こちら「こどもの笑顔育成協議会」加賀の国より

子どもの幸せ、笑顔のグリーンリボン for Kids Smile SUPPORTER こどもの笑顔応援団、ボーイスカウト応援団。子育て支援。自然体験活動。

一般市民参加プロジェクトです。
子どもの笑顔は周りの大人も笑顔に変えてくれます。
みんな笑顔で幸せに。
子どもの幸せ、笑顔のグリーンリボン
for Kids Smile SUPPORTER こどもの笑顔応援団、ボーイスカウト応援団。子育て支援。自然体験活動。

嗜好

当たった〜  777番目の投稿

当たった〜宅急便が届きました。
メール配信でキャンペーンに応募したものが、当たりました。お試しセットです。

ウイスキーのハイボールセット。グラス、ウイスキー、ソーダのセット。なんでも応募するものです。ウイスキーはサントリーの「角」。

ハイボールはウイスキーのソーダ割りのことです。サントリーの「角」は学生時代高くて飲めないお酒です。社会人になってもそのイメージが残ってました。ウイスキーでも辛めのウイスキー。
最近はもっぱら焼酎か日本酒、たまに暑いときは缶ビール、発泡酒です。ウイスキーはほとんど飲みません。

今晩は、このセットを早速試してみたいと思います。

追記:この記事はブログを始めて777番目の投稿です。管理画面を見たらその数字がありました。自分でもビックリ

お酒二種 まっすぐ

泡盛日本酒青森津軽泡盛と日本酒。蒸留酒の泡盛、アルコール度数35度。醸造酒の日本酒、アルコール度数16度。まずは日本酒青森津軽の本醸造「じょっぱり」から、チビリチビリ本醸造です。切れがあります。サッパリした飲み口。なかなかいける味です。コンビニで発見!酒屋さんルートでは特約店とか代理店とかで販売量で扱い品目が違います。コンビには単なる流通商品扱いで、消費者の動向をパソコンで顧客の年齢層、男女別、売り上げ品目などが管理されています。購入客の志向と好みを分析して購入客のニーズにあった商品を提供するシステムになっています。買い求めたコンビには酒屋さんがオーナーです。なおさら顧客情報を手に入れたいいろいろ変わった商品を置かれています。ニーズとウォンツですね。商売は購入者にまっすぐです。

どこかの団体もこの時代にあったニーズとウォンツを的確に把握し、それを試行でもいいから提供することが急務なんですが、旧態全たる考えと体勢ですね。名称をいくら変えても行動が伴わなければ同じじゃないんでしょうか?ニーズとウォンツを掴んでも、同じ目線で接しないとね。

こんな記事が載ってました。
「上から目線」ということばを耳にしました。
相手を見下す態度が言葉の端々に現れるような話し方のこと。
当然、見下された学生たちは不快感を覚えます。
人とのコミュニケイションの基本は、「まっすぐ目線」だと思います。
相手と自分は対等です。高いところから低いところに情報を「流す」ものではありません。
高いところから話をするのは不遜です。
目線も自然と「上から目線」になります。
仮に相手を見下す気持ちがなくても、位置関係的に「上から目線」になってしまいます。
いわんや、「相手より自分の方が上」と考えている人は、その姿勢が言葉に現れます。
相手は自分が下に見られていることを感じとります。不快です。
・・・・・中略
「上から目線」でも「下から目線」でもなく「まっすぐ目線」。
大切なのはその気持ち。
人間関係の基本だと思います。

