こちら「こどもの笑顔育成協議会」加賀の国より

子どもの幸せ、笑顔のグリーンリボン for Kids Smile SUPPORTER こどもの笑顔応援団、ボーイスカウト応援団。子育て支援。自然体験活動。

一般市民参加プロジェクトです。
子どもの笑顔は周りの大人も笑顔に変えてくれます。
みんな笑顔で幸せに。
子どもの幸せ、笑顔のグリーンリボン
for Kids Smile SUPPORTER こどもの笑顔応援団、ボーイスカウト応援団。子育て支援。自然体験活動。

思うこと

もっと開かれたものを

スカウトスピリッツスカウトスピリッツって何?ホント何?スカウトの前に大人の常識でしょう。子どもに言う前に大人の行動を子どもは鏡のように見ています。行動も真似します。一つの諮詢、示唆するところはボーイスカウトの創始者ベーデンパウエルが著した「SCOUTING FOR BOYS」にあります。ボーイスカウトのバイブルです。表現されている時代は100年前のもので今の時代に合わない表現もありますが、ちょっと見方を変えて読んでみれば普遍の内容です。挿絵と説明のコメントがあります。Rowan did his duty,kicking the IM out of the word IMPOSSIBLE Any fellow who acts like that is certation to get on.個人的意訳です。日々の自己研鑽と希望を忘れない。そうでないと不可能を可能にして成功できないでしょう・・・と考えます。それを忘れていって、ある大人は胸の何とかにこだわったり、肩書きにこだわったりですねえ。そのような言動を子どもが見聞きしたら、子どもたちはどう思うんでしょうか?まあ、そういうことを意識していたらこういう講演会は無用ですね。何故、関係者だけのパネラーにするんでしょうか?閉鎖的です。広く一般の保護者(PTA関係者とかいろいろ)の代表者を交えるとか出来ないんでしょうか?まあやらないよりは・・・って感じです。自己反省会かも・・・自己研鑽を○○所と考えていらっしゃる方もおられます。単なるきっかけの提供場所なんですがねえ。

日連の会議

元気サポート東京へ日連元気サポート事業運営協議会の会議に朝4時に起きて、松任発5時6分のしらさぎに乗って東京9時40分ごろに着いて日帰りで行ってきました。その時に配布したポスターです。(管理人がデザインです)石川県連としての進め方の報告、今後の方針などです。まあ、やれるところからの取り組みです。最終目標はご理解の中でわかっているところです。自宅に戻ったのが夜11時過ぎです。日帰りは疲れます。明日隊活動です・・・疲れます。まだ準備がぁ〜。

福袋準備

福袋撮影福袋を作って頒布するためのチラシのためのアイキャッチ撮影です。字面だけで伝えるより、具体的なイメージを見せた方がいいんです。百聞は一見にしかず。言葉で理解できるなら何でも物事はスムーズに進みます。なかなかそのように進まないケースの方が多いんです。そのためのイメージです。今度の土日にテスト販売です。そのためと同時にネットで販売するための案内チラシ作成のための素材です。暇人の道楽です。その後、袋詰め・・・均等に入れるのもなかなか難しい。

気になったもの

気になって作ったもの気になると手が動きます。頭もフル回転?で、作りました。Mさんにコツを教えていただき訂正して作成しました。悪い癖です。Mさんに言われて思い出したもの、慌てて注文しました何とか明日届けてください。m(__)mもう時間は過ぎていて電話でお願いしました。明日にならないと結果が出ない・・・。明日は注文したチーフが出来上がってきます。こっちは楽しみ。

追記:気になることがもう一つ。どうなっているんでしょうか?人のふんどしでお相撲をとるのがお好きな方。案の定です。

気になっていたこと

昨年の地震は大変なことでした。報道も毎日のように取り上げた災害です。浅野川はんらん「金沢豪雨災害」は過去の出来事なんでしょうか?2、3日前の新聞記事に被災した保育所に義援金を贈った大学生の記事が載っていました。義を見てせざるは勇なきなり。疑問に思っていたことを実行です。まず出来ることから、義援金箱を作って早速入れさせていただきました。
指導者のつどいの準備も一気に片付けました。こまごまとしたものです。楽しくなってもらえればという演出です。管理人が一番楽しみたいのです。
浅野川濁流義援金箱準備

秋の活動本格化

朝からあいにくの雨でした。でも雨もまた楽しです。小雨の中サツマイモ掘りを活動しました。みんなで協力して大収穫です。野々市副団委員長さんの心遣いでシートをかけたままにしていただき、土は乾いていました。掘り上げたばかりのサツマイモを早速、プラスあさがおの調理室に行き、調理です。ホクホクの栗のように甘く、美味しかったです。メッタ汁にしていただきました。秋を実感した一日です。秋の恵みに感謝です。鍋4つ作って完食でした。
秋の収穫サツマイモ大収穫ですメッタ汁

なんでも楽しくするために

寒梅楽しくの一つ楽しくするために褒める。そのことが笑顔になって広がればいい。楽しくするための演出しないで、文句言うのはおかしい。はしゃぐのと楽しませるのは似て非なるもの。快楽でなく、気持ちよくなってドーパミンが分泌されるように仕掛ける。心地よいが近いニュアンスかな?
お酒は頂き物です。M氏から、それをいただきながら書いています。心地よき酔いです。

びっくり!!

