葉にしなかったんでしょうかね。業界人が陥りやすい熱病です。自分で匂いを発しています。

普段まともな広報を実施していないのに、今更のようなテーマ。そしてブランディングという言葉。この言葉の意味を知っている方が何人いるのでしょうか?
ブランドの醸成をやってこそ、ブランディングというマーケティング行為が生きてくる。その行為に至るもっとそれ以前の問題が山積みである。それ以前の問題を整理、解決してこそ生きる言葉である。何でも運営していく場合、ニーズとウォンツを市場から汲み取って分析する。その分析すらされていない。今の時代が要求するものは?こちらから提供できるものは?マーケティングリサーチからである。(○調査とリサーチしても、その数字を使って戦略を提示しないのが現状。個の実情はもっと深刻なものです。数字で現れてくるその背景を把握して考えないと難しいのです。やってるからじゃなく、活かす。)

売り上げの数字が下がっているのを公表するのは、いくら内部広報と言えどもマイナスイメージの助長です。反面、営業にこれだけ営業成績下がってるんだから、もっと売り上げなさいと叱咤激励のつもりかもしれませんがその数字は誰もが見れる所で告知するものではありません。あくまでも内部資料です。営業所、支店で把握すればいい。営業マンは自分の売り上げは知っているのですから。会社全体の数字は公表されれば、「この会社大丈夫?」という内部から崩壊していきます。また、外部からもマイナスの風評が飛び交うこととなります。百害あって一利なし。

また商品の強み(ターゲットに対してのメリット)と弱み(ターゲットに対してのデメリット)を理解した上で商品の訴え方が導きだされる。この強みと弱みの分析は、自分の勝手な都合の部分を分類しがちである。ターゲットの存在を忘れてご都合論法に、陥りやすい。特に歴史があるなどの言い方である。消費者にとって歴史はある程度の信用のバロメーターにはなるが、今その商品が売れていない状況の場合、返ってマイナスイメージとなりかねない。自己満足の理由になってしまう。歴史があるのに何故、売れていないの?って疑問を抱かせる。売り手側が自ら商品の衰退期であることを露呈しているようなもの。
また、他社製品で同類なものの売れている理由を分析して、取り入れることも必要である。自社での開発能力の高低も分析しなければならない。場合、段階によって業務提携、委託製造販売と外部の組織と協調するのも必要である。自社の得意な分野を見極める。製造が得意なのか?販売が得意なのか?多角的な検討が求められる。

内部のコンセンサスも必要。情報の共有化がキチンと図られていなければ商品について説明がまちまちである。ここからスタート。ではそのベースが整ったとして、ターゲット(訴求対象)を設定して、セグメント分析してターゲットを確定する。シュミレーションしておく。

第1段階は、ターゲットに自分で商品を売る。(セールストークを統一する。誰に聞いてもわかりやすい言葉で、業界用語はオフリミットである。)露出を高める。家を出るときから○○を着る。どこで売ってる?どこへ行けば?
第2段階は、業界関係の他の人に商品をターゲットに勧めてもらう。(あっちからもこっちからも聞いたという状況。)この商品ならここの商品ですよ。って言ってもらえるように。
第3段階は、機会をみながら、自分で商品をしつこいほど勧める。(明確な他商品との差とメリットと優位性をわかりやすい言葉で伝える。いつ、どこで、なにを、誰が、どのようにして、広告の手法です。とにかく露出する。商品名の連呼もそうです。ただし、他との優位性があって自信のある長所を告知するのはいいが、曖昧な部分が少しでも製造販売である場合は、この行為は危険)
第4段階は、ターゲット(第三者)から商品の良さを言わせる。(正しい情報でないと逆効果になる。正確な情報発信をしないと返ってマイナスイメージを作る場合がある。)これがブランドの確立。ファン作りです。

以上がマーケティング、PR、広告、ブランディングの大きな違いです。ブランディングに至るまでのやるべきことが多岐にわたります。どれからやるのではなく、まずいい商品づくりです。でないと広報は上滑りします。絵空事になります。

いかがでしょうか?まず、分析して下さい。商品を見直して下さい。

売れる商品ですか?売れる価値が見られますか?(社会の需要に応えてますか?)同じような商品との差別化はありますか?商品の優位性は?品質管理は?商品に対してのアフターケアは?消費者の意見要望を受け付ける窓口は?製造側が自信のある商品ですか?販売がごまかさないと売れない商品じゃないでしょうね?発売当初と品質が落ちてませんか?商品にあっている売り場ですか?洋服屋さんなのに魚売ってませんか?売っている店もそれらしくしないと売れるものも売れません。店員の教育は?試食、試飲、試着できますか?見本陳列されていますか?売り上げが落ちる原因は、時代にあってないんじゃないですか?商品が悪いんじゃないですか?職人の腕が悪い?

