こちら「こどもの笑顔育成協議会」加賀の国より

子どもの幸せ、笑顔のグリーンリボン for Kids Smile SUPPORTER こどもの笑顔応援団、ボーイスカウト応援団。子育て支援。自然体験活動。

一般市民参加プロジェクトです。
子どもの笑顔は周りの大人も笑顔に変えてくれます。
みんな笑顔で幸せに。
子どもの幸せ、笑顔のグリーンリボン
for Kids Smile SUPPORTER こどもの笑顔応援団、ボーイスカウト応援団。子育て支援。自然体験活動。

ボーイスカウト

オタク?なんでも帰属させてはねえ。指針の基準は、昔からあります。

inorinote























これを読んで、ボーイスカウトや!って思った方は、オタクになっています。

なんでも尺度を帰属させるのでなく、

ボーイスカウト以前の一般常識をたまたま取り入れたというだけ。

広報、PRを進める上で、もっと謙虚にお話をする。どこでも考える理念は同じですという言い方では?

今日は春分の日。
お彼岸。彼岸も此岸も仏教用語で、迷いや煩悩に満ち溢れたこっちの世界「此岸」から、悟りを得たあっちの世界である「彼岸」へ到達するために、春分・秋分の日を中日とする前後7日間は、六波羅蜜(ろくはらみつ)という修行に励みましょう!と意味が根底にあります。

信仰心を持つは、宗派の作法ばかりでなく、修行に励む姿では?

●六波羅蜜とは、次の6つのことです。
「布施」
財施(財を施す)、法施(真理を教える)、無畏施(恐怖を取り除き安心を与える)など、見返りを求めずに施す。

「持戒」
ルールを守る。

「忍辱」
苦しさや困難に耐える。

「精進」
最善をつくして努力する。

「禅定」
心を落ち着ける。

「智慧」
真実を見抜く力を身につける。

つまり、日常の生活に追われ、自分自身を見つめることができない人でも、春と秋の7日間は六波羅蜜という良い行いをし、先祖や仏様に感謝をしましょうというということですね。

【共同購入募集】16NJジャンボリーオーエンくんワッペン

01ワッペン


ボーイスカウトの日本ジャンボリーを記念してワッペンを作成します。

ご賛同、子供時代ボーイの方、お子さんがボーイスカウトにおられる方いかがでしょうか?

「共同購入方式」で作成いたします。

FBグループイベントページで共同購入される方を募集しております。限定各100枚です。https://www.facebook.com/events/403986333023875/

オーエンくんワッペンデビューです。

ジャンボリー用です。


限定で作成することに決めました。

紫、赤の色違いを作成します。大きさは7センチです。刺繍仕上げ。

01RED&PERPLE


テーマは「和」 白バックで真ん中に赤で日本、世界の仲間と手を広げて「わ」を作りましょう。そしてエールの交換「IYASAKA」です。紫は世界の象徴。

どちらも各100枚の限定です。

1口1色5枚で、1000円(梱包、送料込み)

といたします。

それぞれ20口集まった時点で、締め切らせていただきます。

ピンバッチはこちらです。

http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65674427.html

振込先案内です。
振込先 口座名 こどもの笑顔育成協議会(コドモノエガオイクセイキョウギカイ)
ゆうちょ銀行 

郵便局からは 記号13160 番号13259971

銀行からは ゆうちょ銀行 店名:三一八(サンイチハチ) 普通預金 口座番号:1325997

以上よろしくお願いいたします。

お申し込み口数、色バージョン(赤か紫か)をメッセージで送信ください。

郵便番号、お届け先、お電話番号、お名前もお忘れなく(*^_^*)

いやさか IYASAKA

16NJオーエン


子どもの笑顔の育成団体ボーイスカウトで、4年に1度のキャンプ大会が全国規模で行われ日本ジャンボリーが今年山口県で行われます。

全国の子どもたちが交流を図るものです。

「IYASAKA」は弥栄と書きます。万歳と今は言っておりますが、繁栄を祈って言う語。ばんざい。として以前は言われておりました。

テーマは「和」 日本、世界の仲間と手を広げて「わ」を作りましょう。そしてエールの交換「IYASAKA」です。

ボーイスカウトの祝声として今世界的にも使われています。いいことを守っていくのもボーイスカウトの活動です。

----------------------------------------------------------------
01実践躬行

子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」
協議会横バナ−

http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65142342.html 

ボーイスカウト創立記念日 子どもの笑顔にお手伝いして105年。

ボーイスカウト創立記念日です。創立105年。

1908年の1月24日この日、イギリスでボーイスカウトが結成されました。

----------------------------------------------------------------
01実践躬行

子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」
協議会横バナ−

http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65142342.html 

目でわかる進歩、生活の知恵、スキルアップ

CIMG7761


ロープ結びを進める上で、いろいろな体験があります。

単なる結びの名称と部分を知っていても、それをどう使う。実際の生活の中で使わなければ役に立ちません。

ドラえもんのポケットじゃないですが、わざわざ結ぶときに「○○結び」って言わなければ結べばいんでしょうか?

名称でなく、何に使う、使えるという知恵です。小学校の年代では、なおさらです。

知識の体験でなく、体験での知恵が有効に目と指先に残るものです。

結びで遊ぶことからですね。

もともと生活の必要から生まれた「結び」ばかりです。先人の知恵です。

画像は、やる気を促進させる一つで、結びの進歩を目で見せる
musubi

初歩は、赤、次は黄色、その次は青といった具合です。

CUB PACK ARE GO!