中日記事080916北國記事08091616日新聞休刊日で、15日の記事が17日朝刊に載っていました。15日に参加したイベント、なんと約12000人の来場があったと報じられています。スゴイ!!その数宇を見て納得、息つく暇がなかったことと資料がなくなり早じまいしたことです。なんで同じイベントなのに・・・??まあそんなもんでしょ。

渋滞解消?

渋滞?なし県都渋滞なし?朝の金沢中心部へ向かう風景です。午前8時40分前後です。不思議な風景です。久々に朝の通勤時間帯に県都金沢の中心部に向かいました。渋滞覚悟です。あれっ?えらいスムーズというより、朝にしてはガラガラ。向かう途中山側環状を一部通りました。反対車線川北、辰口にむかうのは大渋滞でした。海側環状も県庁へ向かう途中まで渋滞です。それは車線が途中まで片側1車線で、2車線になるところからスムーズに流れます。これは、県都に働く場所が少なくなっているということなんでしょうね。バスレーンとかパークアンドライドの施策のおかげではありません。ますますドーナツ化に拍車がかかります。毎月発表される人口の推移が物語っています。

つどいの最終受付〆切に伴い、集計と基本ラインの確認をFさんと夜しました。予想を遥かに上回る参加人数、講師になっていただける方も、熱く燃えておられます。楽しいつどいになります。参加して欲しいところがあまり参加しないのが残念です。今年は基本編です。来年は基本の応用編です。その次は基本にもどり実践との組み合わせです。

朝からいろいろ

縫い付け完了3種類やっと3種類縫い付け完了しました。緑は基本になる所属のものです。紺は地区の奉仕のためのもの、水色はもう一つ大きなエリア県の奉仕用です。制服はボーイスカウト活動のときに着用するものです。場面に合わせて着なければなりません。各場面に応じて着用して、ボーイスカウトであることを自覚して、アピールすべきです。ボーイスカウト同士の活動ばかりでなく、対外的に存在を認知していただくためにも着用すべきです。管理人は水色は広報ですから、他に範を示すべく極力着用して広報としてアピールしていきます。いつも心に制服をという言葉があります。ボーイスカウトであることを隠したがる方がいらっしゃいます。謙遜なのか?知られたくないのか?その割にボーイスカウト同士だと胸の記章を勲章のごとく誇っている方が・・・腕、胸の記章はその分野部門に奉仕する研修を受けて、奉仕しますよって証でしょう・・・誠実→責任を果たす(ここまでは自発行為というボランティア)→(ここからはやるかやらないか「ちかい」と「おきて」に対して、最善を尽くすかです。)信用・信頼を得る→名誉(無償の評価)


加賀地区チーフの刺繍見本チーフの生地見本と刺繍見本地区のチーフの実際の大きさ生地見本とマークの刺繍見本が届きました。写真ではちょっと色のニュアンスが違って見えるかもしれませんが、鮮やかなブルーです。刺繍は金色です。金でも白っぽいものとオレンジっぽいものとあり、肉眼で見る限りオレンジっぽい方が落ち着いてきれいです。25日には出来上がります。今月末の指導者のつどいにお渡し出来ます。只今予約受付中です。130枚(1反分)限定です。地区の結束と仲間意識と帰属意識向上のためです。地区結成50周年を来年迎えます。ブルーはボーイスカウトの「ちかい」と「おきて」に基づく愛は一点の曇りも無い青空のごとく爽やかで快活です。黄色は実る稲のごとく頭(こうべ)を垂れることを表し、常に謙虚に行動し、感謝の意を象徴します。シンボルマークは以前書きましたが、加賀地区の霊峰白山を三角で表し、県連のシンボルマークのイヌワシで県連の一員、加賀の「か」を表しています。一筆書きで書いているのは加賀地区の皆が家族であるように融和する仲間であることを表しています。