問いかけに応えるために改善です。でないと商品は飽きられるか、見捨てられます。
言っているニュアンスを取り違えないでください。専門用語もあります。
まず商品ありきです。置き換えて考えてみてください。問題が見えてくるかと思いますが・・・

追記:これだけでは概論であって、具体的な展開の戦略を立てなくては絵に描いた餅です。戦略の実践は、いろいろな方法が考えられます。ここで書ききれません。比喩は書けます。外科手術をする。新薬を与えて治す。同時に日々の中で漢方薬も必要です。これだけやればいいというものではありません。あれもやり、これもやる。多方面からの作戦です。個の方法もあれば、集団のやり方もあります。一つに絞るやり方はお勧めできません。まず展開することです。同時に何度も言うようですが、いい商品を作ることです。いい商品を作るためにはその方法も確立実践です。いい商品を作る職人も必要です。職人は勉強しなくてはいい腕になりません。

疲れて満足半分・・・

0315夕日いい天気の日でした。昨日は小雪が舞う寒い日。今日は陽射しも強く暖かい日でした。夕日がきれいでした。
入団手続き説明会でした。期待半分で設営午前9時から受付午前9時30分開始。待てど誰一人来ません。まあ用意した書類も2部門で各10部ずつ。ある部門はゼロ。私の部門は5名の方でした。人数に関係なく全体説明を約30分、部門別を1時間ほど説明させていただきました。携わるようになって説明の言葉も私自身変わって来ています。説明しながら気付きました。説明終わって、何でも質問くださいと伝えると「そういういいことなら自分の子どもを入れれば良かった。もっと今変わっているだろうに・・・」(お孫さんを入隊させようと聞きにこられた方から)。またこういうことも「何故学校に来て、こういう説明しないんですか?」「難しいんです」とやりとり。賛同者が増えたことが収穫です。この手続きは一週間後です。

このあと説明会に参加したカブ部門の指導者とプログラム会議です。年間プログラムです。お昼過ぎから夕方までかかりまとめました。
写真はその帰りに見た夕日です。携帯のカメラで撮りました。疲れが頭の中にジーンです。

萌黄色と萌葱色

新芽萌黄色と萌葱色寄せ植えの切り戻したところから新芽が出ています。もえぎ色です。もえぎ色といっても2種類あります。色見本の画像の左は萌黄色、右は萌葱色です。日本の伝統色です。どちらも春の新芽を指す色です。萌黄色は萌木色とも書きます。木々の新芽や極めて若い葉の色。緑より黄色に近いような黄緑。方や萌葱色は、「葱(ネギ)の芽の色」という意味でダークグリーンdark yellowish greenに近い色。耳で聞いた言葉だけではどちらの色を想像するでしょう。写真の新芽は萌黄色です。萌黄とは鮮やかな黄緑色系統の色。春に萌え出る草の芽をあらわす色で、英語色名の春野の緑を意味するスプリンググリーンに意味的にも色的にも近い。芽吹いたばかりの草木の色(萌黄色)。ネギの芽の色(萌葱色)。平安時代を通して若者向けの色として愛された萌黄色。平家物語には十八歳の貴公子平敦盛が萌黄縅の鎧を着て戦地に赴くくだりがある。若さ、活力を想像させる色です。

修了式準備

修了式準備修了証書今週末はカブ修了式です。いろいろと準備があります。何はなくても修了証書を作成しなくては・・・出来たものです。去年までは横型用紙に縦書きだったのですが、縦型用紙(自作)に横書きにしました。台紙の作成から、団、団委員長の印を押して、ケースに入れて出来上がり。一つの節目です。準備段階を修了して、今から進むボーイへの区切りです。ボーイへ行ったら自発性をもっと培ってもらいたい。その門出のお祝いです。出席に頑張った子は、皆勤賞、精勤賞、努力賞と準備しました。これらを準備したら後はこまごまとしたものです。当日はハンカチが必要ですから・・・式への思いは今のうちにです。


子どもたちの健全育成のお手伝い・・・・(保護者上がりの指導者より)
あなたもボーイスカウト応援団!私はボーイスカウトを応援します。ご賛同の方は、バナーをクリックして「ボーイスカウト応援団」の記事をご覧ください。全国草の根出来ることから運動です。
応援グルーンリボン1