こどもの自発性と創造性を伸ばすように、お手伝いです。

私のお手伝いする子供たちの成長記録のようなものです。

あがり!? プロじゃないのに。それより理解力と実践。

佐野常羽


もとは軍人上がり、もとは政治家あがり、もとは商売人上がりの先人たちが多くいらっしゃいます。

大人になってからの理解された方が、多くの憂いを残されています。今も同じ。

子どもが主役。大人の都合で子どもを振り回しても。。。

再掲載です。 http://kidssmile.blog.jp/archives/65157691.html

何度でも言い続けないと。

design_img_b_49240_s


「至誠にして動かざる者未だ之れ有らざる也」は孟子にある一語です。

これは至誠の一語をもっておのが信念とする松陰の述懐です。

「われ学問すること廿年、齢もまた而立(三十)なり。然れども未だこの一語を解すること能わず。今ここに関左の行、願わくば身を以てこれを験さん。すなわち死生の大事のごときはしばらく置かん。己未(安政六年)五月。二十一回猛士」

松陰の短い生涯を省みる時、至誠一貫、まさに神の如き至純至高の至誠をもって、人に接し、事に当り、時を把えて、いかに実践躬行されたか。

これは永遠に人をして感動させる所以です。



 こどもの笑顔応援、続けること。


PlanningGEX
FB講座から、WEBを含めたソーシャルメディアの販売促進企画、デザイン。ロゴタイプから、パッケージ、販売戦略のお手伝い。 

上進式、入隊式、入団式

CIMG7147


子どもの笑顔と健全育成のお手伝いのボーイスカウトの上進式、入隊式、入団式です。
http://blog.goo.ne.jp/bsmatto

桜は、残念ながら開花せず。http://wind.ap.teacup.com/kaganokuni/364.html

天候は晴れで、よかった。

上進、入隊、入団式の準備で、昨日からバタバタ。

配布書類、任命書、新入隊員用マグカップなど作成。

ついでに「オーエンくん」の90周年バージョンを作っちゃいました。(-^〇^-)

出力のシートが余ってももったいないので。

CIMG7148CIMG7149






PlanningGEX
FB講座から、WEBを含めたソーシャルメディアの販売促進企画、デザイン。ロゴタイプから、パッケージ、販売戦略のお手伝い。 

襟を正して指導

keyv_0007


子どもの笑顔のお手伝いしている側として、嬉しいニュースです。 が!。。。
------------------------------------------------------------------------
http://www.meet-bowl.com/bowl/bowl0007.html
【新卒採用情報】ボーイスカウト&ガールスカウト採用

「採用企画概要」チームワークに長じていることを伝えられるのは、スポーツやサークルばかりじゃない。
幅広い年代のメンバーと活動を続けるボーイスカウトやガールスカウトのベテランこそ、チームワークの権化である…!
と言えなくもない。 「集団行動への適応性やリーダーシップ、段取り力などは任せて!」「社内でのバーベキューやキャンプなどのイベント時には超活躍します!」
そんなアウトドアな方たちの募集です。
------------------------------------------------------------------------
両手を挙げて喜んでいる話ではありません。

逆に、キチンとした指導とプログラムを真摯に行うということです。

襟を正して、さらにお手伝いしなくてはいけないということです。


アメリカのエグゼクティブ、政治家、軍人はボーイスカウト経験者です。

社会的に認知されている団体。ボーイスカウトって、スラングで「堅物、くそまじめ」などの比喩としても使われています。

舎営というより、合宿がわかりやすい。

CIMG6402

野営に対して、舎営。

野営は、一般的に理解してもらえる。

舎営、文字で見るとわかるが、音(おん)で聞くとわかりにくい。

また、解釈も様々。

舎営で、何を目的とするかによっても違ってくる。

晩秋の合宿と小旅行。

子どもたちの感想もあっぷすることで、内容が少しは違って見えてくる。

http://blog.goo.ne.jp/bsmatto/e/c0573d1fb817257aec0ac940ce79ed2f

気づきの体験の一つです。
1318129271

体験がいっぱい!4月から新年度!新入隊員募集!

新年度募集中!
募集ポスター1


まずは、告知からです。

ボランティア体験 里山再生

CIMG6259


金沢市の山奥。

竹に侵食された里山の再生ボランティアに参加してきました。

毎年参加させていただいている里山再生。

植樹した桜の苗木が大きくなって満開の桜を見せてくれるのを楽しみに。

子どもたちが大人になったころかもしれません。

市長との記念植樹、市長自ら下草刈りにも参加され、

子どもたちもいい体験が出来ました。

活動の様子はこちらにアップ。
http://blog.goo.ne.jp/bsmatto/e/d9835d720a24b68948f4e8fab1b2f117

--------------------------------------------------------------------------------------
赤い羽根1106

今週末、日曜日は赤い羽根共同募金活動です。

お近くの方は、宜しくお願いいたします。

地域の皆さんに役立たれるついかい道です。
http://blog.goo.ne.jp/bsmatto/e/f38c3d483e5f97e11292696fac005657

【広報のネタ】ブランド化

CIMG6117


ブランド戦略 似た話がありませんか?
http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65162823.html

ブランド化などを進める上で、色も重要なポイントです。

色のお話。「赤いサルビアが咲いています。」というのと

「緋色の緋衣草が咲いています。」ではイメージが違ってきますね。

人にイメージを伝える時の難しさです。サルビアは、緋色なんです。

どのニュアンスが受け入れられ易いかということも検討しなくてはいけません。

色も言葉も広報戦略のアイテムの一つです。

子ども、子供、こども? どの表現がいいでしょう。

音で聞くと同じですが、視覚ではニュアンスが微妙に違ってきます。

ご参考に
※広報のまとめ【1】

【広報する?】目指すは快晴? 暗雲。

untitledCIMG6110


今日は、雲一つ無い秋晴れ。

広報のネタを書いてきました。お題目、批評書く時間があったら、実践することです。

広報のネタ1「検索にかかりやすく、相手のことを思って」

広報のネタ:動画で見るボーイスカウト。

広報のネタ:ブログもHPのように作れる!?使える。

広報のネタ:口コミ求めSNS活用例

広報のネタ:動画 作る 整理

まず、足元固め!
http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65583376.html

活動結果の報告で、よかったね。おもしろそうとか身内のごっこはもういらないんじゃないですか?

未来への布石です。

飛行機がまっすぐ進むように。

目指すところは一つ!