朝日久々に朝日を見ました。天候不順で曇った日がここ二三日ありましたから見れなかった朝日です。午前6時頃です。





屋外営火場屋外ドーム作業場兼営火場お昼から、月末の指導者のつどいの下見と打ち合わせに地区委員長Fさんと行ってきました。当日は他の団体の予約が入っていませんでした。貸し切り状態です。写真は営火場です。ちなみにボーイスカウトですよというアピールで紺の付いた制服で二人行きました。入所式と簡単なオリエンテーション以外はボーイスカウトである我々に夕べの集い(国旗降衲)、翌日の朝の集いも任せていただきました。いろいろ忙しい日でした。帰宅してから明日のスカウトの日の準備、そのあとの隊活動の実施計画書作成、プログラムのツール作成、持参するものの確認とやっていたら夜が白んでました。フッー〜〜。

有言実行

今月土日全滅です。予定が埋まってます。平日も自発活動がいろいろ。それと生産性のない会議が2つ。言ったことは実現に向けて、いろいろな方面から攻めて、根回しして動くのが当たり前でしょう。耕して、種まいて、肥料をやって、芽が出て、実って、収穫する。まだまだ耕してです。
魯迅「もともと地上に道はない。歩く人が多くなれば、それが道になるのだ」やって見せてです。情けない・・・・。意地張ってないで分からないことは、素直に聞く。聴く(耳を傾ける)です。訊く。です。訊かぬは一生の損。訊くは一時の恥。恥と自負すればいいんですが・・・。聞く(耳に音が入る現象。理解とは別。)。でしょうね。右の耳から左の耳へ〜〜〜〜。中国の人はいろいろな漢字を作ったのは偉い!聴くか、訊くでしょう!!

観察

急にどこかのHPのカウンターの訪問者数が増えています。以前は2年ほどで7500ちょっとがここ一ヶ月で8200ですねえ。1ヶ月700も。1年3500のが。どれだけ興味が無いか数字が物語ってますね。魅力が無い!刺激が無い!ちょっと刺激的な動きが始動したんでしょうね。気になるなら自分の足元を固めればいいのに、そんなところばかり気になる?やることやればもっと増えるんですが、今の数字は偽者の数字です。カウンターって更新するとワンカウントするんですね。自己満足の数字です。シビアなのはIPアドレスの数字、パソコンの固有アドレスです。同じアドレスの人が訪れた場合、カウンターはその訪問回数。IPアドレスはそのパソコンが何回同じ日に訪問したとしても、1としかカウントしません。PV数は何回見られたかです。IPが50でPVが100であった場合、1パソコン平均2回見たということになります。自分のIPはカウントされません。おもしろいですね〜。
笑い話で「HP作ったんだ」「ホ〜」「1日何人見に来るの?」「10人くらいかな」「へ〜」「で、何回くらいチェックしてるの?」「1日10回かな」「ハァ〜????」「・・・あんただけじゃん(はははは)」ドンキホーテ物語ジャンジャン!!どこかも1年で7500とか・・・管理人の管理するブログでも1年で9000〜15000IPアドレスですがねぇ〜。広報が下手なんです。ジャンジャン!!

原点!?日頃の活動が広報!!


YouTubeの動画です。どこの団か、隊かわかりません。この動画に原点を見ました。隊活動が基本です。隊員1人と隊長1人です。天気のいいときは屋外です。暑いからと今年は屋内でされる団も聞きます。暑いから活動をなくした?プログラムたててないのを天候のせいにする。論外です。ちゃんと儀礼をされています。基本中の基本です。隊長は笑顔で1人で連盟歌を歌われています。これですね。団の姿勢がこの笑顔で感じられます。それを見守って撮影された保護者の方も暖かく我が子の成長を記録されています。
よく隊員の出席が少ないと、「今日はやめるか」「何するか」「活動にならない」などなど聞きます。違うでしょ!日頃の活動が原点です。そして広報です。隊長のこの笑顔と隊員の動作はポスター、パンフレットより大切なものです。それに応える隊員の敬礼。指導がちゃんとされていると察しられます。1人でもプログラムをたてて実行されている。この動画を見て感動して目頭が熱くなる思いです。
昨日、ある方がメールで愚痴を言われどう思いますか?意見を求められました。まあ、目くじらたてないでそういうとこなんだと解釈すればいいじゃないですかとお伝えしました。
県連出展します

ただ働きと自発活動

以前書いた記事です。 こちらも以前書いた記事です。管理人の信ずるところです。
やつてみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。
非常に有名なこの言葉には続きがあります。「 話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず 」「 やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず 」
実年者は、今どきの若い者などということを絶対に言うな。
   なぜなら、われわれ実年者が若かった時に同じことを言われたはずだ。

   今どきの若者は全くしょうがない、年長者に対して礼儀を知らぬ、
   道で会っても挨拶もしない、いったい日本はどうなるのだ、などと言われたものだ。

   その若者が、こうして年を取ったまでだ。
   だから、実年者は若者が何をしたか、などと言うな。
   何ができるか、とその可能性を発見してやってくれ。

日本女子ソフトボール優勝 金メダル

昨日に続き3連続試合、昨日の決勝進出は拍手大喝采、今日のアメリカ昨日に続いて拮抗した試合になるかとヤキモキしながら見てました。やったぁ〜〜〜金メダル。3−1でアメリカに勝ちました。「アッパレ!!」スッキリした金メダルでホッとした。で、お祝いは・・・かんぱ〜〜〜い!

