こちら「こどもの笑顔育成協議会」加賀の国より

子どもの幸せ、笑顔のグリーンリボン for Kids Smile SUPPORTER こどもの笑顔応援団、ボーイスカウト応援団。子育て支援。自然体験活動。

一般市民参加プロジェクトです。
子どもの笑顔は周りの大人も笑顔に変えてくれます。
みんな笑顔で幸せに。
子どもの幸せ、笑顔のグリーンリボン
for Kids Smile SUPPORTER こどもの笑顔応援団、ボーイスカウト応援団。子育て支援。自然体験活動。

BS活動で

クリスマス

クリスマス。


クリスマスの活動も様々。

調理、発表、募金などいろいろな記事がアップされています。

merryxmas2014-2
















http://blog.goo.ne.jp/bsmatto/e/1cfa68ebb8b664f2ccd2e9f5804c6424

by B-P「cordial thanks and good wishes till we meet again」

交流のあった方への感謝。

プログラムとして流れを作らないと、単に浮かれたパーティー。

自団にクリスマスプレゼントがありました。新入隊員(*´∀`*)

クリスマス参加章 
CIMG6196


















----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」もファンドレイジングです。
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html

活動の持ち物 いろいろ

子供の持ち物大人の持ち物ボーイスカウトの小学校3年から5年生カブの子ども(隊員)と大人(指導者)の持ち物です。

いろいろあります。基本です。大人はこのほかに携帯電話なども。

新年度準備 新リーダー

新年度準備リーダー4月から新年度を迎えます。
いろいろな準備があります。体制づくりもその一つ。
新リーダーさんが仲間に入っていただきました。その準備もいろいろあります。
負担をかけないように、理解しやすいシステム。
とかく入ればわかる・・・この言葉は不親切です。ノウハウを伝えることからです。

笑顔が勲章

修了式笑顔が勲章小学校5年生カブの子供たち修了式。

車の中は、式に必要な品物で乗用車が商用車に


まあ何とか積み込み、会場の設営から飾りつけ。式の準備OK。

式の様子はこちらでhttp://blog.goo.ne.jp/bsmatto

無事終りました。会場から見送ったときに見せてくれた笑顔が、印象的でした。

何よりも嬉しいです。歌のときと、この瞬間がウルウルでした。

ぼくたち、4月からボーイスカウト

この子供たちの純粋な気持ちに応えるために、気持ちが新たになります。
4月からボーイ14月からボーイ2
















小学校5年生から6年生へ進級するように、ボーイスカウトでもカブ(小学校3〜5年)からボーイ(小学校6年〜中学校3年)に進みます。上進といいます。

その集会を午前中してました。

冬の合宿

昨日の力作雪像冬の合宿を一泊二日。
積雪はまだまだあります。溶けなくて良かった

初日はうどんづくり、雪像づくり、ペットボトルランタンづくり。
作ってばっかり


積雪量バッチリ久しぶり〜〜うどん作り小雪舞う中で






夜は寒いけど防寒着で身を固め、ペットボトルに火を灯して昼間の雪像をライトアップ。なかなかいいもんです。
夜の演出ランタンの灯りかんじき体験2蝶が舞う







二日目はかんじき体験。かんじきを履いて雪合戦。そのあと合宿場所から近くの昆虫館で春を感じてきました。

中の暖かさでレンズが曇るくらいの暖かさです。

赤い羽根共同募金とうれしいこと

11月最初の日曜日、飛び石連休の日曜日です。
団行事で赤い羽根共同募金です。

赤い羽根共同募金に先立ち、集合場所でビーバー(年長さんから小学校2年生)の入隊式が行われました。途中入隊、新しい仲間です。
カブ(小学校3年〜5年生)のお兄ちゃんたちも一緒に立会い、祝声を送りました。
管理人も微笑ましく見守りながら参加しました。
ビーバー入隊式新入隊員1新入隊員2






集まったみんなで公園内のクリーン大作戦を行い連帯感を培いました。
カブのお兄ちゃんは、ビーバーの小さい子の面倒をみていました。
クリーン大作戦1クリーン大作戦2クリーン大作戦3