仲間が上進したよ

上進章集会一貫教育いろいろな状況で迷っていた隊員が、保護者の方とお話ししてボーイへ上進することになりました。うれしいことです。で、急きょ追加上進章集会を今日の夜することに。仕事帰りの隊長に連絡、着替えられないならチーフだけでもと言って参加していただきました。本人もうれしさで笑顔に溢れていました。その笑顔が何にも代え難いものです。今週末日曜日は、カブ修了式(くま隊員お別れ)です。ハンカチ、ティッシュ用意しなきゃ。式と付くものには弱いもので・・・


子どもたちの健全育成のお手伝い・・・・(保護者上がりの指導者より)
あなたもボーイスカウト応援団!私はボーイスカウトを応援します。ご賛同の方は、バナーをクリックして「ボーイスカウト応援団」の記事をご覧ください。全国草の根出来ることから運動です。
応援グルーンリボン1

清く正しく美しく

卒業式の季節です。宝塚音楽学校の模様がネットで報じられていました。
清く正しく美しく

行き帰りの白山の雄姿

朝日を浴びての白山0228春近しの青空陽光を浴びる白山







クロッカス楽童塾へ根上の行き帰り見た白山。朝日を浴びて頂を見せて凛として見える姿。帰りは早春の陽光を浴びて優しく微笑むような姿です。事務所玄関のクロッカスがつぼみを膨らませていました。

姫だるまでひな祭り

白山市内の中町商店街の春の催事で、ひな祭り。白山市は静岡県藤枝市と姉妹都市で、だるまが有名(知らんかった)なので、無地の対だるまにお客さんに思い思いの姫だるまをおひな様に見立ててか描いてもらおうというもの。ある方のおつきあいで1000円で参加購入して、15、6年ぶりに絵筆を握りました。思うように描けません。手持ちの面相筆と2センチ巾の平筆で描きました。アクリル絵の具ですから塗りやすいのですが、細かいところが思うように手が動きません。ははは。一応デザイナーなんです。最近はマウスばかりですからね。4時間弱かかりました。
雛姫だるま雛姫だるま後ろ絵の具何年ぶり〜〜

気になること「茶の湯とボーイスカウト」

b-pちかい−1前の記事で2009年02月01日モンテッソーリ という記事を書きました。その中で・・・・
ベーデン・パウエル卿が、なぜボーイスカウトを始めたのか?というところに遡る。
ベーデン・パウエル卿はボーイスカウトを始めるきっかけとして3つの感銘を受けたことを掲げている。
一つは、スイスにあるペスタロッチの墓石に刻まれている言葉『すべてを他人のためにし、己には何ものも』(自利利他、報いを求めず)、
二つ目は、マリア・モンテッソーリの幼児教育(子どもたちと指導者への制度と教育システム)、
三つ目は、極東の小さな島国、日本の精神と行動を兼ね備えた『茶道』だそうだ??

この三つ目が気になって?調べてみました。茶道と何故出会ったか?ここからです。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』の茶道にこんな記述がありました「前略・・・ボストン美術館中国日本部に勤務していた岡倉天心がアメリカで『THE BOOK OF TEA』(邦題:『茶の本』)を1906年(明治39年)に出版紹介した。この出版は欧米文化人の関心を呼び、「茶道」を英語で「tea ceremony」というのも一般的になった。(なお、岡倉が「茶の本」に於いて、欧米人にとっての「茶道」への近似体験として、「ティーパーティでのホストの心遣い」を挙げたことは、「茶を離れた茶道の本質」として興味深い。)・・・略」
1906年出版とあります。ボーイスカウト創始が1907年ですから準備構想の段階で「tea ceremony」と出会って、感銘したと推測されます。
その感銘を受けた精神は、茶道で「一期一会」という言葉があります。これは「人との出会いを一生に一度のものと思い、相手に対し最善を尽くす」という意味の言葉です。茶道ではこれら精神にのっとってお茶をたてる事を大切にしています。
利休の教えに、「心をこめる、本質を見極め、季節感を大切にし、いのちを尊び、ゆとりをもち、やわらかい心を持ち、たがいに尊重しあう」のが大切だと。
このことを踏まえて、イギリスのお茶文化(ティータイム)と日本の茶の湯の心、ベーデンパウエルの描くボーイスカウトに大きく影響を与えたに違いないと思われます。この言葉が物語ってます「名誉に誓って、最善を尽くします」。
郷中教育といい、茶道といい日本の良さがボーイスカウトの根底に脈々と息づいていることを感じます。
千利休は茶道の心得を、「四規七則〔しきしちそく〕」と説きました。
「四規」とは和敬清寂〔わけいせいじゃく〕の精神を言います。
和…お互い仲良くする事。
敬…お互い敬いあう事。
清…見た目だけでなく心の清らかさの事。
寂…どんな時にも動じない心の事