【広報のネタ】口コミ求めSNS活用例

CIMG5933


facebookから、転記です。

口コミの参考例
-----------------------------------------------------------------------
≪口コミ求めSNS活用≫
「無印良品」のブランドで生活用品や食品などの生産・販売を行う「良品計画」(東京都豊島区)も、人のつながりを求めて新たなサイトを立ち上げた。

8月に開設したソーシャルコマースサイト『my MUJI』では、無印良品の商品に関するコメントを、Facebook(フェイスブック)やTwitter(ツイッター)などのSNSを通じて共有できる。「美味しいですよ」「これ欲しい」といったコメント数はすでに1500件を超えた。

SNSを活用するサイトを開設した狙いについて、良品計画WEB事業部長の奥谷孝司さんは「口コミによる販売促進効果だけでなく、消費者の本音をくみ取り、新たな商品開発にもつなげたい」と話している。
-----------------------------------------------------------------------

販促を例に挙げていますが、保護者、一般の人の本音を汲み取っていますか?

情報発信です。
twitter、mixi 、facebook google+ などのSNSと
FBページ、ブログ、ホームページを絡めて、情報の発信を張り巡らしましょう。

ブログでは、twitter、mixi 、facebook google+ に発信する機能がサービスで付いています。また管理画面で設定するものもあります。

大いに利用しましょう。
こちらの参考のページには、twitter、google+ が、付いています。押すだけで連動します。
http://blog.goo.ne.jp/bsmatto/e/8b515b714004ec798c776ff05967fae2

連動させると言うことは、先にtwitter、mixi 、facebook google+ に登録をかけないと連動しませんから、念のため。
-----------------------------------------------------------------------
untitled残暑お見舞い


人って、多面体です。写真を見て思い込みでビールって思った人は、よく見ていない人(^^)

ある部分しか見てないのではその人を理解できません。

twitter、mixi 、facebook google+ 、ブログ、HPなどの情報を総合的に見て判断しましょう。

逆に考えたら、いろんな情報の発信をしなくては相手に伝わらないということです。

単一な情報でなく、総合的に判断してもらう情報の発信が必要です。

【広報のネタ】ブログもHPのように作れる!?使える。

CIMG6066


今年もあと3ヶ月ですね。お手伝いしているボーイスカウトのHPを更新しました。

http://blog.goo.ne.jp/bsmatto
-----------------------------------------------------------------------------------------
ブログもHPのように作れる!?使える。

難しくありません。最近のブログは、機能が増えて操作が楽になってきています。

ツイッターと連動も設定で出来ます。

google+、facebook等とも連動設定できるものもあります。

管理画面で、解析機能もわかりやすくなってきています。

こまめに更新することが必要です。


トップ画像を作成して、テンプレート編集で簡単に出来ます。
ブログにとっては、もっといろいろなものが出来るものがあります。

1.カテゴリを作って整理する。(分類するときも業界用語は避けて)

2.写真は一括ダウンロードできる写真専用サイトに設ける。楽です。ブログの容量制限がありますから。

3.予定は書きましょう。結果をトップに見せられても、「ああ。。もう終わってるやん!」ってなってしまいます。

4.相互リンクをかけましょう。ポータルサイトなどに登録する。知り合いのところにお気に入りに入れてもらう。

5.文章は短めに要点を。写真も内容がわかるものを。

6.過去の記事はフルに活用しましょう。活用しないのであれば、CDかに落としていきましょう。
 自己満足にならないように、なかなか古い記事は読んでもらえません。
 古い記事でもリンクかけて活用しましょう。

http://blog.goo.ne.jp/bsmatto/e/8b515b714004ec798c776ff05967fae2

ここに書いた数字が物語っています。
もう理屈はいりません。
http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65582769.html

【広報のネタ】動画で見るボーイスカウト。

松任第1団のブログHPに、

動画で見るボーイスカウト。紹介【1】をまとめてみました。

専用のページを飽きないように数を絞って見ていただくということです。
それをリンクする。ここが重要!
http://blog.goo.ne.jp/bsmatto/e/07e89b2b3cc904acf799edf8ab12c499

前半の3つは共通で、使えると思います。
(三丁目の夕日 ボーイスカウトは、最後の部分がお問い合わせは、入団案内所となっているものを使われれば、いいと思います。http://www.youtube.com/watch?v=dze7hIPAMeo
これです。)

あとの二つは、自団のPR動画です。

こんなやり方もあるということです。

せっかくのものを利用しましょう。

※自団のPR動画は、簡単に出来ます。Windowsは、ムービーメーカーで作成できます。
Macは、アイムービーとそれぞれ無料ソフトです。
せいぜいで、1〜3分以内が見てもらえるのは、限度です。
欲張らないで、コンパクトに要点をまとめましょう。必ず最後は問い合わせ先をテロップで入れましょう。

一気にアップ!? 広報。

CIMG5448


管理人がお手伝いするボーイスカウト松任第1団のブログ形式のHPを一気にアップ。

活動の都度、以前はアップしました。

いろいろ考えるところもあり、様子を見ていました。

ブログをデータベースとして使えばいいんです!★


アップしないからといって、アクセス数の激減にはならず、安定した数字で推移しています。

アップすると、それは多くなります。

そろそろ後半ということもあり、ビーバーの追加登録もあったので

広報として、一気にアップしてスタイルを以前のものから変えてみました。

固定のバナー写真とカテゴリがあって

今後の活動案内を次にアップ。過去の記事をリンクをかける方法でブログの欠点を解消。

ご参考になればご覧ください。http://blog.goo.ne.jp/bsmatto

それと面倒な写真アップは、まとめて外部リンクにまとめた方がいいです。ブログのように制限がありません。

あと、相互リンクを増やすことでアクセスアップ、情報告知になります。

無料のポータルサイトに登録をかけるだけでも違います。出来ますよ簡単に。

ボーイスカウトって言葉も大切ですが、それだけでなく、子育て、塾、習い事というようなテキスト系も打ち込んでおきましょう。

検索にかかりやすくするためです。SEО対策ということです。

これのアクセス状況を見て、ポスターの掲示をする。普段の活動見学のチラシをまくなどをする。

ネットと紙媒体はお互いの媒体の補完をして、広く伝わります。

普段の活動を保護者にも見てもらうことも忘れずに。

構えて、イベントなどをされてもそのときの一過性になりやすいです。

それより普段の活動を一般の人にも見てもらうことが必要です。

そのためには、プログラムをしっかりと組んで、実行することです。

広報についての以前の記事はhttp://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65583376.html

“ストップ ザ BS崩壊!!”