立秋「残暑お見舞い申し上げます」

暦では立秋。立秋(りっしゅう)は、二十四節気の1つ。8月7日ごろ。およびこの日から処暑までの期間。太陽黄経が135度のときで、初めて秋の気配が表われてくるころとされる。七月節。『暦便覧』では「初めて秋の気立つがゆゑなれば也」と説明している。
夏至と秋分の中間にあたり、昼夜の長短を基準に季節を区分すると、この日から立冬の前日までが秋となる。
暦の上では秋になるが、実際には「残暑」が厳しく、一年で最も暑い時期となる。藤原敏行は「秋来ぬと目にはさやかに見えねども 風の音にぞおどろかれぬる」と詠んだ。
この日から暑中見舞いではなく残暑見舞いを出すことになる。
この日に至っても梅雨が明けない場合は、「梅雨明け」の発表はされなくなる。それ故に東北地方などでは、「梅雨明けなし」となることが過去に何度かあった。
初候
涼風至(りょうふう いたる) : 涼しい風が立ち始める(日本・中国)
次候
寒蝉鳴(かんせん なく) : 蜩が鳴き始める(日本)
白露降(はくろ くだる) : 朝露が降り始める(中国)
末候
蒙霧升降(もうむ しょうごう) : 深い霧が立ち込める(日本)
寒蝉鳴(かんせん なく) : 蜩が鳴き始める(中国)

蜩(ヒグラシ)が鳴くのもまだまだですかね。

復活マリーゴールド

復活マリーゴールド初夏に植えたマリーゴールドの苗を肥料過多で枯らしてしまったと諦めていました。なんと茎は枯れてしまってましたが、根がまだ行きていました。その生命力の強さが芽を出し再び若葉をこの酷暑の中茂らせています。すばらしいとしか言えません。



夕方から、地区の菊スカウト面接に行ってきました。緊張していた様子ですが、和やかに面接を終了しました。これで今年度入って10名の菊スカウト誕生です。
菊面接0805

酷暑の中、盛夏の活動

金沢キャンポリー川北花火大会2日は、金沢地区で第8回金沢地区キャンポリーの大集会が夜行われていました。その新聞の記事です。同日川北町では花火大会。賑やかでした。ドーンドーンと響いてました。管理人は久々に2日の夜はテレビを見てました。

岩魚つかみ取り放流された岩魚今日は、カブ隊の活動で保護者参加のバーベキューです。岩魚のつかみ取りをしてそれを捌いて、串に刺して塩焼き、串焼きバーベキュー、焼きそばのメニューです。暑い日でした。つかみ取りで放流された岩魚全部ちゃんと捕まえました。たいていは50〜65%しか捕まえられなく、あとは川に残ります。優秀な団体です。(笑)管理人は渓流釣りの趣味ですから、岩魚の習性を子供らに説明して、捕まえ方は頭からだよって、しっぽからでは絶対につかめません。

音のクリップ 蝉時雨

酷暑、猛暑どちらの表現も当てはまります。この音は夏そのものです。これがヒグラシに変わると秋を感じさせますが、まだまだ連日、日中は蝉時雨です。

蝉とり

蝉とり昆虫採集って夏休みの定番の宿題で昔ありました。今は自由研究とかの中に含まれるとか?事務所横の歩道に桜の木があります。夏になると蝉の鳴き声が桜の枝の間から、聞こえてきます。今年はそういえば油蝉よりニイニイゼミが鳴いてます。近所の子供がその鳴き声に誘われて、朝から蝉とりをしていました。夏の風物詩です。捕った満足感と達成感、捕った後の昆虫の様子を虫かごに入れて観察する。目は、羽根は、・・・。いい経験です。

豪雨浅野川氾濫

浅野川濁流夜半から朝方雷と豪雨、横の用水も今にも溢れんばかりの濁流でした。テレビでは浅野川が氾濫とニュースで伝えられています。夕刊の一面もこの様子です。55年ぶりとか、55年前は冬もすごい雪だったと聞きます。気候がおかしいですね。豪雨、突風、猛暑、空梅雨・・・確実に地球温暖化の気候変動の現れです。日本は温帯から亜熱帯に気候が変わりるそうです。有限の化石燃料使用による二酸化炭素排出の結果、招いたことです。都合で護岸をして、上流では堰ばかりつくり自然な流れを変えたせいです。神戸の鉄砲水はまさにその典型です。今当然と思われたものが、そうでなくなっていってます。石油もあと40年で枯渇します。小さい時からの教育でエコは当たり前と教えて行かないと難しいでしょうね。