「七則」とは、他人に接するときの以下七つ心構えです。
「茶は服のよきように点て 炭は湯の沸くように置き 冬は暖かく夏は涼しく 花は野にあるように入れ刻限は早めに 降らずとも雨具の用意 相客に心せよ」
「そなえよ常に」通じます。噛み砕くとおきてにも共通します。どうですか?茶の湯を嗜まれては・・・・どこかの財務大臣みたいに、にやけて答弁で「嗜む程度です」「ゴクンはしてません」という嗜むは本来意味が違うでしょう、教養の部分でしょう。謙遜して言う言葉です。お酒で言うものではないと思いますが・・・・


子どもたちの健全育成のお手伝い・・・・(保護者上がりの指導者より)
あなたもボーイスカウト応援団!私はボーイスカウトを応援します。ご賛同の方は、バナーをクリックして「ボーイスカウト応援団」の記事をご覧ください。全国草の根出来ることから運動です。
応援グルーンリボン1

第4回楽童のつどい

キッズコミュニティー「楽童塾」の第4回目です。今回は過去の3回で気になっていたところを大幅に改善しての試行プログラムです。ダラダラ集合で子どもたち参加者の時間のずれを工作で楽しませて、参加意識を高揚です。紙飛行機自体作るのに、10~15分です。あとは飛ばして遊ぶ。うまく飛ばすために工夫するこれで時間が調整できました。自然にするっと和ませるゲームへ導入が図れました。これもじっくり時間かけて50分にしてみました。テンションが高まって和んでくれました。いよいよ仲間でゲーム短時間勝負で盛り上がったところで切りました。今回の時間配分はなかなか子どもたちももうおしまい?と感じて終わりました。
楽童塾2014楽童塾2014−2楽童塾2014−3







この子たちの成長を願って、青少年育成のお手伝い・・・・・・
あなたもボーイスカウト応援団!私はボーイスカウトを応援します。ご賛同の方は、バナーをクリックして「ボーイスカウト応援団」の記事をご覧ください。全国草の根出来ることから運動です。
応援グルーンリボン1




追記:16〜7年ぶりに尋ねて来てくれた方、懐かしいの一言です。気になっていました。いろいろ話が伝わっているときはどうしているのか、どうなったのか気になっていました。でも元気そうで何よりです。

春一番、Sayin', "One love, one heart, let's get together and feel all right."

今日北陸地方にも春一番が吹きました。最高気温は19.2℃。春一番と言えば、やっぱりこれでしょう。もうすぐは〜るですねえ♪


追記:One love.Sayin', "One love, one heart, let's get together and feel all right."歌おう。「愛は一つ。心は一つ。みんなが一つになれば、元気になれる」

化石燃料

ビニール袋スーパー、コンビニで簡易包装持ち帰り袋、レジ袋です。最近は、省エネを考慮して、レジ袋を使わないでエコバッグなどのものが利用されるようになって来ております。レジ袋が溜まる一方なので、持ったないから写真のように畳んで、バッグ、車の中と置いています。それもいずれは無くなるでしょう。化石燃料の副産物です。今の家庭、産業の燃料は殆ど石油に頼るところが大きい。交通手段として利用している自動車の燃料もそうである。経済が去年の夏頃から石油価格の高騰、それに伴って経済が沈滞して今大恐慌になる兆し。産業が大きく変わろうとしている。
アメリカ大統領が変わり、政策として巨大産業の車業界に対して大きな転換を国の補助で行おうとしている。化石燃料で走る車から、電気で走る車へ。電池の開発、それに伴うモーターなどなど。普及効果は様々。構造も至ってシンプルになると言われている。量産化とインフラ整備することでコストも下がる。この2〜3年の中で大きく変わる。
1973年の第一次石油危機の時には多くの石油専門家がマスコミに登場して「あと30年で石油は枯渇する」とされていたが、2005年の段階でも「現在発見されている油田可採埋蔵量だけでも現在の消費量で割ればあと40年は供給できる」と言われている。40年しか保たないということ。今の子どもたちが働き盛りになるころは無い!どうする?と気がつくのが遅い。隣の出来事とまだ思っているのかも。産業はやっと本腰をいれて実行し始めている。
有ると思うものがいずれはなくなる。その前にアクション、行動です。PLANばかりじゃ前に進まない。DOなんですね。DOって言っても、どうすれば?って悩んでいる場合じゃない。出来ることから実行ですね。ある組織も同じです。毎年加盟員が、5〜7%減少しています。このまま行くと5〜6年後くらいに10万人は切るでしょう。その比率は、大人が半分、子どもが半分。これも甘い見方です。少子化といえども子どもはいます。何故?どうして?素朴な疑問です。もっと素晴らしさを伝えないの?ご大層なPLANの文書の中には人材の登用といいつつも、お題目は立派なんですが、具体的な方法論は???仮定の話ばかりで実際の行動は?誰がやるの??すばらしい、すばらしいばかり言っているとそのうち石油と同じ運命。石油は確かに資源としてすばらしいんですが、無くなる・・・。鶏が先か卵が先かの議論はもういいんです。子どもが増えたら、指導者が足らない。子どもが少ないと活動できない。もう言い訳、〜したら、〜すれば・・・じゃないんです。仕舞にはそれしてどうなるん?なんでしなきゃならないの?質問ばかり。やる気がない指揮官はぽいっ!どちらかの方も書かれておりました。コマンダー(指揮官)でなく、スカウトマスターだと。子どもが自発性、自主性をもってリーダーシップをとれるようにスターターとしてのきっかけづくりのマスターなんだと言っておられました、同感です。胸の勲章を誇らしげに、○レーナーとかという肩書き捨てて、いっそのこと私はコマンダーですって名乗った方がいいんじゃない?こまったこまんだー?人材登用と言いながら、○○ウトあがり、○護者あがりと書かれているブログなどを見ると、もう建前と本音は違うんだねって思います。差別用語じゃないの?それが平等だ、同じ仲間だと宣っておられると、その気持ちはせっかく参画していただいた方に伝わって、去る要因になると思うんですがね。


