こちら「こどもの笑顔育成協議会」加賀の国より

子どもの幸せ、笑顔のグリーンリボン for Kids Smile SUPPORTER こどもの笑顔応援団、ボーイスカウト応援団。子育て支援。自然体験活動。

一般市民参加プロジェクトです。
子どもの笑顔は周りの大人も笑顔に変えてくれます。
みんな笑顔で幸せに。
子どもの幸せ、笑顔のグリーンリボン
for Kids Smile SUPPORTER こどもの笑顔応援団、ボーイスカウト応援団。子育て支援。自然体験活動。

デザイン

オーエンくん こどもの笑顔のために

WASIHENKA  WASI5


ピンバッチを制作するうえで、色々な製造上の制約があり、デザインを変更せざる負えません。
http://planninggex.blog.jp/archives/51665066.html

より見やすく、単純なものに近づけていきます。

紺屋の白袴で、気になっていたところをやっと手をつけて、変更しました。

一番右の画像で、今後の展開なども考慮しての変更です。

様々な展開が、考えられます。皆さんで「オーエンくん」を育てましょう。

http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html

http://kidssmile.blog.jp/archives/65653988.html
-----------------------------------------------------------
ご賛同の仲間が増えました。
http://kidssmile.blog.jp/archives/65523649.html

NPO法人発達支援教室ホーミーズ http://ameblo.jp/nakanokunogatahomease/
------------------------------------------------------------
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
WASI5

オリジナルで、こどもの笑顔「オーエンくん」オーエンくんオーナー制度を発足させました。
http://kidssmile.blog.jp/archives/65653988.html

こどもの笑顔応援団(ボーイスカウト応援団)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html

デザインなんでも相談会

デザインなんでも相談会会場午後からデザインなんでも相談会の一日相談員として行って来ました。

会場内はお見せ出来ませんが、前回より多くの方が相談に見えられました。

デザインでどう売り上げを伸ばすかの相談が主です。

デザインの前にマーケティング。市場調査なんですが・・・

デザイン いろいろ

ワッペンデザインデザインしたワッペンの見本をいただきました。
自分でデザインしたもの自画自賛





委嘱状郵便で連絡が来ました。
デザインのなんでも相談会の1日相談員の委嘱状。これで2度目です。
いろいろな質問相談がご時世を反映してあるんでしょう。

30年を迎えるにあたり、シンボルを意識して予告編

新チーフと団記念章先月の記事で紹介した団の新チーフと発団30周年記念章が、出来上がってきました。

霊峰白山の麓に松任の地(あさがおが象徴です)に活発(オレンジで象徴)に活動する団ということです。発団は1980年。その要素を入れてデザイン(管理人が)したものです。ペーパーで出力したものを見るより、刺繍となり実際のチーフ、記念ワッペンとなり感慨ひとしおです。
花を団の象徴のシンボルとしている所って案外少ないんです。優しい気持ちを抱いてもらい、自然を大切にするこの願いが表現されていると思います。

地の色は団カラーです。茄子紺、写真ではブルーっぽく写ってますがもう少し濃い目です。

で、早速制服の色にどんな風に映るか試着です。縫い付けていませんので念のため。
発団30周年記念章試着例正面から試着例チーフ背中から






なかなか制服の色に映える色です。


お披露目は記念すべき日に所属員にお渡しします。しばらくお待ちください。予告編ですいません。

ボーイスカウト応援団に入ろう!!発端

ボーイスカウトのすばらしさを自負されているのなら何故もっと広めないのかという、素朴な疑問があります。参加加盟員が率先して表明しないと・・・他力本願でなくまず自分自身からです。ある方の記事に「私たちはボーイスカウトを応援しています」というバナーとあったので、早速作ってみました。まだ考慮途中ですが、まずやらなくては何事も進みません。ご賛同いただける方は、このページからダウンロードして下さい。ボーイスカウト応援団に入りましょう!!出来る事からです。
応援のしるし1