夕陽は赤く

夕方といってももう7時ごろ、会議に出かけました。行く途中で見た夕陽、真っ赤に輝いていました。ゆっくりと大きく沈んで行きます。雲に夕陽の光が当たり、赤い綿のようです。頭に出てきた歌も合わせて・・・。
会議は活発な意見が交わされ、生産性がありました。いつどこでだれが何をする。決まったことを、後は実行です。
夕陽赤く1夕陽赤く2夕陽赤く3








暑さ対策

山も暑い日除けすだれ直海谷の山です。空に夏雲が見られ、気温もグングン上昇です。年々予算が減って、貧そな○り大会25〜6名もいるかいないかの参加者。優勝で16匹って言うんだからビギナーズラックの無い大会でした。大会そのものよりそのあとの釣れ残りをルアーで釣るのが楽しみなんですが、それもない、早々に帰ってきました。ついでに来週の活動の予約変更確認してです。帰ってしばらく爆睡、起きたら猛暑で、昨日買い求めたすだれを事務所周りに設置。日除けです。すだれに写った木のシルエットが外の日差しの強さを物語っています。今日は午前中に一汗、午後にまた一汗。シャワーも2回浴びてグビグビっとやりたいところですが、夜から会議。それまでお預け・・・。

予算が無いから?つまらなくなった!?

つまらなくなった2〜3年前まで、写真の左側のしわくちゃな方でした。もっと前はざら紙に一色の印刷でした。変なところの予算はそのままで肝心の観光客のことを捨てて行っているんだなぁ〜ってのが感想。来町者にいい印象を持ってもらっての観光客リピートじゃないんでしょうか?それこそ10数年かけてやってきた口コミ作戦。それを急に突然、予算が無いから辞めました。ってのが右側のもの。予算あるじゃん!カラー印刷のつまらん楽しくないパンフレットより、楽しさが内在しているパンフレットの方がいい。体裁にこだわったんですね。口コミの醸成がなりつつあるときに突然無くしたら、逆の口コミが広がるんですけどね。その恐さを知らない。熱病に浮かされて見えなくなるんですね。まあ人のふんどしでされている方は、もとから見えていませんが・・・。
そんなことを思っていたら、そこのお一人の方から、別件でお電話いただいて、このことを言いました。すぐ明日確認して善処します。やっぱり即行動ですね。自分でやることを言わないで、こうして欲しいああして欲しい。だから?・・・、あなたは何を自分でするの?自分ですること言わなくっちゃねえ。

舍営(お泊まり)二日目

朝のラジオ体操お泊まり二日目。(舍営、野営キャンプに対しての宿泊です、業界用語が多すぎます。自分らばかり分かっていても一般の人はチンプンカンプン??そこら辺が悪癖になってるんじゃないですかねえ。仕舞のことには基本って言われてもねえ。こちとらだって野外活動山の渓流釣りは30年選手です。もっと理解しやすい言い方で表現して、良いことを理解してもらわなければねえ。)夏休みの定番朝のラジオ体操(ジブリの思いでぽろぽろみたいな)に始まり、活動開始です。夜中2時過ぎに少し雨が降りました。その夜中にお隣の団では白山比弯声劼鯡椹悗靴謄淵ぅ肇魯ぅ往復18kmをされていました。我々は朝皆元気にラジオ体操、朝食後活動はチャックポイントをさがせという追跡ハイクです。全行程5〜7kmなんですが、暑さにバテてちょっと時間がかかっていたようです。管理人もバテて昨日に続いて汗だく。午後2時には解散して帰宅しましたが、どっと疲れが出て、そのままうたた寝。気がついたら夕方。で、のど越しのいいものを飲んで熟睡パターンです。

梅雨明けの日から舍営

梅雨明けの日今日は例年より早く梅雨明けになったとか。朝からボーイスカウト活動です。早朝から準備、集合時間に滑り込みセーフ。朝から首に巻いたチーフが暑く、制服は汗でびっしょり。子供らは夏休みに入って初日です。頭の中は、これをしてあれをしてと時間に追われることばかり・・・。無事夜のキャンプファイヤーも無事済み一服です。大人も楽しんだのは、草木染め、エコです。それと野外調理の醍醐味ダッチオーブンでの焼きりんご!これは旨かったです。舍営とは宿泊施設または建物での宿泊のことを言います。忙しい中、見学においでになられた方がいらっしゃいましたが、それどころではないのでお相手も出来ませんでした。だって、子供中心の活動の中、かまっておられません。失礼しました。自負しました管理人は晴れ男です。でも晴れ過ぎ〜〜〜。暑い!!