CIMG5881


―創始100周年を機に全組織を挙げて”逆スパイラル現象“に歯止めをかけようー
< 日本連盟 教育本部 平成17年度・18年度組織拡充委員会事業の総括報告 >
平成19年3月
ボーイスカウト日本連盟 教育本部 組織拡充委員会
http://www.bskanagawa-kenoh.org/pdf/stop_bs_houkai.pdf

いろいろなことが書かれています。プログラムを面白くするなども
「BS教育研究所」を新設とお題目は書かれているが。。。

頼る前に、やって見せてでは?

真剣に広報に取り組む。
http://kidssmile.blog.jp/archives/65583376.html

活気ある活動に向けての広報(4)

活気ある活動に向けての広報(1)補足
活気ある活動に向けての広報(2)
活気ある活動に向けての広報(3)
と書いてきました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
募集ポイントは?
PTAや地域主催の行事に絡めて、実際に行ってきた団の意見が過去にも色々とありました。
なかなか見学予約に結びつかないのは?
× 日本連盟からのパンフレットを渡すだけ
  だから? 
  次は何をするの? 
  どこに問い合わせをすれば良いの?
  予定は解っていないの?
  なんで今教えて貰えないの?
  聞かなければ教えて貰えないの?
  聞くのも勇気がいるよ…
▲ パンフレットに 担当者の連絡先を書いてある。
○ 次の予定表(連絡先記載必須)を添えてある。
×『いつでも見学出来るから来てね〜。』
   どこに連絡すれば良いの? 電話のたらい回しは嫌.。
   次はいつ有るのか、改めて問い合わせないと全く解らないの?
○ 連絡先記載の予定表を渡して、同上の台詞を言う。

・とっくに済んだ活動ばかりを見せられても困る。 

これからの事を教えて貰えないと参加意欲は湧かない。

次の様な場面が多い。
・聞かなければ教えて貰えない。
・漠然とした答えしか返ってこない。
・『目的が有っての活動をしています。』 と書いてあるパンフレットを見せられても、イベント中のゲーム内容に付いての目標説明は全く無し。(説明するのは親に対してだが、パネルでも立てておいて貰えば勝手に見てくれる。トンチンカンな説明文でも困るが、皆バラバラの説明をするよりはマシ)
・親は安全面に関しては案外気にしている。
親が一緒に見ていなかった場合、子どもは親には殆ど伝えない。

…だからPTAのイベント等と絡めた場合、持ち帰れる物が無ければ、その場限りで終わる。

(持ち帰れる物とはパンフレットの事では無い、
実際子ども達が何をしたか話すきっかけになる物
工作物を持ち帰れば、必ずと言って良いほど誰かに自慢したり報告したりする。)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
コピペなどは、自由ですが一言断ってお持ちだしください。(ボーイスカウトは礼儀正しい。のでは?)

ただ資料として、しまってく、知識で知っているでは、増えませんし、広報になりません。

実践、実行です。 眺めて手をこまねいているのなら、できるところからやってなんぼです。

活気ある活動に向けての広報(2)

いよいよ、広報の準備が(1)で整って、見学などの広報活動です。
特別な見学会などはやるよりは、普段の活動をそのまま見てもらったほうが、いいです。
一緒に参加してもらうということです。

ただ資料として、しまってく、知識で知っているでは、増えませんし、広報になりません。
実践、実行です。 眺めて手をこまねいているのなら、できるところからやってなんぼです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

《 見学参加親子にはどう接するか 》
★直ぐ入団に結びつけようと思ってはいけない。
★参加者に過剰な期待はしてはいけない。
(リーダーの言う事が理解出来る人など、稀少)
(参加した人=BSに興味がある訳では無い。)
…かと言って、一回目で『やっぱアカンわ』と投げ出さないで下さい。

★BSに興味ある人だけが来れば良いと思ってはいけない。閑散としたところには興味ある人ですら近づき難いのです。にぎやかで、活気があるとこが重要。

★先に登録しているスカウトを、先輩として大いに引き立てるべし。見学者はスカウトを刺激し、成長させてくれます。


6.不安げな親の質問にはどう答えますか?
一般保護者の質問に、ネガティブな返事を返さないように、自分たちを見直しておく事が大事です。

●『こちらに通う子供(スカウト)は何人ですか?』と、少ない団は特に質問されます。
… 素直に、しかし堂々と答えて下さって結構です。↓を付け加えて下されば・・。
  ※今までスカウトが居なかったのに、現在募集している理由として、実際使った例 ↓

『リーダーが体調不良で療養し、本格的な活動を控えていたのですが、リーダーも揃った 今回、本格的に募集を開始しました。』

『諸事情で独立した団としての本格的な活動は控え、他団や連盟の手伝いをしてましたが
やはり自分達で子ども達(スカウト)を育てたくなり、本格的に活動再開をした次第です。

●「沢山の子供の中で遊ばせたいから、集まるまで入団は見合わせたいと思います。」
と言われたら?

→ 余程の事が無い限り、当団の活動は一般公開したり、他団との交流も有ったりで刺激
は有ります。 又、少ない間のメリットとして、一人一人に丁寧に接する事が出来ますし、
後から入団する子達の、先輩としての自覚が芽生えるのは確実に早まります。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
コピペなどは、自由ですが一言断ってお持ちだしください。(ボーイスカウトは礼儀正しい。のでは?)