応援のしるし2

明日の準備

参加カードなど明日の準備です。明日から文部科学省委託事業「楽童塾」が始まります。ただ単に楽しい事を体験してもらうのでなく、仲間づくりと子どもたちの自主性を養う目的です。そのきっかけと方法論をボーイスカウトのいいところを班制度(小グループでの活動)、バッチシステム(進歩を促す方法、やる気を喚起する)、役割分担を身につける(自発性を養う)をさまざまな体験(工作、調理、ゲーム)を通して行うものです。これは大きな意味での広報です。来てもらった子どもたち保護者にその場の快楽だけで終わるのでなく、それを継続していくこれも大切です。
指導員になっていただく方に、活動のプログラム展開はお任せしました。何か足らないと気になって、明日の準備にかかりました。何が?参加してくる子どもたちと保護者に、「また今度ね」と言葉をかけるのも大切です。これじゃ足りない・・・参加者に興味を持たせ、期待感を抱かせないと継続できない。参加したいところだけの参加になる・・・参加する事自体をゲームと考えれば、ゲームをクリアするために参加を促せるのでは?で、思いついたのが参加カードにゲーム性を持たせる。展開される活動の中でも有効に使える。
褒めることへ実践躬行です。参加する事へ楽しみを、参加したらその中でいろいろ体験して褒める。言葉ばかりじゃなく、形で残るものとしても褒める。今日はいっぱいもらった子を褒める。いっぱい集められなかった子を励ます。この言葉掛けも重要です。ある一定のルールを持たせる。明日からその実践です。やってみせてです。
そんなことを考えていたら、作り終わったのが朝日が昇っていました。

30周年もまもなく

乞うご期待30周年アイテムこんな感じ来年は県連盟結成60年です。所属する団は2010年4月1日に発団30年です。設立時の大変だったことが最近読んだ県連変遷史で伝わります。この続けてこられたことが素晴らしいです。次世代につなげて継続することが急務です。スカウティングはゲームですから、楽しまなくてはいけません。規定集にはダメともいいとも書かれていません。ということは時代に合わせて臨機応変に解釈ということになります。帰属意識の向上へ向けての方法論と楽しむことです。

あなたはどれ?!

mark1mark2mark3










mark4どれ?先日の電話の件。それがこれ来年、ボーイスカウト石川県連盟結成60周年です。5月に県連がシンボルマークを募集していました。で、遅ればせながら4案デザインしました。いかがでしょうか?60年と言えば人間で言えば、還暦です。初心に戻る意味で赤いちゃんちゃんこを着ます。まあいろいろ動脈硬化でしょうから、初心は大事だと思います。2人に聞くと赤いものが好みだそうです。月曜には県連に届きます。結果は6月1日の総会です。誰が決めるのか?個人?理事会?さあ・・・?そういえば、県連のシンボルマークもない。能登、金沢、加賀地区もない。ないないですねえ。
追記:夜7時半から地区役員会議。二の前になりかねないと思った。肩書きイコール専門じゃないよ。肩書きじゃなく、どうみんなで協力できるかなんだけどねえ。お前の部下じゃねえし、○ミって肩書きは魔物なんだと理解した。

オリジナルバッチ

缶バッチ2種地区バッチ缶バッチも地区バッチもオリジナルmy-designです。缶バッチは明日到着予定が1日早く到着。早速Sさんにメールしたら折り返し電話があり、お昼にお弁当を持って取りに伺いますと、ご返事。出来栄えは思ったより良い出来です。お互いに次回隊活動に配布する。ライオンは昨年の8月1日に参加いただいた方にプレゼントです。これでやっと子供らにはギフトフォーピースの参加証を渡せます。どっかの待っていたらぼけちゃいます。クロージングセレモニーで渡すことに意味があります。もう一つは限定の7+1です。そのうち早速2個お渡ししました。Fさんにはフルの3種各1個をお渡しします。ライオンとハト、Mさん、Hさんお待ちください。