この記事に同感です。どこかの団体は「上から目線」と感じます。皆平等と謳いながらも胸にこだわったり、○○○あがりと言う言葉が出てきたりしています。これは上から目線じゃないんでしょうか?技術スキルの未熟な部分は教え乞う、教えあうという仲間意識ですればいいんです。それが○○制度なんでしょ?
研修でもお偉いと思ってらっしゃる方は、屋根でお泊り。習うものは基本でしょって。苦楽をともにして同じ仲間じゃないんでしょうか?「まっすぐ目線」って当てはまらないんじゃないでしょうか?その道のプロ?みんなの意識はボランティア(自発行為)なんですからね。
「まっすぐ目線」って欲しいなあ・・・。もっと魅力ある団体になるんじゃないでしょうか?子どもにも「まっすぐ目線」ですね。もっと「まっすぐ目線」を実践です。


夢を子どもたちに語っているだろうか?「躾:しつけ」って子どもに夢を語る。その夢に憧れさせる。そんなところに身近な「しつけ」が有るんでしょうね。憧れるから真似する。命令でなく、真似させる。そのためにはやってみせるんでしょうね。輝いている心身が有る、それが美しく見える。「身+美」と思う。そのニュアンスがこちらに表現されています。大人が、親が、先輩が、憧れの的になってますか?輝いてますか?


追記:泡盛は頂き物です。この場を借りまして御礼申し上げます。泡盛いただいた方はまっすぐです。
この泡盛は五月初旬にとあるところに研修に行きます、帰ってからゆっくりじっくりいただきます。まっすぐかまっすぐでないか見定めてきます。期待はしてませんが・・・帰ってきてからじっくり味わいます。楽しみだあ〜〜〜。ん?何がって、研修(質問しなきゃ、わからない疑問に思うことをね!お偉い方がいらっしゃるんですから、何でもご存知なんでしょねえ・・・人生経験豊富でいらっしゃるでしょうから・・・)と帰ってからの泡盛の味です。

※「じょっぱり」青森県地方で、強情っぱりや頑なに正しいことを行おうとすることを表す。実践躬行、やってみせては「じょっぱり精神」でありたい。

花いろいろ 萌黄色 珈琲

コーヒーカス朝の一杯毎朝珈琲をいれます。グラム数は50gです。この毎日の珈琲カス、乾かしていい肥料になります。管理人の土づくりの材料です。




椿1椿2ツワブキの花?






萌黄色若葉裏にまだ椿が咲いてます。萌黄色の若葉もでてきました。紫の小さい花をつけているこれは、何て花なんでしょう?






カーテンの洗濯追記:事務所玄関のところにカーテンがあります。気になっていました。何が?洗濯!乾燥している今日がチャンスと洗濯しました。午前中に乾き、架け直しました。白さが戻り、カーテン越しの光が和らいで差し込みます。洗剤の匂いも少し感じ、気持ちいいです。

コーヒーブレイク

コーヒーブレイクコーヒーブレイク・・・小休止。休憩。いつものコーヒーカップじゃなくて気分を変えて、白磁のカップ&ソーサーにコーヒー。ちょっとおやつは、白磁の皿にホームパイの期間限定カフェオレ味。春の陽射しが柔らかく差し込んで暖かい。書類ばかり見てる目に優しい。



Take Five  Won’t you stop and take a little time out with me?
Just take five
Stop your busy day and take the time out to see
I’m alive

うれしいこと「お気遣い」と「復活」

お気遣いお昼前に届けられた小包、開けてびっくり!ご連絡を昨日の夜いただいていたのですが、記念と思って差し上げたつもりがお礼状と一緒にお礼の品をいただきました。お気を遣わせたことに感謝です。かえって恐縮した次第です。




47年前のライター復活優しい炎レトロなライター復刻版ではありません。当時のまま保存されていたライター。中に着火石があったんですが、47年間という年月で風化して着火石入れるところを塞いでいたました。何とか着かないかと考えた末、古い時計屋さんを2軒廻り、1軒目でその詰まっていたことがわかり、2軒目では、市販の着火石とオイルで着くということがわかってめでたしめでたし。優しい炎です。これをとあるいただいたところに報告。で、早速残り15個を限定販売することになりました。当時の値段はわかりませんが・・・2,500円です。ご関心のある方はお問い合わせください。未使用です。

新製品

新製品塩バニラまだタスポは持ってません。新聞の記事でもタバコの自販機の売り上げが下がって、コンビニでの店頭の売り上げが伸びているそうです。その伸びている数字を造り出している一人です。タバコを買いに行って、ついで買いをしてしまった一つです。チロルチョコ季節限定の新製品。塩バニラチョコ?う〜〜〜ん今ひとつでした。京きなこは懐かしい駄菓子感覚で良かった。

能登空港から珠洲?