そのあと、近くのショッピングセンターで赤い羽根共同募金を団で行いました。
自分自らなかなか出来ないことをしていただく、募金お金を寄付していただくことに大きな声で「ありがとうございます」と元気な声が響いていました。
赤い羽根共同募金1赤い羽根共同募金2赤い羽根共同募金3






スタジアムジャンパーお披露目第2弾。赤いジャンパーに赤い羽根。

白山市あそびのつどい

昨日、10月18日(日)に市あそびのつどいに参加出展。
一昨日17日(土)に会場のブースに設営、準備してカブの活動として参加しました。
白山市あそびのつどいなんでもらくがきコーナーかみプール






会場内ブース1集まったのは市内の保育所、幼稚園児が主です。その兄弟姉妹の子どもたちも来場。
カブの子どもたちよりも小さい子たちです。
一生懸命、説明、案内といろいろがんばっており、活動に参加した隊員、指導者、保護者に仮装をしてコーナーを盛り上げてもらいました。


カードの準備ハローウィンカード「カードつくろ」の準備に前日シール、台紙とつくり、当日は盛況で持っていったラミネートがなくなり終了。
写真は今限定プレゼントのものです。


少しでもボーイスカウトに関心、興味を持ってもらえればという思いです。
ボーイスカウト松任第1団(白山市)の活動予定はこちらです。

隊活動 サツマイモ掘り 秋序章

午前中、ボーイスカウトカブ隊(小学生3〜5年生)の活動でした。
5月17日の活動の最終章です。秋の定番活動サツマイモ掘り。
朝の挨拶サツマイモの収穫2サツマイモの収穫1






保護者の方も参加いただいてみんなでサツマイモ掘りです。
昨年より全体に小ぶりでした。長雨、日照不足で恵みも天候に正直に育っています。
サツマイモ1サツマイモ2サツマイモから大学ポテトに変身






早速、自宅に戻って芋を洗い、天日に当てて少し乾燥。
そして、定番の大学ポテトに変身です。
疲れた体に旨かった〜〜〜

子どもたちとサツマイモ掘りの帰りに見つけた小さい秋。
何て花か分かりません。
見つけた小さな秋の花

団行事と救急体験

団行事カントリー大作戦カブ隊救急体験活動朝から、団行事。育成会のライオンズさんと「カントリー大作戦」でした。年長さんから2年生のビーバーから小学校3年〜5年生のカブ、小学校6年〜中学3年ボーイ、高校生のベンチャーと指導者、保護者と多くの方が参加いただきました。

団行事の後、カブ隊隊活動「救急体験」をしました。

なんでも自分でできることのきっかけ作りです。

動物観察だ!

動物観察ビンゴ観察は組で相談組で相談






近くのいしかわ動物園へ、子どもたちは夏休み最後の隊活動。動物園で動物をただ見るのでなく、動物の共通点を観察しようという活動。
動物観察ビンゴ!どんな共通点があるか観察です。色?食べ物?種、動作?住まい?
いろいろな発想で動物を観察してビンゴ。

君の動物イメージは?その中で印象に残ったものを、モザイクで壁掛けとして工作しました。印象を形に残す。どんな印象が残ったのかな?
夏休みもあと一週間です。

管理人は3組の付き添いでした。

 Yahoo地域情報ボーイスカウトを楽しもう見学体験会

小学校3〜5年生年代ボーイスカウトのカブ「ロープ結び練習」

暑い日でしたが、多少風があり木陰でボーイスカウトカブ組集会(小学校3年生から5年生の縦割りグループ)でした。
テーマは「ロープ結びを覚えよう」
ロープ結び3年生ロープ結び3年生2ロープ結び3年生3






練習は学年ごとに内容が違うので、学年ごとに練習です。3年生(うさぎ)は「8の字結び」「本結び」「ひきとけ結び」、4年生(しか)は「巻き結び」「ふた結び」「もやい結び」「一重継ぎ」プラス3年生の復習、5年生は「ねじ結び」「ちぢめ結び」「張り綱結び」プラス3年生、4年生の復習です。
ロープ結び4年生1ロープ結び4年生2ロープ結び5年生