シンボルマーク

地区シンボルマーク








委員バージョンFさんのチーフにしたらこんな感じ








バッチを限定で7個と1個作成します。チーフは参考まで。

シンボルマーク2題

mark1mark2象徴するものを言葉でなく、具体的な形として表して単純で印象度の高いものをシンボルマークといいます。単純明快なものが飽きがきません。またストーリーがないと面白くありません。仕事であれやこれやと諸要素を考え、悩んでデザインするより、気持ちを楽に楽しんでデザインする方がいいですね。まあそれなりに真剣ですけど。使い古されているモチーフです。梅鉢紋、イヌワシです。梅鉢紋は象徴であって、そこに広がり波及というイメージを入れてデザインしました。もう一つは加の象形文字をモチーフに「か」→「カ」(カタカナ)で頭文字を筆で書いたイメージを筆の入りの部分をイヌワシの頭に見立てて、デザインしました。シンボルマークは意識の統一を計る上でも使われます。一つのグループが同じ考えの基に行動する象徴です。なんまいだ、なんまいだと唱えるより、同じ仲間意識と結束のための方法論ですから、いにしえからありましたからね。エジプトしかり中国しかり、メソポタミヤしかりです。うまく利用したのは、戦争の時です。世界大戦、戦国時代などなど。

絵文字ピクトグラム

絵文字1絵文字2絵文字といわれるものです。日本では総称してシンボルマークというような言い方しております。それは広義な言い方です。絵文字はあくまでも言葉の代わりになるものを絵で表したものをいいます。地図記号が身近なところです。毎日道路で目に触れる道路標識。駅、空港を含めた公共施設などに行くとトイレとか案内所とかの表示。目で見て理解できるものです。それの基準は、習慣、風習などの要素を入れないもので100%とはいいませんが、なるべく世界各国共通のものです。オリンピックなどで使われる各競技のマークも絵文字、ピクトグラムと言います。シンボルマークはそれぞれの思いがありますから、主観的な要素が多く含まれています。絵文字は主観的要素でなく、客観的な要素です。言葉で電話番号、TELとか、FAXとか、携帯電話、メールとか書くより理解しやすいピクトグラムPictogramを使った方が分かりやすと思い名刺、配布カレンダーに入れております。 左は以前のスタイル、右は今のものです。時代とともに説明要素が簡略になって行きます。今年の2008年カレンダー(はがきの倍ほどの大きさ)がやっとできました。

特急

CDジャケット-1CDジャケット-中面1CDジャケット裏面





先日のCDジャケットのデザイン、明日納品するからお願い!って。ラフでデザイン検討、文字校正などして了解を得て最終にというのが通常のスタンスなんですけどね。まあ、なんとかしてみようとプロ意識。いざ最終に取りかかって、細かいところを微調整して気になっているところを直し、では印刷。ん???このケースでかいし、音楽CDの背まであるじゃん。いらない台紙を捨て、もう一つ急遽デザイン。薄い背にもタイトルロゴ(横組を縦組に直して)をバランスよく入れて楽しい雰囲気を歌の聞く前に外面を見て想像してもらい、中を開いてまたイメージを膨らませてもらい。CDを外したケース中面でもその余韻を感じてもらい。実際聞いてイメージ通りだったと裏切らないデザインに。出来ました。
CDジャケット中面2背と外面背と中面





できあがったものを夜遅くお渡ししました。6枚だって言っていたのに7枚だぁ〜〜。

CDジャケット

cdジャケット1cdジャケット2cdジャケット3





ひげのレレおじさんからのお願いでCDのジャケットデザインしてちょうだいって。昼過ぎにデータを預かり、夕方中身を確認。う〜〜〜んっ。使えるようで使えない・・・なんとかしてやってみてやろうという気持ちがムクムクっと。一気にアイデアが出て作成してみた。なんでも保育所の所歌を作曲されたそうな。聞いてみないとイメージがわかない・・・早速聞いてみた。へ〜〜〜っ!!楽しい!!単純だからいい!!じゃあそののりでって。出来たのを明日確認。

Composition Fallen leaf autumn tint

水彩パレットスケッチ





秋の落ち葉を素材にイメージ。「Composition Fallen leaf autumn tint 」
デジタル版画です。ジクレー、ピエゾグラフとも呼ばれています。
左から、水彩画、パレットナイフ、スケッチ、自然の持つ造形美を表現。著作権がありますので、不正、無断使用を禁止します。