ただ資料として、しまってく、知識で知っているでは、増えませんし、広報になりません。

実践、実行です。 眺めて手をこまねいているのなら、できるところからやってなんぼです。

活気ある活動に向けての広報(1)補足

以前の広報関係の記事です。

広報と募集
http://kidssmile.blog.jp/archives/65477765.html

広報のためのミニチェックリスト
http://kidssmile.blog.jp/archives/65477766.html

Webで広報セミナー「ブランディング?」 書き足ししてます
http://kidssmile.blog.jp/archives/65162823.html

活気ある活動に向けての広報は、続きます。

CIMG5723

活気ある活動に向けての広報(1)

どうしていいか、悩む前に、実行です。以前にも書いた内容ですが、やらなければ一歩も進みません。

一般の方に説明しないと理解できない業界用語は、使わない。(例:ビーバーでなく、年長さんから小学校2年生の年代)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
中休みしてしまった団の、ゼロかゼロに近い状態からの広報

《 広報を始める前に 》
1.プログラムは用意されているか? 
  ※解りやすい内容のプログラムですか?
※天候に左右される内容の場合は、晴天・雨天両方用意するか、中止するかも決めておく。(中止にする場合の連絡方法も)
※日程や内容が変更される可能性がある場合は明記。

2.チラシ・ポスター作成(キャッチコピーも有れば良いが、考えがまとまってからで良い。)
,い帖 :
何処で(開催場所or 集合場所):地図ものせる。
F癲〕董 
せ臆暖顱 
セち物 :
申込み先:電話番号、メールアドレス。
Ъ膾澱賃痢
 ※上記はお知らせに明記して欲しい。持ち物や活動詳細は申込み後の説明で構わない。

3.配布先を探す。(地図で子供や主婦が集まりそうな場所を確認してみる。)
a ) 児童館:
b ) スーパー・商店:
c ) 近隣住宅・マンション:
d ) 図書館:
f ) 学 校:
g ) 自治体の広報紙
※活動計画がキチンと説明出来て、応対も数人で可能ならば広報紙に掲載がお奨めです。
d・fは自動で配布され、H・Pでも掲載されます。

4.活動当日の担当を明確にしておく。
  ・隊長はプログラムに集中出来る様、接客担当(受付係など)を用意してほしい。

5.団を説明できる情報を整理しておく。
●何を目的として活動しているか
「そなえよ常に」は補助説明があれば解ってもらえるが「誓いとおきての実践」は一般的ではないのでご注意を。業界用語は使わない!カブ年代でなく、小学校3〜5年という。
●年間活動計画 明確な目標は何で、その為に組まれているプロクラムだと自信を持って紹介出来る内容で有って欲しい。
●活動費(入隊費など含む)月単位・年間にどれだけ必要か?も、説明出来て欲しい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
コピペなどは、自由ですが一言断ってお持ちだしください。(ボーイスカウトは礼儀正しい。のでは?)

ただ資料として、しまってく、知識で知っているでは、増えませんし、広報になりません。

実践、実行です。 眺めて手をこまねいているのなら、できるところからやってなんぼです。

新年度 隊員募集

入隊案内23

リーダー大募集!

あなたもリーダとして子どもと一緒に活動しませんか?

下はイメージ動画です。
リーダー求む














あなたも指導者仲間になりませんか?
http://blog.goo.ne.jp/bsmatto/e/8394ffa69b54a5bfe4d5d12cdac63a74

まんが はじめて面白塾 ボーイスカウト編



こういうお話もあります。

以前書いた記事。「疑問ばかり

気になること「茶の湯とボーイスカウト」




【募集】体験仲間募集中です。

mattobnr


いろいろな体験活動があります。一緒に体験してみませんか?

次回の活動は、
1月9日(日)新年をお祝い。初詣とお正月遊び体験です。おいしいぜんざいもあります。
(いづれも会場は、松任公民館、松任文化会館内。初詣は金剱宮、若宮八幡宮。)

【活動ご案内】2月には、
2月5〜6日ビーバー(年長さん〜小学校2年生)は、お泊りで「スキーとそりで遊ぼう」(尾口/白山ろく少年自然の家)。
2月12〜13日カブ(小学校3年〜5年生)は、冬の合宿「雪と親しむ」。(鶴来/白山青年の家)
※天候によって内容が変わる場合があります。詳しくはお問い合わせください。



小枝工作

 


この季節になると、こちらは屋内の活動がどうしても多くなります。

そんなときに工作をプログラムに取り入れます。

皆さんも、されたことのある小枝工作。

写真左は
バードコール。

笛。

バードコールと笛。

小枝えんぴつ。

バターナイフ。(これは個人的趣味)

いろいろ遊べますね。

ナイフを使う。のこぎりを使う。ドリルで穴をあける。

カブ年代ですね。

写真右

小枝とどんぐりでなんでも作る。

どんぐりでトトロっぽく。

木にとまるトトロ。

ビーバー年代から出来ますね。

まだまだ
小枝で遊べますね。動物、昆虫などを作るのもあります。

キットでなく、自分で工夫して作る楽しみ。出来上がったときの喜び。


皆さんこのほかに何かありましたら、

ご紹介ください。

体験

体験を提供。

活動。

どこで? 自然の中でが主。

決まりは?  おきてとさだめというルール。
社会人になった時当たり前のことばかり。

体験するためにユニホーム。適切な服装の活動着。

体験させる基本はワクワクさせるように。

年令にあわせた体験。(学校のカリキュラムに近い)

理解する内容度合いが年令ごと。
体験の大分類

生活(あいさつから)
健康(早寝早起き)
表現(日記、手紙なども自己表現、歌を歌うも)
社会(地域に参加。みんなのために)
自然(花や野菜を育てる 季節の移り変わり)

全てにルール、きまりがある。守ることの大切を知る。

単純に表現すると。こういうこと。

下の記事を書いて思ったこと。
http://blog.goo.ne.jp/bsmatto/e/db85ef47eee95e2f727e568e76ae9414
里山体験赤い羽根1107救急体験


そこで

導入をどうするか? 儀礼、アイスブレーク、ソング 組(班)集会での練習

展開をどうするか? ゲームから 

評価、反省をどうするか? 褒賞など


(プログラムの流れ)

年間での流れ

一つの体験の中でも

繰り返し繰り返しでスパイラル螺旋階段のように

同じところを通過しているが

上へと上がる体験。

単に見学などで終っていないか?

年間何回の体験があるのか?

子どもに体験させている?大人の自己満足になっていないか?

構えて考えすぎていないか?

手法ばかりにこだわっていないか?



一つの体験の中で、

生活、健康、表現、社会、自然という考えが盛り込まれているか?
その一つの体験は、どこにウエイトを置いた活動か?