ロープ結び余裕の二人全員真剣に結びに取り組んでいました。最初は練習用のロープを使ってです。出来たらそれを組み合わせてサンプル作りです。

余裕で覚えた3年生が5年生のグループに行って、別の結びに興味を持ってリーダーから教えてもらっていました。管理人も今日はインストラクターとしてお手伝いでした。

興味をどう持たせるかが、課題です。ただ教えるのでなく、それの応用を同時に教える。

次回7月19日(日)はロープ結びの応用とご飯炊き(飯盒炊さん)です。日帰りキャンプで早速実践です。
見学、体験できます。詳しくは松任第1団入団案内所へどうぞお問い合わせください。
日帰りキャンプの場所

古代人の狩りだぁ〜〜

俺は古代人だぁ〜〜〜



















6月のカブ(小学校3年〜5年)隊集会「古代人の狩り」。心配された天候も晴れ上がって蒸し暑い日になりました。まずは申請のあったチャレンジ章(自分の興味あることを挑戦してやってみる、それに対しての褒めて認める記章)の授与。2人の隊員に保護者を通じてお渡しします。褒めると感謝のきっかけの誕生綬(誕生リボン)、その月生まれの隊員、指導者に渡しています。今月は隊員の該当者なし、指導者1名に贈呈です。
チャレンジ賞隊集会で隊集会でチャレンジ賞授与誕生綬贈呈






暑くなってきた〜〜〜日差しを避けて気温も上がって、曇っていた空も青空になり、活動はいい条件です。水分の補給に気をつけて、活動です。


各ポイント(狩場)で問題をクリアして、今日のお昼の獲物食材をゲットしていきます。組ごとに指令書に従って、さあ出発。

2組古代人衣装1組古代人衣装古代人衣装3組






観察ゲームあり、パズルあり、5ポイントです。5つの食材を狩りします。
どこにある俺たちの獲物 探せ〜〜
古代人も一服さあ次のポイントへ狩りの獲物はどこ?






狩りをしてきたことを隊長に報告です。5つの食材を手に入れましたか?そのうち一つはおまけの獲物です。何か交換するまでわかりません。肉、フランクフルト、野菜、しいたけ、サツマイモ、たまねぎは共通です。(驚きの食材は、こんにゃく、厚揚げ、チキンナゲット、ナン、とうもろこしです)
狩りの獲物の報告1狩りの報告2狩りの報告3






さあ組ごとに手に入れた獲物を串に刺して、ワイルドに食べよう〜。獲物を親子でバーベキューです。保護者の方、兄弟も参加してにぎやかでした。
さあ獲物を食べよう1獲物を調理だ2獲物を調理だ3






今日の優秀組だみんなで後片付けして、閉会です。隊の目標「みんなで協力」を実行したことに優秀リボン(優秀綬といいます)をプレゼントしておめでとう。





次回7月5日は「組集会」ロープ結びです。基本の結びを覚えてみよう!
7月19日「隊集会」は、デイキャンプ「ごはんを炊いてみよう」と組集会で練習したロープ結びを使って工作です。
見学、体験できます。詳しくは松任第1団入団案内所へどうぞお問い合わせください。

6月7日は古代人の狩りの準備「組集会」

6月21日の隊集会「古代人の狩り」で着る衣装を6月7日「組集会」で作りました。
組は5〜8人ぐらいの3年生から5年生の縦割り構成です。5年生が組長です。
組長が率先して相談して何を作るか工夫です。
組集会09067-1何をつくる?工夫しようね





組集会、2時間ぐらいの中でいろいろ工夫して出来ました。隊集会でこの衣装を着て、獲物を狩りに出かけます。いろいろ工夫してるね
どんなもんかな?それぞれ工夫出来たよ

来年は発団30周年 予告リニューアルNEWチーフ

30周年団チーフ今年は県連盟結成60周年。来年は私の所属団が発団30周年です。
デザインは、2〜3年前からしておりました。来年の4月が30周年ですからチーフのリニューアルです。本来の団のカラー茄子紺(発団当時の写真掲載でご確認)と活発さを表すカラー、オレンジでバイヤス縁取り。
団のマーク「あさがお」(旧松任市の花:由来は千代尼「あさがおや つるべとられて もらい水」からです。)をREデザインして、白山市の白山と組み合わせて創立1980年を明記したデザインです。スカウトマーク(金糸です)も入れました。(左写真の上が新チーフ、下が旧チーフです。)DESIGN BY 管理人。