お隣のローバー肩章

野々市ローバー隊肩章以前に頼まれていた野々市第1団ローバー隊の肩章をデザインしました。管理人はデザイナーですから^^。自分の本領発揮でデザインしました。野々市の象徴は椿が定番ですが、野々市が何で馬かって?それは富樫一族がいた時代に馬を飼っていたとか?詳しくは野々市の物知りの方に聞いてください。でも何故か馬の付いた地名が野々市近辺に多いですね。「御馬(みんま)」「三馬」「馬替」いわれはわかりませんが。昔の北国街道の要所で馬が重要な移動手段ですからそういう名前が残ったのかと、勝手に想像するだけです。まあ、馬と日本という要素とローバーである若者の「翔る(かける)」天まで翔上がるをイメージしてデザインしたものです。

7変化獅子が吼える。リベンジ第2回Tシャツ

第2リベンジTシャツ第2バージョンでライオン7回目THE WOLDでいいバッチ





本日、7回目の気にくわないところを修正し「獅子が吼える」シンボルマーク完成記念で、こっそり自己満足TシャツをK田さんに伏して(大げさかな?)お願いしてTシャツ持ち込みでリベンジ作成していただきました。ん?とお思いの方・・・実は先に作ったTシャツを洗濯しまして、梅雨なモノで乾燥機に入れました。知らない本人。気を利かした家族。誰の責任でもないんです。昨日蒸し暑かったもので1回目のTシャツ着ようと探していたら、無い!なんでおかしいなあ・・・その内出てくるだろうとシャツを着ようとしたら、ちょっとちいさいなぁ?よく見たら何か白っぽい模様が獅子だ・・・なんで??K田さんに聞いたら熱転写のTシャツは乾燥機に入れたら絵柄が熱でとれるそうです。ガッカリ・・・それで7回目を修正してるときに「もう一度Tシャツにしよう」と天使のささやき。で作っちゃいました。だからリベンジTシャツ。
でよく見ると、ん?あれ?スペルが・・・・ショック。酔って眠たい中でなんでもするもんじゃないという教訓。「THE WORLD IS WAITING for THE SUNRISE」のつもりがWORLDがWOLDに・・・。で調べてみると高原という意味。オォ意味が通じる酔っぱらった獅子たち=高原は日の出を待っている。いいじゃん。友人S井氏にメールすると「イギリスでは、地名にくっけて、使うみたい。SHISHIKUWOLDSって具合?かな。」博学〜〜。何か怪しいおじさん。辞書の写真付き。the woldと特定しているのは獅子吼高原。なおさら大満足。すごい言い訳歌ってる「世界は日の出を待っている。」
辞書の持ち主のタバコこれを見よ!オォ

ちょっと気になったので

またバッチまた作っちゃいましたバッチ・・・どなたかが好きですねえ、まめですねぇ〜って。作る前に気になっていたThe Drunk Lionの感じが今いちしっくりこないので、ちょっとREデザイン。何とその下書きデータを見たら6回変身してたんですねぇ〜〜。暇人ですねぇ〜〜。気になるところは気になるもんで・・・(これでもおじさんはデザイナー)。納得のいくまで。また、違うモノを植樹のバッチ2種。これはいろいろコラボレーションがあります。それはサンライズが終わってから・・・。7月12日ライオンTシャツが・・・幻に

獅子は6回変身
記事検索
Twitter
おすすめ
あなたも「こどもの笑顔育成協議会 for Kids Smile」!私はこどもの笑顔を応援します。ご賛同の方は、バナーをクリックして「こどもの笑顔育成協議会 for Kids Smile」の記事をご覧ください。全国草の根出来ることから運動です。
こどもの笑顔育成協議会



ご賛同の方たちリンクリスト
こども笑顔缶バッチ6<br>




ボーイスカウト松任第1団
石川県連情報


ご訪問のあしあとにクリックをお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ
にほんブログ村


http://www.picbadges.com/badge/1716252/ こどもの笑顔応援、続けること。

身近なエコ活動。そしてこどもの笑顔へ。
01f回収場所



カテゴリー別記事
mybnr-music

mybnr-watch

mybnr-thing

mybnr-boy

mybnr-nature

mybnr-shumi

mybnr-flower

mybnr-own

mybnr-doraku
blogram
blogram投票ボタン
今日はお天気?
コメントありがとうございます
携帯からQRコード
QRコード
livedoor×FLO:Q パック

  • ライブドアブログ