青少年育成へ・・・・・・
あなたもボーイスカウト応援団!私はボーイスカウトを応援します。ご賛同の方は、バナーをクリックして「ボーイスカウト応援団」の記事をご覧ください。全国草の根出来ることから運動です。
応援グルーンリボン1

日連事務局NEWS 第44号2月4日付

毎週水曜日にボーイスカウト日本連盟から事務局NEWSがホームページにPDFファイルでアップされています。今週の事務局NEWSに下の画像の記事が載っていました。どこかで聞いたような方法論が載っていました。パクリ?全国統一?言われていることはいいんだけど、具体的な方法論をサポート、提示しないで決議された事項が進むんでしょうか?そこまで各県連、現場で展開する団、隊が一斉に実行するのでしょうか?危機意識が高まっていないと一歩前に踏み出さないのではないかと思います。こんな発想は今更でなく、石川県連として広報セミナー1〜3をとおして危機感をご理解いただき、じゃあどうしなければいけないんですか?なげかけ、だから加盟員加盟団の皆さんで出来ることからやりましょうと年末の広報セミナー3で結集団結、協力して県下一斉入団説明会をしましょうと県連からご案内しても、盛り上がりが今ひとつです。危機感がないのです。あればとっくに行動されているということです。
日連事務局ニュース090204































素朴な疑問。日連事務局NEWSって加盟員に日連の動きの報告と一般の人に対しては外部広報の先兵ではないのでしょうか?いつも思うのですが、事務局NEWのタイトルの横に加盟団数と加盟員数を何故載せているんでしょうか?それもご丁寧にいつも△マイナスの付いた数字。これはそれだけ魅力が無くなっていっていますよって、自ら宣伝しているのと同じです。それとも加盟員の方々に奮励努力せよかな?これじゃあ、心ある方々の一生懸命な広報活動を根底から足を引っ張っているということではないでしょうか?フォロー、サポートするならわかるけど、邪魔だけはしないで欲しいです。まあ外部広報を理解しないで、広報、広報と言っているんでしょうから・・・自分たちがフォロー、サポートしていればこんなことはしないでしょう。早い話が外部広報は、現場任せってことです。体よく言えば「地域の実情に合わせてお考えください。地域の実情をご理解されているのはそこに住まわれている方達ですから」ですね。(この記事の西村組織拡充委員長とは、石川県連盟の西村理事長とは別人です。どのかの県連とか・・・パ○リするなよ。)

松下幸之助氏の言葉「危機感なきところ発展なし」

2月22日は県下一斉入団説明会松任第1団の2月22日石川県連の統一ポスターと所属する松任第1団の2月22日告知ポスターです。











あなたもボーイスカウト応援団!私はボーイスカウトを応援します。ご賛同の方は、バナーをクリックして「ボーイスカウト応援団」の記事をご覧ください。全国草の根出来ることから運動です。
応援グルーンリボン1