キャンプファイヤーダッチオーブンで焼きりんごワンセット草木染め

褒める

褒める褒めるのは、難しいです。ただ単に褒めるのでなく、タイミングよく状況も盛り上げて褒める。これはそのミニ表彰状(ハガキ大)です。本人を褒めるのもありますが、周りが奮起して意識してくれればという気持ちもあります。進んで行った意識しない行動に賛辞を贈ります。褒められて当然ってのは、褒賞ではありません。それは、優秀、順位というものです。見ているよ、いいことをしたのはね。悪いことはその場で注意してそれで終わり。いいことは印象に残るように演出しなくてはです。

七夕

夏の大三角今日の夜は曇って残念ながら星空は見られないようです。古来よりいろいろな行事が行われております。新暦で旧暦で様々です。季節感を重んじる心は、目に見えない自然の力を信じる心としていろいろな行事が昔から行われてきました。人間の手では及ばない力に敬い、信仰という形で表れているものです。七夕(しちせき、たなばた)は、日本、中国、越南、朝鮮、台湾などにおける節供、節日の一つ。旧暦の7月7日の夜のことであるが、日本では明治改暦以降は7月7日又は月遅れの8月7日に多く七夕祭りが行われる。五節句の一つにも数えられている。古くは、「七夕」を「棚機(たなばた)」とも表記し、今日に至り、一般的に「七夕」を「たなばた」と発音するのはその名残である。元来、中国での行事であったものが奈良時代に伝わり、元からあった日本の棚織津女の伝説と合わさって生まれた言葉である。
七夕に降る雨を「催涙雨(さいるいう)」また、「洒涙雨(さいるいう)」といい、織姫と彦星が流す涙だと伝えられている。

兼務

七夕飾りよく考えたら兼務です。考えなくても兼務。本来は今、カブビーバー担当団委員、好き好んでやってるのが、広報担当団委員これ自主活動。次にカブ副長、次を育てるまで。なぜか地区プログラム委員長、これはまあやれる範囲のところまで、県連地区代表プログラム委員これは自動的になったもの、最後は言いだしっぺでやることになった県連広報委員長。ご奉仕の兼務が6つの役務です。ホッー物好きとしか言いようがないです。均等に力がかけられるか分かりません。どれもこれも中途半端になるか、全部こなすか?それすら分かりません。
七夕前日の夜。空は曇っています。牽牛と織女は明日が待ちどおしいでしょうね。
朝から一日カブの隊活動でした。疲れました〜〜。
もう一つ忘れていました。団ホームページ管理人・・・これはちょっと1年以上はじめてみて作り方に一工夫が必要かと・・・頭の中にはアイデアが浮かんでますが、手間がかかりそうです。どうするか思案中です。

七夕飾り

七夕飾り
先日の試作の続き。牽牛だけじゃかわいそうなので、織女も作って二つ並べて記念写真。(^^)7月7日の夜は晴れて星空が見えるでしょうか?

氷室の日 今日から7月

氷室まんじゅう昔江戸時代に加賀藩では、宮中の氷室節会の故事にならい「氷室」の雪を六月一日(現在の七月一日)に献上しました。その風習を暑気払い、無病息災を願って氷室饅頭を食べます。まあ酒饅頭です。販促としてはバレンタインチョコみたいなものです。季節感を大切にする心です。お正月に福梅(加賀でのお正月用の縁起を担いだ最中)が食べられるのも同じです。

追記:あれからの撫子。大きく育ってます。これは昨年のボーイスカウト活動「缶トリー大作戦」の中で配布された花の種です。左から5月28日、6月17日、7月1日です。葉が大きくなって背丈も少し伸びました。
今日のナデシコ0528なでしこ成長0617なでしこ成長0710

交流会のあと

寝台車早朝の車窓金沢着






寝台特急北陸で昨日乗り、早朝6時24分終点金沢駅に着きました。ぐっすり寝ました。朝は五時頃に目が覚めて車窓を眺めておりました。自宅へ7時に戻りシャワーを浴びて、昨日の名刺交換の整理、名刺を見ながらどんな会話をしたか思い出して、メールでお礼を書いて送信。名刺交換は一つのきっかけです。商売ですから需要と供給の関係です。また、人脈というものがありますが、○天ビジネスで顔の見えない商売して、思ったことは顔が見えないからこそイエスノーをはっきり。また自分の力を最大限発揮する。名刺交換でもそうです。相手の悩んでること・・・などなど会話から汲み取る。それに対して判断して言う。そこからがスタートです。IT時代と言いながらレスポンスよくやり取りのある方、ない方いろいろです。アナログもまだまだありますね。