珠洲へ初桜朝早くおきて、松任を7時30分出発。途中金沢で待ち合わせの方をお乗せしていざ能登空港へ。能登空港へ9時45分に到着、お二人を降ろしてそのまま珠洲へ、まずはお言付けを飯田で済ませ目的地蛸島に到着。桜田酒造蔵元に初桜を購入。飲みたかったんです、初桜。黄緑バックのものとピンクバックのものがあります。以前飲んだものは黄緑バックのもの。ちがいは両方とも本醸造ですが、昔風に言うと一級と二級の違いです。100円ほどの差です。どれだけ違うのか?
飲んでみましたよ。ピンクのほうが旨いという感想です。アッという間に五合近く飲んでました。呑んべいですね〜〜〜。何しに行ったんというと買い物ツアーです。

届きました

先日の新酒きき酒会で見つけた酒蔵さんです。本醸造を仲間で取り寄せてみました。一人で全部呑むわけじゃないですから、お一人2本で計8本。今晩が楽しみです。銘柄は「勝鬼」。
届きました宇野酒造場楽しみ






追記:酒で思い出しました。ある飲み会の記念写真、明日は大事な行事なのに記憶が消える一歩前まで呑んじゃった日です。最初の趣旨から、愚痴を言おう会に急きょ変更したものです。愚痴を言って、聞いて呑んで、食べて、酔った。
ある飲み会

新酒きき酒会

開会セレモニー酒屋唄もとすり唄金沢国税局新酒きき酒会へ行ってきました。ホテル日航金沢「鶴の間」です。受付の時間は午後5時からです。いずれも皆呑ん平、酒党のうわばみが集結です。去年も参加しました。めぼしい好み、旨い酒をねらい、試飲です。それと三県の名物の酒の肴をちゃんと味わって旨い酒探しです。開会のセレモニーは、エンジンをかけてスタート前のレースカー気分です。早くきき酒させろという気持ちを手綱で押さえられている競走馬。(笑)いろいろと頂きました。昨年はほとんど試しましたが、今年はこれと決めた銘柄とそれに類した酒を試飲。旨い酒(嗜好品ですから、いずれも好みです。)は雑味のない、キレがあって、旨味もある。変に甘く、薬品くさい、水が悪いなどいろいろな要素を不味い酒。ありました〜〜。今年の収穫は、○○です。後日ご報告します。

しろえび肴鑑評会の酒きき酒会猪口

清酒

新潟清酒きき酒会入場整理券日本の酒税法上では清酒(せいしゅ)、日本では、一般には単に酒(さけ)またはお酒(おさけ)、日本古語では酒々(ささ)、僧侶の隠語で般若湯(はんにゃとう)などと呼ばれる。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より。日本酒という表現は適切じゃないと思う。国名がついた酒。珍しいと思いませんか。今日郵便で、新酒きき酒会の入場整理券が届きました。おお来たって感じでした。昨年初めて行っていろいろなお酒を試飲、利き酒をして北陸三県歴然とした特徴があると思いました。消費者の好みをとらえていない酒、つかんで造っている酒とあり、日本酒離れに歯止めをきかそうと言う作戦はわかるのですが違うでしょって。何でなんでしょうね。多岐な肴が今はあるんです。地の旨いものも流通によってあります。料理に合う酒が良いんです。酒単独で呑むとかは無くなってきてます。また不味い酒は飲まない。口の周りべったりの糖類の固まりかいなと思う酒がまだあるんですね。まぜもんしないで欲しいですね。本醸造が一番わかります。今日コンビニで発見した新潟の酒。新潟の酒はメジャーなものですからよくいろいろなものが売られています。見たことのない酒、買ってみました。うん旨い。さらり、軽いというニュアンスがあたっていると思います。今度の新酒きき酒会でまた旨い酒が発見できたらいいなと思ってます。