その内容を保護者などの大人に、ちゃんと伝わっているか?




ちょっと感じたこと。

兵庫県加古川からボーイスカウト応援団の仲間が増えました

新応援団



ボーイスカウト応援団の仲間が、1こ団増えました。

加古川第9団さんです。

加古川第9団さんのリンク集に
http://hpcgi2.nifty.com/gunfighter-siyo/link01/slink.cgi?です。

横浜からボーイスカウト応援団の仲間が増えました

新応援団



ボーイスカウト応援団の仲間が、1こ団増えました。

横浜129団さんです。

横浜129団さんのホームページは
http://heartland.geocities.jp/bs_yokohama_129/です。

ボーイスカウト横浜第129団のブログにも
http://blogs.yahoo.co.jp/bsy129_totsuka応援いただいてます。


ボーイスカウト応援団の仲間が増えました

新応援団



ボーイスカウト応援団の仲間がまたお一人?1こ団増えました。

奈良第18団さんです。

奈良第18団さんのホームページは
http://bsnara18.com/です。

すばらしい若者

新応援団







ボーイスカウト応援団の方から
スカウト2スカウト1






アンノンスカウト物語というお話がボーイスカウトの中で有名です。
美談として伝えられています。

今回、よき社会人としてボーイスカウトの精神が結果として、一般の大人から賞賛されました。

ある県連の地区のホームページ管理者に届いたメールを名前を伏せて載せます。
------------------------------------------------------------
はじめまして。
私は2児の母親の●●と申します。
今までボーイスカウトという存在は知っていましたが、
○○さんによってボーイスカウトの偉大さを知りましました。

子供は生まれつき自閉症という障害を持って産まれてきました。
学校からの帰宅は毎回、11才の障害を持つ息子と9才の息子の2人で帰宅させてます。
その日は学校から帰宅する時間にちょうどひどい雨が降りはじめ、
私は子供に傘を持たせていなかったため、
びしょびしょになって帰ってくることを心配しながら
子供の帰宅を待っていました。
ですが2人の息子は大きい傘をさして帰宅してきました。
私は何故、明らかに我が家の傘ではない傘をもっているのかわからず
2人に話を聞いたところ、
11才の息子は
「僕はお母さんにだめって言われてるからいらない!っていったもん。」
としか話しませんでしたが9才の息子は
「犬の散歩してたお姉さんが傘持ってないの?」
って聞いてきてお兄ちゃんが
「持ってないよ。」
と言ったらお姉さんが走って家まで傘を取りに行き、2本持ってきてくれたそうです。
息子の2人は断ったけど
「その傘いらない傘だから、お母さんにはゴミ捨て場から拾ったって言って。」
と言って傘をもらってきたと話してくれました。
私は息子2人を車にのせて息子を頼りに傘を返しに伺ったところ、
○○さんは
「余計なことをしてすいません。」
と言ったあと、息子がずっと怒られるからいらない!と言ったが無理矢理渡した。ということの他に、
自分のせいで手間をかけてしまった。など言ってずっと謝っていましたが、
私は感謝の気持ちでいっぱいでしたので、その旨を伝えました。
そして、○○さんのお宅の玄関にはボーイスカウト募集中!
という張り紙がしてありましたので、ボーイスカウトについて話しをしていると、彼女は女性なのにボーイスカウトに入っているということを知りました。
そして、こちらのホームページを見させていただいたところ、
○○さんが何枚かの写真と、トップページに写っていたのを拝見し、
上記の件を思い出して私は心があたたまりました。
若い子なのに考えが私以上に大人で、親切で彼女を育てた家庭環境とボーイスカウトに感動しました。
私の感謝をボーイスカウトを通しても伝えていただきたく思い、メールさせていただきました。
長々と失礼しましたが、私はこれからボーイスカウトを応援したいと思います。
貴重なお時間を私の文章にお付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼いたします。
-----------------------------------------------------

以上です。

ボーイスカウトの前にその子を育てたご両親がすばらしいです。

たまたまボーイスカウトに入っていて、自宅前に「ボーイスカウト募集中」と書かれていたのが貼られていた。

アンノンスカウト物語は、身近なところにいます。



追記
すばらしい若者本人があるコミュッティに書いた日記です。
-----------------------------------------------------
前に犬の散歩してるときに
雨が急に降ってきたときに
小学生の2人が雨に濡れながら歩いていたから
傘を貸してあげたことについてでした。

その小学生は
お母さんに怒られるから!
って言ってたけど
風邪引いちゃうから!
お母さんには
ゴミ捨て場で拾った!
っていいなよ!
その傘いらないから!
っていって半強制的に
渡したらそのあと
傘を渡した母親の方が
傘を返しにきました。


小学生の2人は
怒られちゃったかもしれないし
わざわざ傘を返しに
来てもらっちゃって
迷惑なことしたと
思ってた内容についてをわざわざ
ホームページを探して
メールしてくれました!

自分の地区のホームページは○○さんが管理しています。

地区のホームページが立派にこまめに更新されていることと
傘を貸した小学生のお母さんの親切のおかげで
自分も役に立つことができた。ということを実感できました。

自分はすごいいい環境で生きてるな〜
って思った瞬間でした。

----------------------------------------------------------

ボーイスカウト応援団 米子から

米子からメールがありました。

ボーイスカウト応援団の記事をお読みいただ居ている方から、
「通勤のスクーターに貼って少しでも見てもらおうと・・・」

写真はその貼られたものです。

応援団シール



ご賛同いただき誠にありがとうございます。

カブプログラム ヒント

【参考】カブ プログラム 自然と野外活動
カブの履修課目の9番目

うさぎ「かんさつ」、しか「自然観察」、くま「自然と生活」の一つの方法です。

自然を観察(四季、草花、恵みなど)して、大切にするということを体験する。
この項目は、家庭と集会で行う課目になっています。
家庭と言って、杓子定規に自宅でやらなければならないという解釈ではありません。広義の家庭です。