団チーフの新チーフ見本の試作品があがってきました。M副団委員長が午後「いいもの持って行く」
二人で「いい」・・・満足、満足。団の皆さん、少々お待ちください。
サイズはボーイサイズとリーダーサイズの2種です。ビーバーカブには記念のものを準備しております。
30周年記念ワッペン後記:6月12日に団の記念ワッペンのサンプル画像が送られてきました。周りのふちは少し細くなります。楽しみですね。
もうしばらくお待ちください。ビーバーカブの記念も兼ねています。





団のモットー「Do my Best」最善を尽くす
団NEWチーフ見本着用例後ろから着用例前から






写真は着用してみた感じです。(モデルはM副団委員長)

再スタートだぁ〜

隊の再スタートです。新入隊員と新リーダー加入で、組を再編成。それに伴って組長、次長も任命しました。嬉しそうな顔になってます。組の仲間で楽しく活動するのに努力してください。
人数多いとリーダーの目がどうしても分散します。また子どもも人数多いと、あなた任せで、参加しない子も出て来ます。今回は5人の組(年令縦割りグループ)です。自分が何をその中でしなきゃならないのか、しないとどうなるのかを体験教育です。(ボーイスカウト用語ではパトローリングといいます)
新しいリーダー新しい組長新しい次長





新しい組の仲間に改めて挨拶です。リーダーさんも一緒に楽しもうねって。組ごとで基本動作のおさらい。集散も行いました。やったことのおさらいです。そのあとちょっと息抜きです。近くの生け花の展示会を観賞です。花の種類が多くあるということ自然の花の美しさを感じてくれればという思いの体験です。(リーダーさんの発案です)
新しい組の確認組で動作練習ちょっと息抜きにお花観賞





隊集会を行っている間、同時に保護者会を開きました。組再編成について、今後の予定の変更点、キャンポリーについて、組集会隊集会について再度説明です。
組を単位として活動していく上で、保護者の連絡体制、協力体制もお願いしました。
隊集会後、保護者とリーダーさんと打ち合わせも活発に行われました。
さあ来週6月7日は、組集会「狩りの準備」だぁ
保護者の交換1保護者の交換2カブブックの確認






6月21日の隊集会テーマ「原始人になって狩りに行こう!」と手に入れたもので親子バーベキューです。(一般の方の参加もお気軽に参加ください。入団案内所まで)

七人の勇者の旅(合同隊活動)

雨の活動あいにくの雨の活動。当初の計画どおり屋内で行いました。まずは組集会です。今日の内容を簡単に説明して冒険の旅に出かける武器づくりからです。折り紙手裏剣とゴム鉄砲を各組で作りました。リーダーに指導を受けながらなんとか全員できました。
組集会手裏剣づくりゴム鉄砲づくり










ゴム鉄砲づくり2合同隊集会合同隊集会朝のあいさつ







オープンセレモニーからです。国旗儀礼、連盟歌です。ゲームは仲間づくり。勇者を集めろ!同じカードを持っている仲間探しです。大きな声出さないと仲間が集まらないぞ!仲間が集まって、名前の確認です。カードに名前を書こう。そして今日の勇者の仲間で暗号を解いて、冒険の旅に出発だ。
組分け組分け2組ごとで暗号解読中1






組ごとで暗号解読中2 モンスターキングに変身?モンスターキング誕生






変身勇者たちが暗号解読と指令書の確認をしている間に、管理人はモンスターキングに変身。会場も3つの大陸と大陸から大陸へ行くための冒険を、大急ぎで設営です。






だいたいの雰囲気はつかんでいるのですが、管理人は出来上がったものがわかりません。他のリーダーに任せて顔にべたべたです。自分で携帯撮影して、見てびっくり!^^(雨で室内は湿気が高いもので暑いです。管理人は汗がタラ〜〜)


暗号解読出来た勇者グループから、冒険大陸の世界に出発です。ケンケン沼です。片足で全員揃ってモンスター大陸までの冒険。モンスター大陸ではモンスターに手裏剣を七つ大きな口に入れる。紙手裏剣でなかなか方向が定まらないようです。
モンスター大陸へようこそケンケン沼を進むケンケン沼へ