立春

定点撮影090204今日は立春。立春は、冬至と春分の間の2月4日頃に当たります。また、この日から雨水(2月19日頃)までの期間を立春と呼ぶこともあります。立春は冬と春の分かれる節目の日である「節分」の翌日で「寒さがあけて春に入る日」いわば春の初日です。暖かい日です。陽射しも明るい春の予感。



光電話今月から、光電話に変えました。ずらりと並んだ機器類。左側から光電話変換機、光用ルーター、光ファイバー変換機、あと二つは外付けハードディスク。どんどん機器は進歩します。これも過渡期の通信システムなんでしょうけど。何年後かには、コードレス通信の時代だそうです。そう、衛星電話実用化です。いつのことやら。ISDNからADSL、そしてBフレッツ、今Bフレッツプレミアム。需要と供給が一致して変えました。それは、電話用のモデムが雷の電磁波にやられて決断。

追記:こんな記事が載ってました。◎「心を育む5つの提案」公表=「日本の良さ」復活へ−塩谷文科相
2009年02月03日12時49分 / 提供:時事通信社
 道徳教育の充実に重点を置く小中学校の新学習指導要領が4月から先行実施されるのに伴い、塩谷立文部科学相は3日の閣議後記者会見で、「心を育むための5つの提案」を公表した。情報化社会の急速な進展で「日本の良さが失われつつある」として、家庭や地域ぐるみでの教育力向上を目指すとしている。
提案は、(1)読み書きそろばん・外遊びを推進する(2)校訓を見詰め直し実践する(3)先人の生き方や本物の文化・芸術から学ぶ(4)家庭で生活の基本的ルールをつくる(5)地域の力で教育を支える−の5本柱。今後、具体的な推進方策を検討するという。 

この「心を育むための5つの提案」ボーイスカウトでお手伝いできることが多いですね。(1)外遊びを推進する・・・自然を教場に活動。(3)先人の生き方や本物の文化・芸術から学ぶ・・・いろいろなチャレンジ(チャレンジ章)、技能(技能章)を体験する活動。(4)家庭で生活の基本的ルールをつくる・・・生活の基本的ルールをグループで実践。自発性を養う。(5)地域の力で教育を支える・・・地域社会に密着した学校外教育活動。以上4つは、まさにボーイスカウトで実行していることですね。

節分明日は立春

節切りにおいては、立春が年初となる。四柱推命や風水などの占いでは、節分までは前年に属し、立春をもって年が変わるとしているものが多い。節分の豆撒きは立春を年初として、新しい年の幸運を願っての昔からの習慣である。世の中恵方卷き。あくまでも関西の風習。まあ縁起ものですから。3月上旬の暖かさ。早春の予感ですね。今年の恵方は、東北東。歳徳神の在する方位を恵方(えほう)、または明の方(あきのかた)と言い、その方角に向かって事を行えば、万事に吉とされる。歳徳神(としとくじん、とんどさん)とは方位神の一つで、その年の福徳を司る吉神である。年徳、歳神、正月さまなどとも言う。
今年の恵方東北東節分春の演出










あなたもボーイスカウト応援団!私はボーイスカウトを応援します。ご賛同の方は、バナーをクリックして「ボーイスカウト応援団」の記事をご覧ください。全国草の根出来ることから運動です。
応援グルーンリボン1

モンテッソーリ

最近知ったことモンテッソーリ教育法です。もう何十年前に習ったんだと思いますが、記憶にもございません。まじめに勉強すれば良かった、後悔先に立たず。(苦笑)スカウティングな日々を書かれている方がボーイスカウト応援団にご賛同いただいたので、サイトをご訪問させていただき、読ませていただいた記事に書かれていたことです。
以下スカウティングな日々さんから「・・・それ(モンテッソーリ教育法)とスカウティングとどう関連するのか?それは、ベーデン・パウエル卿が、なぜボーイスカウトを始めたのか?というところに遡る。
ベーデン・パウエル卿はボーイスカウトを始めるきっかけとして3つの感銘を受けたことを掲げている。
一つは、スイスにあるペスタロッチの墓石に刻まれている言葉『すべてを他人のためにし、己には何ものも』、
二つ目は、マリア・モンテッソーリの幼児教育、
三つ目は、極東の小さな島国、日本の精神と行動を兼ね備えた『茶道』だそうだ。
三つ目の茶道に関することも興味は湧くが、今回は二つ目のことである。この業界では名高いかの佐野常羽氏が、1924年に日本人として初めてギルウェルコースを修了し、その翌々年1926年にボーイスカウト国際会議のために渡英して、ベーデン・パウエル卿の自宅に1週間滞在した。
その時、ベーデン・パウエル卿が、佐野氏に、「私はイタリアのモンテッソーリの幼児教育の方法に年齢の考慮を加えて、スカウト教育を組み立てたのですよ」と述べられたそうである。
まさにモンテッソーリの教育法は、今日のスカウト教育法のルーツなのである。・・・」と書かれておりました。
これを読んで調べ直して思ったことは、まさに原点です。指導者は素人と言われながら、ボランティア(ただ働きという意味で誤用)と言いながら真摯にスカウト教育を考えていない。指導者と名乗る以上、何を指導するのか理解しないと、指導することのプロとはいいませんが、セミプロにならないと社会的資格のないボーイスカウト指導者が向上して、すばらしいことをアピール出来ないと思います。