よくカブブックを見ると・・・学校で学習しているものばかりです。
うさぎ(3年生)の飼って育てる。うさぎを飼っている学校がありますね。クラスでカブトムシなどの観察をしているものもありますね。
今の季節ですと、あさがおの飼育の学校もあります。観察日記も書きます。
種を蒔いて、双葉が出てって・・・

しかの自然観察も理科の教科書に載って学習されています。それをわざわざレポートさせてもねえ・・・
くまの自然と生活は同様に理科の教科で学習します。
素人先生が偉そうに、学校以上のものが出来るわけがありません。

二番煎じがいいとこです。

では、活動で何をすべきか・・・
季節を感じて、自然と共生している体験活動が重要です。
古来から、和歌に歌いこまれるように、草花が季語になっています。
そんな観察する目、季節の変化、自然の当たり前の風景を当たり前でなく梅雨だから、あじさい。夏、あさがお、ひまわり。野草はどんなものがという季節感の持つ優しい気持ちを持つ子どもになってもらうように、
その季節のものを大切にすることが、季節に感謝する気持ちをいつくしむことにもなります。

観察力、感動する気持ちを体験させるようなことを体験促進案内するのが指導者です。(ファシリエート、インタープリエート)

とかく、大人が季節感を無いと嘆いているじゃないですか?
年中トマト、ピーマン、キュウリがある生活。それを当たり前と子どもたちも感じてしまうのが、怖いです。

暑い時はその季節のもの。寒い時はその季節のものがあるということを
体験させるわけです。
知識の勉強活動ではありません。
体験してその季節を感じられる情緒ある子どもにする体験活動です。
指揮官(コマンドだー)のように、こうしろ、ああしろでないですね。
それは、子どもたちにとって最悪・・・虚勢の何者でもありません。

わぁ、ここにこんな花が咲いてる。こんな虫がいる。夏だねえって。一緒に感動することが大切なんではないでしょうか?

------------------------------------------

硬い理屈はちょっと置いておいて

こんなカブでプログラムがあります。
土砂降りで無い限り可能です。雨をしのぐ場所の確保は必要です。

「季節をのこそう」
四季それぞれの展開が考えられます。

準備するもの
木工用ボンド、障子用のり
ティッシュ、薄い和紙、
台紙用:無地のうちわ(100均で売ってます)、ハガキ大の無地厚紙、しおり(4×10センチくらい)
一穴パンチ、包装用平紐
マジック
植物図鑑、カブ百科、もしくは野草に詳しい方。

季節にそれぞれ特徴がありますね。色、形、種類というような簡単な説明はしましょう。

【導入のゲーム】
「簡単なキムスゲーム」

道具のキムスゲームではありません。

例えば
箱の中に草と葉を5種類ぐらい。カードに貼って名称も書いたもの

組ごとに箱の中身を見せてふたを閉じる。
1分ほど。
「今見た草や葉はこの近くにあります」
「探してきてください。探してきて名前も言ってください。」

組対抗にもなります。集中力、観察力、暗記と練習にもなります。


※事前に組集会で、植物図鑑、図書館で調べたり、近所の公園を見たり出来ますね。

自然の大切さも・・・ただ、大切にしないさではねえ

【隊長のお話】
「季節があることによって、いろいろな動物、植物が生きています。季節が無かったら、自然が無かったらどうなるんでしょう??」

こうだと決めないで、子どもたちに考えさせるように、投げかけです。

【活動へ】
「では、自分の周りの季節、自然をよく見て、草や葉を少しだけ集めてみましょう。」

うちわや他のものを作ることは、見せない!言わない。
工作がメインではありません!!

観察すること、さっきの投げかけた疑問で、感じたことを思わせたまま
行動させる。

1.野外で、草や葉を集める。なるべくちいさいものにしましょう。

2.草や葉を台紙(うちわでも、ハガキ大、しおりでも)に置いて全体の構図を決める。夏であれば涼しげな感じに・・・とかアドバイスはしてあげましょう。

3.構図が決まったら、木工用ボンドを草や葉に塗って台紙に貼りましょう。
木工用ボンドは乾いたら、透明になりますから、はみ出しても気にしないで。

4.植物図鑑、カブ百科を使って、植物の名前を調べて見ましょう。
野草に詳しい方がいればその方に聞きましょう。
台紙に張った草や葉のところに名前をマジックで書きましょう。
日付も書いておきましょう。あとで季節がわかりますね。山だったか公園かの場所も書いておけばなおいいですね。

5.草や葉を張った台紙全体に、障子用のりを塗りましょう。

6.和紙、ティッシュどりらでも台紙に合わせて貼りましょう。
なめらかな方が表です。ザラッとしている方を裏です。
空気が入らないように、しわにならないように貼りましょう。
空気が入ったところは、いらなくなった歯ブラシなどで優しくたたくようにしてやるよいいです。

7.台紙からはみ出た和紙、ティッシュを切って出来上がりです。


【ポイント】

うちわ、はがき、しおりを作ることがメインではありません!

付近の自然をみて、季節の草や葉を採取する。
花は押し花にしないと難しいですから、避けましょう。

時間配分もよく考えて、体験活動してみましょう。

場所の下見はしておいた方がいいでしょう。

安全管理上ばかりでなく、どんな草や葉があるかです。
むやみやたらと採取して、自然をいつくしむ本末転倒にならないように注意しましょう。

観察する、調べる、季節感を自然で体験する。
その体験したもので、つくるということです。

記録にもなります。うちわであれば、暑い季節に使えます。
ハガキであれば、友だち、保護者に暑中見舞いに使って出してもいいでしょう。
しおりであれば、カブブックのところに挟んで使ってもいいでしょう。

また、組ごとで季節の草や葉の色、形、種類など
作ったもので発表でもいいですね。
思ったこと感じたことの発表でいいんです。

理科のレポートじゃないんですから。
何かご大層に勘違いされている方もいらっしゃいます・・・

カブブックの9かんさつ、自然観察、自然と生活が補助履修です。

上記の内容で行うと自ずから、促進役としての役割分担が見えてきます。
DLはどうすればいいんでしょう?
副長は?副長補は?デンコーチがいればその時の中学生のデンコーチは?
時間配分は?
プログラムを円滑にするために、役割分担があり、実施計画書で確認できる。

どうでしょう?