テレビの番組で

「鶴瓶の家族に乾杯」でアテネ五輪アーチェリー銀メダリストの山本博をゲストに、那須与一ゆかりの地、栃木県大田原市を旅する後編。山本は、那須与一に触発されて「弓道を体験したい」と、大田原女子高校の弓道部を訪問する。そこで高校生に伝えた言葉「元気、やる気、勇気。元気が出れば、やる気が生まれる。やる気があれば勇気を持ってする。」です。感想に「受身の自分がいる、能動的に訪問した感覚は初めて」。

県連60周年シンボルマーク

石川県連盟ボーイスカウト結成60周年シンボルマーク候補投票受付中
投票はこちらです。期間は7月20日まで投票です。 発表は7月31日です。
どれ?

管理人のデザインです。
このような説明が「ついては、石川県連盟ではボーイスカウト結成60周年シンボルマークの案を作成しましたので1〜4番で良いと・・・」とあります。作成?表現が違うでしょ! こう言うべきでない?「応募がありましたので・・・」
大人として社会人としてのものの言い方があるでしょう?
法的に云々かんぬんは言いたくはありませんが、著作権と使用権があります。著作権はあくまで管理人側で、それを使用したい旨とあり、応募してわけです。だから使用権はあります。
また、こうも書かれていました「場合によりデザインの一部は変更になる事も有ります。」これは著作権者に相談すればいいことであって、投票される方には関係のない文言です。慌てて作成したんでしょうね。百万石祭りのリンクページ張り付いたままですからねえ。

追記:Youtubeにアップしているこの動画、昨年10月18日にアップ、1000回が5月23日で、本日再生回数が1100回になりました。これを見て興味を持った方は連絡ください。子供の心を持った大人の方一緒に楽しみましょう。

天候異変?

あじさいひまわり紫陽花と向日葵が同時に咲いてます。天候がおかしいんでしょうね。中国四川省で地震、東北岩手、宮城で今日朝8時43分頃地震。どうかなっているんでしょう・・・異変が起きる巡り合わせなのかも知れません。石油はあと40年で枯渇するそうです。地球の温暖化は進んでます。どうします?やれることをするしかありません。念仏じゃなく出来ることを実行しなければなりません。会議より実行です。でも明日も地区委員会会議です。まあコミュニケーション(意思の疎通)できればと思います。
追記:紫陽花と向日葵の写真を見ていたら、思ったこと。季節だから咲きましたという保守的な紫陽花。咲く条件が整っているから咲きましたという向日葵の革新的な行動。どう思いますか?

なが〜い一日 津沢夜高あんどん

津沢夜高あんどん祭り津沢夜高あんどん2喧嘩夜高行燈引き廻し






朝から夕方までは壮年会ボランティアで終わり、一服して夜の9時半過ぎから小矢部市津沢へ行ってきました。管理人はもう飲んでいたのでかみさんの運転です。かみさんの友人が津沢にいて、「お祭り見に来ない?○政あるから・・・」、呑んべいの単純発想で行こうということになり、津沢に着いたのが10時半近くでした。6月にお祭り?知識不足で、なんでぇ〜?夜高まつり?頭の中では夜鷹?田植え後のお祭りは殆どが5月中旬くらいですから、疑問だらけ。虫送りには早いし?祭り会場まで暗い夜道に提灯と行灯があり、10分ぐらい歩いてびっくり!!へぇ〜〜〜。かみさんの友人が出迎えていろいろと説明され納得。「田植え(農繁期)も終わって、植え付けの完了を祝う報恩と慰安と虫除けの行事を恒例とする田のまつりは、広く当地方の永い民俗伝統であり、夜高行燈は田祭りの行事として、当砺波地方の方言「やすんごと」の日に、五穀豊穣・天下泰平・豊年満作を神社に参詣祈願し、全町域を挙げて盛賑を呈するというおめでたい伝習」ということです。勇壮なのが行灯同士のぶつかり合い。しばらく祭りを楽しみ、かみさんの友人の料亭に行きました。80年続いた老舗で、紆余曲折があり今の形態になったそうです。庭もライトアップされてのんびりできるところです。レトロな雰囲気でまとめられています。久しぶりに逢ったせいで、時間の過ぎるのも忘れておしゃべりをして、家に帰ってきたのが深夜2時を越えていました。なが〜〜い一日でした。でも充実した一日です。
夜高太鼓魚政亭庭のライトアップ