お酒

竹葉マイブームの酒、吟醸、大吟醸の酒も確かに旨い。そりゃ丁寧に造られて精米歩合も高い。でもうまくない酒もある。高くて旨くて当たり前、料理もしかり。本醸造の酒で丁寧な作りをしている。手を抜かない味に仕上がってるという酒は多くないです。以前福井の大野の花垣は本醸造で手を抜かないホッとできる酒です。常飲になってます。それに近い酒がありましたねぇ。地元宇出津の「竹葉」。うんちくより呑んでなんぼです。初桜もいい。
テカるイヌワシチーフスライド日々変化。真ん中で膨らまないよう裏側を薄めに削ってチーフを通りやすくして、白く塗り塗り。さわる度にクリアをかけるもので、生地は木であることがわからないようになってるくらい。

zippo

zippozippoのライターです。喫煙具ですね。オイルライターと言われるものです。100円ライターが簡便で使い捨てですが、昔からオイルライター派です。ガスライター、電子ライター、いろいろなものがあります。このアナログ感がいいです。シンプルな構造。オイルを入れる、発火石を補充する。後はせいぜい着火芯を1年に一度入れ替える程度。長く使えます。一番古いものでかれこれ30年前くらい。それ以前のものは壊れて捨てちゃいました。無料で修理サービスもあります。喫煙家の方眠っているzippoを修理して使われてみたら、着火の後パチンと閉まる音もいいもんですよ。

塩豆

好物の一つ塩豆最近塩豆が売ってません。ちょっと前まではそこら辺のマーケットで売っていたんですが売ってない。何で?大豆は輸入だからかな?価格にみやわないのかな?単純なのに大豆を油で揚げて塩でまぶしただけのもの。よく昔一杯飲み屋とか酒屋さんの立ち飲みなんかのおつまみの定番。もうコンビニでも限られたところにしか売ってない・・・ニュースで言っていましたが輸入食材ばかりの日本だから来年は、食材費の高騰が必死とか。自給できる物をもっと食べようって・・・それもしかり、でもねえ地産地消といいながら、高いよ。規格サイズのキュウリ、トマト、などなど曲がったキュウリは売り物にならないって誰が決めたの?消費者?問屋?小売り?洗脳されてるんですねえ。何が何とか野菜!?何を言ってるんだか。ブランドに仕立てて高く売ろうという根性がせこい。まあ、正直な商売はなかなか無いんでしょうね。やっぱり今年は「偽」、「食」、「嘘」、「疑」、「謝」日本漢字検定協会が全国から公募して毎年清水寺で発表されるものです。念のため清水寺の貫主が選んでいるわけではありません。公募です。

うれしい発見。旨い酒蔵。お酒。

ワンカップ対決外出のついでにコンビニへ、タバコを買うつもりで入って変わったものが無いか店内ウォッチング。コンビニによって置いてあるものが少し違うんですね。タバコでもあの店にはこれがある。でも他の店にはない。フランチャイズといえどもその経営者の裁量で置かれているんでしょうね。で、うれしい発見!ワンカップ。お隣の県の大野と勝山の酒蔵のお酒です。ワンカップがおいしい酒蔵は、そこの酒蔵の他のお酒を飲んでもはずれはないですね。両極に対するお酒です。さらりとした造りと芳醇な造りです。あとは好みの問題です。腹がたつ酒ではありません。どこぞのワンカップは消費者を馬鹿にしているワンカップがあります。たかがワンカップと思っているんでしょうけど、されどワンカップです。このワンカップが丁寧に造られているからこそ、四合瓶あり、一升瓶ありです。