----------------------------------------------------
さつまいも、じゃがいも、稲植えとイベントのように活動が行われますが、途中水遣り、成長記録、草取りなどがほとんどされていないのが現状です。
学校では、成長観察、草取りなどが行われています。

収穫だけ大人の理屈、自己満足で「自然の恵みに感謝していただきましょう」って????
おかしくないですか?何の体験?植える体験と収穫の体験かあ・・・

--------------------------------------------------

このプラグラムをビーバーに応用できます。

作業は同じ。

ただ違うのは、自然を観察ではありません。

「自然に親しんであそぼう」がメインになって考え方も
展開方法も違ってきます。

工作がメインになります。

その時に「草や葉っぱで顔づくり〜!」というプログラムに変わります。

時間を決めて、草や葉をあつめる。

集めてきた草や葉を画用紙または、画用紙の半分の大きさに
顔に見えるように、草や葉を並べてみよう!って
画用紙の大きさなら展示できますね。

画用紙半分の大きさならお面です。輪ゴムを左右につけて。
目を開けて、お面作りですね。

作ったお面で、おにごっこもいいでしょう。

飛び込み参加の見学体験者にも対応できますね。

カブとビーバーの違いが同じ材料、フィールドでもこれだけ違ってきます。

アメリカの気になった動画

気になった動画です。
タイトルは「好きな言葉・・・スカウトの誓い」
常に心がけて実践躬行です。
そして、楽しくです。
口で言ったり、紙に書いても仕方がないことです。
行動。仕草です。

ただ単にすばらしいではありません。

アメリカの社会におけるボーイスカウトということを理解したうえでご覧になられた方がいいでしょう。







ボーイスカウトだけをやっているっていうわけじゃないです。

好きなスポーツ、部活、趣味があるそして、ボーイスカウトもある。

学校の授業時間は週に25〜30時間、月に100時間〜120時間。
(先生になるには文部科学省の認定した大学の単位取得が必要。そして採用試験。)
スポーツ少年団などの活動時間は、月に約70時間ほど。
(スポーツインストラクター、安全管理なども含む審判講習会を受講。長年の経験も)
高校、中学の部活も月に約70時間〜100時間ほど。
(同上と実績)

では、ボーイスカウトは月に5時間〜8時間ほど。
(行かない方も・・・ボーイスカウト講習会・・・)

集会のための書式

新応援団







カブ隊集会のための書式があります。
エクセル、ワードデータなもので

いろいろな書式が活動、打ち合わせ準備段階で参考になるかと思って掲載したいと思っていますが・・・

【限定にします】所属団、役務、ご氏名を明記にて直接メールで差し上げます。
ご希望の方はurusaiossan@livedoor.comに上記をご記入ください。

所属団、役務、ご氏名をお知らせ願いない方は、容赦ください。

活動が活発になって加盟員が増えればと応援する
ボーイスカウト応援団

NEWSより やっぱり

日連事務局NEWSより
第8号
平成22年5月26日
3ページの下段に
■登録状況
◇平成21年度加盟員登録数(平成22年3月31日現在)
2,620団(前年度末比 △64団)
156,628人(前年度末比 △10,739人)

ちなみに
◇平成20年度:平成21年3月31日現在の登録状況
2,684団(前年度末比 △61団)167,367人(前年度末比 △7,013人)

◇平成19年度:平成20年3月31日現在の登録状況
2,745団(前年度末比 △46団)174,380人(前年度末比 △6,086人)


昨年からこの数字は掲載していなかったのだが・・・

また減っている・・・予測は16万前半だったが
各県連平均約228人マイナスという計算・・・
大人と子どもの比率は約35:65→40:60に近づいている
子どもが約10万人
RS1万弱、VS15000人弱、BS3万人、CS32000人、BVS17000人(平成19年度)
大人は団委員、育成会も指導者も含めて5万人
実質指導者の数が多いのはCS(隊長からデンリーダー)

従登録者も多い

こっちも2個団が休団、廃団

陽春の中で

陽春朝はヒンヤリ。

陽射しは抜けるような青空。陽春(^_^)

ボーイスカウト、野外活動の新年度の始まりです。

31年目の入団式でした。

新年度準備  いろいろ 完了

身分証明書個人進歩へ桜の開花が各地からニュースで知らされています。
こちらは4月7日前後とか・・・・

卒業式は終って学生、児童は春休み。

4月からは新年度。学校も新年度を迎える準備で大変と思います。ご多分に漏れず、ボーイスカウトの新年度準備も同様です。

組グループの編成。年間プログラム。指導体制。準備することはいっぱいあります。

今日も復活登録が一名。作った書類がその一人の年代と名簿がボツ(/TДT)/

作成しなおし・・・。作り直すついでに指導体制も気になっていたことをある方のアドバイスで軌道修正。一気に作り上げ。

今日、手続き完了と新年度の残りの準備を完了。

副長に再度説明して、体制完了です。

例年から二週間早い・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ

安全面からのIDカードも来週からの新年度すぐに渡せる( ´_ゝ`)ホッ。
記事検索
Twitter
おすすめ
あなたも「こどもの笑顔育成協議会 for Kids Smile」!私はこどもの笑顔を応援します。ご賛同の方は、バナーをクリックして「こどもの笑顔育成協議会 for Kids Smile」の記事をご覧ください。全国草の根出来ることから運動です。
こどもの笑顔育成協議会



ご賛同の方たちリンクリスト
こども笑顔缶バッチ6<br>




ボーイスカウト松任第1団
石川県連情報


ご訪問のあしあとにクリックをお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ
にほんブログ村


http://www.picbadges.com/badge/1716252/ こどもの笑顔応援、続けること。

身近なエコ活動。そしてこどもの笑顔へ。
01f回収場所



カテゴリー別記事
mybnr-music

mybnr-watch

mybnr-thing

mybnr-boy

mybnr-nature

mybnr-shumi

mybnr-flower

mybnr-own

mybnr-doraku
blogram
blogram投票ボタン
今日はお天気?
コメントありがとうございます
携帯からQRコード
QRコード
livedoor×FLO:Q パック

  • ライブドアブログ