夜高あんどん

なかなか進みません

あれもこれもしなきゃ・・・明日、金沢は百万石祭りですね。晴れそうです。奉仕される方お疲れ様です。管理人は町内壮年会の奉仕夏の花植えです。終るのは3時ごろになるかも・・・あさって日曜に隊集会がありますが概略しか立てていません。そのあと考えるしかないですね。ふ〜〜
追記:ちょっとだけうれしい・・・こと。気になって原因不明のデータの不具合が直ったみたい。やっぱり餅屋は餅屋です。なまじっか素人が触ってもダメですね。なんでも餅屋は餅屋です。中途半端な餅屋が最近多いから、素人餅屋も多いねえ。素人餅屋やなら、自分でしたけりゃ、それなりの調査準備をしなきゃ。

タスポから4日

抹茶チョコ成人式別カードタスポって持ってますか?管理人はまだ持っていません。何故ならまだ不便さを感じておりません。自販機で買えないだけで、対面販売はカードいりません。じゃ、近くのコンビニで買ってます。コンビニはちょっとした新製品と売れ筋商品の消費が如実に現れるところです。写真のチョコも新製品。抹茶チョコ2種、チロルの方がおもしろい商品です。抹茶チョコの中にお餅の食感のグミが入っていて、旨いです。と、書いて一服してます。
追記:今日夜会合でした。何が今求められているのか、何で魅力ある活動にならないかの趣旨でできることをしようと実行する有志で集まりました。骨子が決まり、やる内容も決まりました。あとは魅力ある内容に組み立てるだけです。タスボのカードと同じです。発想の転換です。専門用語は使わない、分かりやすい言葉で説明する。楽しいものです。社会に役に立つものです。これをしたいだけです。プロはいらない。素人が分かってこそ裾野が広がる。違うかな〜〜〜〜。違うなら反論してください。じっくり学ぶそんな時間どこにある!?時代に合わないことしててもダメじゃん!違う?!
どれ?これはどうなったんでしょうか?県連総会で発表するとかという公式文書まで出して結果なし!?ご都合がおありなんでしょうね?!どうせ素人だからね。デザインはどこかよりプロだぜ!!公募でもない、業界人の募集なら結果見えているなら業者に頼んでこうしました。って、これでいじゃん!建前だけならしないほうがいい。これになりました。これで誰も言わないからね・・・!!ワンサイドゲーム?はははは

特急しらさぎ52号

しらさぎ52号しらさぎ52号出発午前5時6分松任発特急しらさぎ52号。米原6時56分着新幹線ひかり406号に乗り換え米原発7時6分発、名古屋7時33分着。起きるのは午前4時。眠い。息子が名古屋に行くのを送っていきました。松任に停まる特急の朝一番列車。2時間半ほどで名古屋。北陸新幹線が開通したらどのくらいで着くんでしょうか?何年後かもまだ先の話。

自己流はダメ

ナイフ研ぐために木片渓流で魚を捌くナイフです。木工などにもちょっと使います。お昼前後、町内のTさんが来られて「これ!」って。「ん!?何け?」「研ぐときに使う木っ端や」はさみで3センチくらいに切って水に浸けて使うんやそうです。ホーホー!研ぐときにこう使うと説明されても、お互いもどかしいもので百聞は一見にしかず。やってみせていただきました。なるほど・・・うん、うん。ホー・・・感心するばかり。自己流はいけません。Tさん床屋さんで研ぎはプロ中のプロです。小一時間ほど教えていただきました。納得するばかりです。なんでもわからないことは聞く気持ちが大切です。いい勉強になりました。感謝感謝です。切れない刃物は事故の元です。手入れはキチンとする。正しい研ぎ方を知るです。
記事検索
Twitter
おすすめ
あなたも「こどもの笑顔育成協議会 for Kids Smile」!私はこどもの笑顔を応援します。ご賛同の方は、バナーをクリックして「こどもの笑顔育成協議会 for Kids Smile」の記事をご覧ください。全国草の根出来ることから運動です。
こどもの笑顔育成協議会



ご賛同の方たちリンクリスト
こども笑顔缶バッチ6<br>




ボーイスカウト松任第1団
石川県連情報


ご訪問のあしあとにクリックをお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ
にほんブログ村


http://www.picbadges.com/badge/1716252/ こどもの笑顔応援、続けること。

身近なエコ活動。そしてこどもの笑顔へ。
01f回収場所



カテゴリー別記事
mybnr-music

mybnr-watch

mybnr-thing

mybnr-boy

mybnr-nature

mybnr-shumi

mybnr-flower

mybnr-own

mybnr-doraku
blogram
blogram投票ボタン
今日はお天気?
コメントありがとうございます
携帯からQRコード
QRコード
livedoor×FLO:Q パック

  • ライブドアブログ