和菓子

和菓子洋菓子に対して和菓子がありますね。和菓子もいろいろ。餡を練り込んだもの、包んだもの、お餅系もの、砂糖系のものと様々。甘さ控えめで和菓子はなかなか美味しいです。ニュースではどこかの餡と餅の指の形をつけた物が問題になりましたが・・・その日に作られたものをその日にいただく。名もないお菓子屋さんのものです。お餅は自分のところでついて作っている。そんな量もたくさん作らない。で、外出したついでに買ってきました。早速いただき、ホッとする味です。

いただきものと恵みに感謝

sake3種なめこ汁焼きしいたけ





金沢市住吉町の里山へ菊水ライオンズクラブさん合同ボランティアでBS活動をしてきました。昨日までの雨も上がり、天候に恵まれた日でした。(詳しくは、bsmattoHPかっちゃん.combs野々市さんHPをご参照ください。)予定時間通りに無事終わり、ホッとして帰宅。夕方待ちかねた初桜をSさんもお疲れの中、届けていただき、早速予約の方に配達。お休みの日に高山へ行かれたMさんよりお土産でいただいた古酒、今日届いた初桜とすず万葉美人の日本酒三本を今日の活動のお土産のきのこ(しいたけ、なめこ)と一緒にいただきました。いろいろとご協力いただいた方々(ライオンズクラブ、野々市さん、保護者の方々)と、美酒と秋の里山の恵みに感謝して乾杯。三本全部は空けていませんので念のため。それぞれの旨さを堪能して疲れと酔いで早々に休みました。
現地から晴れのいい眺め疲れたおじさん二人酒試飲?

スイングジャズとジャズボーカル

飲みながら聞くのが何ともいいですねえ・・・

秋の夜長に

秋の夜長にちょっとジャズを聴きながら・・・・

もう一つは招待客

先日、お酒好きのおじさんで雑談をしていた時、珠洲のお酒のお話になり○桜?桜○?って桜の文字だけ記憶の中にあり、なんてお酒でしたかねえって、それは初桜じゃ。ってあるお方が・・・その酒をもう一度飲もうと言うことになりその場でネット検索。おおありました。で、早速注文しようということになり割り勘でお金を出し合って、注文することになりました。その日の内にFAXで注文して、次の日、ご主人(多分社長さん)からお電話、「不在にしており、今から発送します」からとご丁寧なご挨拶がありました。それが今日木曜日あたりにご到着のはず。
お昼頃「来たぁ〜〜」お待ちかねのお酒、代引きを済ませすぐ開梱。3人で注文した4合瓶3本と2人で注文した1升瓶。
4合瓶はそれぞれ注文の方に、1升瓶は8月1日の前夜祭である懇親会への差し入れとして約1ヶ月お預けです。4合瓶は試飲として早速晩酌に頂き、まずまずの味。うんうん納得。詳細は当日まで内緒です。

初桜到着初桜2種初桜1升ラベル

コーヒー・珈琲

ペーパードリップ変わったカップ琥珀色






日課になっているコーヒーを淹れる。ペーパードリップでたっぷりと毎朝1リットル魔法瓶にいっぱい入れて、まずは一杯、これが日課。食事の前、後、仕事しながら。来客中もコーヒーは欠かさない。コーヒーのうんちくはいろいろありますが、旨ければいい。ホッと出来ればいい。タバコとはまた違う嗜好品。
コーヒーに関する歌をコーヒー淹れながらふと思いました。古い歌ですが、「一杯のコーヒーから」ってのと「コーヒールンバ」。一杯のコーヒーから 夢の花咲く こともある 街のテラスの 夕暮れに 二人の胸の ともしびがちらりほらりと つきました♪(藤浦洸作詞・服部良一作曲)ロマンチックな歌です。昔アラブの偉いお坊さんが 恋を忘れた哀れな男に・・・♪(作詞 ●Jose Manz Perroni/作曲 ●Jose Manz Perroni) 喫茶店の歌もいろいろありますね。コーヒーは物語を生み出す魔力があるんでしょうか?琥珀色の飲み物なんですがね。