モンテッソーリ教育法の特徴を紹介しているサイトがあります。ご参考まで。書かれていることは、自分の隊活動、プログラム組み立て、現場での対応、楽童塾で実施していくことに通じます。○修所、実○所は修了、完了ではありません。指導して行く上でのきっかけづくりの通過点です。そこを出たから指導者のプロになったわけではありません。そこら辺を勘違いしている方が多いということです。社会的指導者としての資格であれば国家資格の教職員免許、各種団体公認資格(CONE、ガイヤなど)を持っていただくことが一番です。持つだけでもダメなんですがね。それを現場で実践しないと・・・。

モンテッソーリ教育法の一部。自由に個別活動、子どもの中の自発性を重んじる、縦割りクラスが特徴です。そのために展開される教育が、日常生活の練習、感覚教育、言語教育、算数教育、文化教育。それを実践する教師の心得12か条もあります。読めば読むほど納得、ベーデン・パウエルがモンテッソーリ教育法を参考にしてスカウト教育を考えたと感じます。ホントにスカウティングの原点です。

追記:日本の郷中教育も参考にされたと言う話も残っています。乃木大将が英国に行った時、ボーイスカウトを見て「すばらしい制度ですね。」と言われたときに「これは日本の郷中教育を手本にしているんでよ。」と言われたそうです。

あなたもボーイスカウト応援団!私はボーイスカウトを応援します。ご賛同の方は、バナーをクリックして「ボーイスカウト応援団」の記事をご覧ください。全国草の根出来ることから運動です。
応援グルーンリボン1

日帰り会議

写真で記事を書くより、動画でこの日を書きました。行くのに5時間、会議に5時間、帰るのに5時間での日帰りで東京へ会議に行ってきました。疲れました。国立オリンピック記念青少年総合センターまでです。



あなたもボーイスカウト応援団!私はボーイスカウトを応援します。ご賛同の方は、バナーをクリックして「ボーイスカウト応援団」の記事をご覧ください。全国草の根出来ることから運動です。
応援グルーンリボン1

3月下旬の暖かさ

球根の新芽3月下旬の暖かさ、確かに暖かいです。暖房も要りません。事務所前に置いたプランターから球根の新芽が出てます。外は暖かいと自然が知らせているんでしょうね。水仙、ヒヤシンス、クロッカス、チューリップなどごちゃ混ぜで植えてあります。最初に咲くのは水仙だと思いますが、この暖かさでどうなるか想像がつきません。


あなたもボーイスカウト応援団!私はボーイスカウトを応援します。ご賛同の方は、バナーをクリックして「ボーイスカウト応援団」の記事をご覧ください。
応援グルーンリボン1

責任の時代 "Do it now" "always do" "I CAN"