真ん中写真のコーヒーカップは、友人から10年以上前に頂いたものです。持つ方向、飲み口決まってしまう。ユーモアのあるカップ。

父の日

今日は父の日という。母の日より新しい記念日。朝から時間刻みの忙しい日でした。起きてまずは町内の恒例、壮年会グランドゴルフとバーベキュー。グランドゴルフは参加できたが、バーベキューは火をおこすお手伝いまで・・・(協賛/骨酒用に岩魚の塩焼きを。起きてすぐ焼いていました。)
呑まない、呑めない、食べられないまま、次の予定にフーッ!御経塚サティへ野々市第1団ボーイスカウトの交流展に入団希望者の説明要員で奉仕。1時から4時まで、撤収後、息付く暇もなく野々市から小松「一浪」へ代理で○委員長会議と懇親会へ。帰ってきたのが午後9時半過ぎでした。

やっとゆっくり父の日を味わうべく、昨日M氏よりいただいた秋田のお酒のお裾分けとかみさんからの父の日のプレゼントの新潟の酒をじっくりいただきました。明日は小生にとっての父の日(おやじの命日)を思い、いただいた方への感謝をしつつ・・・・・睡魔と酔いと闘いながら 合掌高清水-2高清水-1酒3

旬に感謝「茹でそらまめの紹興酒風味」5

今日はボランティア活動(BSボーイスカウトです)で隊集会があり、ビーバースカウト(年長さんから小学校2年生)の活動で自然に親しむと恵みに感謝の活動です。小生はカブスカウトのおじさんです。・・・・・いろいろありまして、ビーバーのひげのおじさんからお裾分けをいただきました。そのお裾分けはそらまめの旬、収穫したてのもです。感謝のしるしとして美味しくいただくのがお返しです。
で、試してみたかったのが「茹でた豆を紹興酒風味」でいただくというものです。サライという雑誌に載っていたものです。夕方から東奔西走、酒粕がなかった、紹興酒がなかった買い求め準備オーケー。材料1



まず、豆をさやから出し宝石のような翡翠色、そらまめ1










やさしい黄緑色を愛でそらまめ2、このまま塩茹でにして食べるのを想像しましたが、
我慢して漬け汁づくり漬け汁、その間に鍋に塩水を沸騰させ茹でる準備。茹で上がったそらまめを熱いうちに漬け汁に。漬け込み1待つこと約10分。出来上がりました。
「茹でそら豆の紹興酒風味」
いただきます







それを肴に美味しくいただきました。旬に感謝。育てていただいたSさんに感謝。美味しいお酒と美味しい肴に感謝。

酒その一献5

その酒蔵からのメールの返事です。
ファンへのお答えです。名前は名乗ってないので
(メールのままです)
 先日は当店にお立ち寄りいただきまして、誠にありがとうございました。
また、このたびは心温まるメールをいただきまして、大変感激いたしております。
かさねがさね、本当にありがとうございます。
 私は先日お客さまがご来店いただいた際にご対応させていただいた者です。
お客様が試飲して一言『そうそう、この味。ホッとする』と言って下さった時、
「やったー!!」と心の中で叫んでいました。蔵人が丹精こめて大事に大事に
造ったお酒が、お客様に喜んでいただけて本当に嬉しく思います。
 今後もお客様に喜んでいただけるお酒をご提供できるよう、蔵いちがんと
なって頑張ってまいりますので、末永くご愛飲いただければ幸いです。
 このたびは本当にありがとうございました。