大日山?米国オバマ大統領誕生日中は、暖かい晴れたり薄曇りの一日。南西の方角の山も薄らと見えていました。アメリカの第44代大統領に黒人初のオバマ氏が日本時間の深夜に就任されました。その様子を夕刊が伝えています。「責任の時代]強調と見出しが大きくあります。
何事も当事者として実施して行く上で、のめり込んで周りが見えなくなってしまう可能性は大きいです。ご多分に漏れず肩書きばかり気にして、実が伴わない輩もいらっしゃいます。肩書きを気にするのならそれなりの責任を実行してこそ肩書きが認められるものです。真っ先に肩書きを持ち出す方が、いらっしゃいますが・・・それがどうした・・・で、実績は?肩書きに対して命令権などはありません。命令より取りまとめていろいろな事を実行する責任感はありますが。とかく権力を手に入れたと勘違いする方が多いです。責任感が増えたと思わないのでしょうかね。思っていたらもっと世の中変わっているんでしょうね。ある組織も同じです。肩書きの立場、立場で責任を持って義務(ちょっと大げさか?)を果たせば少しは改善の方向へ向くんでしょうが・・・まあ、人の事言うより自分のやるべきことをやれるところからやるだけです。ため息・・・
追記:気になる言葉(以下の英文はB-P語録です)
What I do want to point out is that you should never let your chance go by, else you may regret it as it might not occur again. Your motto should be -"Do it now."(チャンスはのがすなということだ。チャンスが二度とこないと分かったとき、きっと後悔するからである。あなたのモットーとするべきことは、「今すぐやろう」ということ)
When you undertake a big thing don't go asking a string of questions, but go on and the job, if you always do this you will succeed in life.(大きな事をするときには、あれこれと質問ばかりしていないで、どんどん実行すること。それが人生の成功の道である。)
When your mind tells you that it is impossible, reply to it no not impossible; I see what might be -I can try; I can win it, I can, I CAN, and I will -and ten to one you will succeed.(心の隅のどこかで、「そんな事ができるものか」とささやく声が聞こえたら、「いやそんなはずはない。やってみよう、できるはずだ、私はきっとやってやるぞ」と言い返してみることだ。99パーセントは成功するはずだ。)
三つの共通の事は、実行です。私はこの方の言葉がニュアンスとしては具体的かと。山本五十六の言葉。「やってみせて 言って聞かせて やらせて見て ほめてやらねば 人は動かず」

北陸の雪 今日の白山?

北陸の雪今日のお昼過ぎの風景です。真っ白な世界です。粉雪で遠くの風景が見えません。視界は500mくらいです。道路は除雪されていますから、さほどでもありません。積雪10cmです。晴れていると遠くに白山を望むことができます。平野部ですからこの程度の積雪ですが、山間部スキー場のあるところは80cm〜280cmです。何処もここも多いと言うことではありませんので。北陸と言うとすごい雪、豪雪と勘違いされますが里雪か山雪かで違います。また北陸と言うと天気予報は新潟がメインで予報がだされて北陸と総称されています。こちらに住んでいる者にとっては、北陸は富山、石川、福井です。新潟は信越地方です。行政管区では北陸でも、お天気と住民感覚は北陸三県です。テレビの天気予報でも、新潟を代表地点で北陸を一くくりで予報図を出してるテレビ局、金沢を北陸として入れて、新潟と違う予報を説明している局とマチマチです。住民を意識していない表れですね。

平成21年あけましておめでとうございます

年が明け0時初詣あけましておめでとうございます 平成21年己丑年です。本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。年明け午前0時を携帯が告げています。午前三時過ぎに初詣にでかけました。白山比め神社の歳旦祭、年の初めの祭礼です。午前五時からなんですが、混んでると思い早く出かけました。ところが鶴来まで20分ほどで着きました。渋滞なしです。早く着き過ぎて待つ事1時間半。終わって帰って来たのが午前6時半でした。本殿にて参拝、お札と除災招福の金幣と絵馬などをいただき、神棚に早速納めました。早朝のお神酒をいただきながらこれを書いてます。このあと一服して、元旦の雑煮です。あとは寝正月・・・

いよいよ冬らしい風景

定点撮影冬積雪寒椿の垣根今日積雪です。いつもの事務所玄関から定点撮影。うっすらと雪化粧です。冬らしい風景です。目を横にやると歩道向かいの寒椿の垣根に椿の花が咲いていました。師走年末です。世の中不況です。ガソリンが夏に180円になり200円かと思っていましたら、需要が冷え込み今は100円です。下がってもいろいろな社会情勢が悪化しており消費も冷え込んでいます。
管理人の商売も見通しが立ちません。倒産か廃業か・・・
記事検索
Twitter
おすすめ
あなたも「こどもの笑顔育成協議会 for Kids Smile」!私はこどもの笑顔を応援します。ご賛同の方は、バナーをクリックして「こどもの笑顔育成協議会 for Kids Smile」の記事をご覧ください。全国草の根出来ることから運動です。
こどもの笑顔育成協議会



ご賛同の方たちリンクリスト
こども笑顔缶バッチ6<br>




ボーイスカウト松任第1団
石川県連情報


ご訪問のあしあとにクリックをお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ
にほんブログ村


http://www.picbadges.com/badge/1716252/ こどもの笑顔応援、続けること。

身近なエコ活動。そしてこどもの笑顔へ。
01f回収場所



カテゴリー別記事
mybnr-music

mybnr-watch

mybnr-thing

mybnr-boy

mybnr-nature

mybnr-shumi

mybnr-flower

mybnr-own

mybnr-doraku
blogram
blogram投票ボタン
今日はお天気?
コメントありがとうございます
携帯からQRコード
QRコード
livedoor×FLO:Q パック

  • ライブドアブログ