 (有)南部商店 


酒2ロットナンバー
釣りのついでに買ってきた本命のお酒です。米作りの人のロットナンバーまで打ち込まれているお酒。宣伝してるわけでもないし、呑んで下さいと強要もしません。私の嗜好ですから、でも旨さを守っている製品作りいいですねえ・・・大量生産にならないよう祈るばかりです。美味しくいただきました。合掌。




追記

早朝、サボテンの花が咲いていました。赤の株から白い花が・・・雨に濡れてきれいです。サボテン白

本命!奥越前地酒物語5

6月7日釣行のついで?実は本命・・・大野に旨い酒蔵があり、このお酒のファンになってます。
3〜4年前だったと思います。同じようにY氏と釣りに行って、福井の美味しいお酒を買って帰ろうとなって。酒屋をうろうろ探してました。このときは有名な黒ドラゴンを探してました。なかなか手に入らないということで地元に行けばあるだろうと・・・・
酒屋発見!そこで「○龍ないですか?」と尋ねるとお店の方「・・・・」。Y氏さらに「○龍ないですか?」と尋ねるとお店の方「?????・・・・」
なんか様子がおかしい・・・店内にあるのは花垣と書かれたラベルばかり(*^^*)。酒蔵の店頭販売だったんですねぇ。呑んだことのないお酒ですから一合カップを買い求め、呑んでみたら丁寧な作りのお酒。ホッとする旨さ。これが素直な感想でした。

で、昨日釣りの帰りに寄って買ってきました。一合カップ、古代米酒どちらも旨かったです。釣りよりこちらが本命の日だったかも・・・花垣2種奥越前地酒物語こだわりの文





お店の雰囲気だけ・・・パンフレットより
花垣店

うどの佃煮

釣りの友人からうどをいただきました。先の新芽は天ぷらに・・・揚げながら食しました^^、茎の柔らかいところは酢味噌和えに、残り全てを佃煮にしました。うど1

うどはあくが強く、切っていくとあくで黒ずんでいきます。灰汁抜きと黒ずみを防ぐ意味で、みじん切り、スライスして酢水にすぐ漬け、そのあと絞ってごま油でさっと炒め、だし汁で煮込みます。その時転がすように撹拌しながらです。柔らかく煮込んだ所で甘みを黒砂糖とみりん、酒少々で、ちょっと隠し味にニンニクのすり下ろしたものを一緒に水分が無くなるまで煮込みます。最後に醤油で味と色つけです。唐辛子の輪切り、白ゴマを散らして空煮。出来上がり・・・・
酒2

うど2この日は作りながら呑みながら・・・で出来上がったばかりの佃煮と酢味噌合え、海草サラダ、大根と鶏肉の煮物、何とヘルシーな肴。佃煮が一番旨かった
記事検索
Twitter
おすすめ
あなたも「こどもの笑顔育成協議会 for Kids Smile」!私はこどもの笑顔を応援します。ご賛同の方は、バナーをクリックして「こどもの笑顔育成協議会 for Kids Smile」の記事をご覧ください。全国草の根出来ることから運動です。
こどもの笑顔育成協議会



ご賛同の方たちリンクリスト
こども笑顔缶バッチ6<br>




ボーイスカウト松任第1団
石川県連情報


ご訪問のあしあとにクリックをお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ
にほんブログ村


http://www.picbadges.com/badge/1716252/ こどもの笑顔応援、続けること。

身近なエコ活動。そしてこどもの笑顔へ。
01f回収場所



カテゴリー別記事
mybnr-music

mybnr-watch

mybnr-thing

mybnr-boy

mybnr-nature

mybnr-shumi

mybnr-flower

mybnr-own

mybnr-doraku
blogram
blogram投票ボタン
今日はお天気?
コメントありがとうございます
携帯からQRコード
QRコード
livedoor×FLO:Q パック

  • ライブドアブログ