手裏剣だって持ってるぞ入れよ 手裏剣協力して暗黒の海を渡る






ケンケン沼からモンスター大陸。モンスター大陸から次の怪鳥の大陸へ行くには暗黒の海を渡らなければなりません。浮いているロープの上をゆっくり目隠して渡る。さあ落ちないように。
暗黒の海1怪鳥の大陸でゲットいざ最終ステージへジャンプだ







暗黒の海を渡ると、そこは怪鳥の大陸。使える武器はゴム鉄砲だ。弾も一人2発しかないよく狙って撃て。クリアするとモンスターキングの待つ大陸へジャンプしてワープ。なかなか仲間の息が揃わないようだ。声を掛け合って協力しよう。
モンスターキングのいる大陸へジャンプ1モンスターキング「待っていたぞ!勇者ども」「使える武器は、石とはさみと紙しかない。よく考えて使うのだ!」全員が勝たなければ、エネルギーの補給はできない。さあ勝とう!










さあ勝てるかな?最後の戦いモンスターキングと勝てたかな?






エネルギーの補給(カブ弁:おにぎりのことです)を勇者グループでして、サツマイモ博士の待つ新大陸へ急ごう。新大陸には神様の好物のサツマイモに詳しい博士がいる。よく聴いてサツマイモの苗を植えよう。
雨で土が柔らかくなっていたので、植えやすかったです。説明してくれた博士にお礼を言って冒険の旅が終わりました。※博士はみんなにこうも言いましたね。「秋までにこの新大陸に来て、雑草を取ったり、水をやってください。そうすると神様が喜ぶ美味しいサツマイモになるよ。」
博士の待つ新大陸へ私はサツマイモ博士じゃよく聞いて植えよう






さあ植えよう1ちゃんと根がでるように博士ありがとうございます






今日の優秀組今日の合同隊集会の優秀組に優秀綬を渡して、解散しました。新しい仲間に慣れたかな?仲間が出来たかな?

ボーイスカウト活動の見学体験ご希望の方は、こちらボーイスカウト松任第1団まで、お気軽にお問い合わせください。

明日の活動準備「買い物」

ホームセンターゲームのネタ近くのホームセンターで材料の調達。まあ足らないものを買いたしです。実施計画書の内容で大陸のゲームのモンスターづくり。こまごまとあります。仲間づくりカード。暗号文、指令書(ひらがなでなるべく変換しないでです)などなど。

活動の準備「実施計画書」

明後日に迫った活動に向けて、指導者会議で決めた内容に基づいて実施計画書を作成。合同隊集会「交流ゲームとサツマイモの苗植え」です。天候は雨が予測されましたから、屋内でゲームを行い午後からサツマイモの苗植えです。
交流ゲームをどうするか?神様の好物サツマイモの苗がよく育つ新大陸へ冒険の旅という内容で行います。「七人の勇者の旅」新大陸へ向かうために勇者を集める(仲間づくりカードで)。勇者が集まったら、新大陸へ行く暗号を解く。指令書に従って3つの大陸へ行く、仲間の勇者で協力して困難をクリアする。必要なものを書き出して、いろいろ考えて準備するものを分担の作業でした。

新しい仲間が増えた

入隊式新しい仲間が増えました先月悪天候の中での隊活動に見学参加した小学校3年生の子が、本日里山ボランティアから参加して、その後、入隊式を行い、新しくボーイスカウト松任第1団の仲間になりました。自然の中で記念すべき入隊式となりました。今日からいつも元気に活動してください。

カーネーション追記:今日は母の日。カーネーションの鉢植えが玄関で咲いています。
カーネーションの花言葉:「女性の愛」「感覚」「感動」「純粋な愛情」
(赤)「母の愛」「愛を信じる」「熱烈な愛」「哀れみ」「熱愛」「情熱」

第13回竹切りボランティアin金沢2009

2006年の春から参加させていただいている里山再生ボランティア。今年も参加させていただきました。ボーイスカウト石川県連盟結成60周年事業の一つでもあります。早朝の集合にもかかわらず、ボーイスカウトの参加者約110名と一般参加者とライオンズクラブなど併せて総勢200名の参加で行われました。
早朝集合総勢110人主催者挨拶






9時開会式 主催者挨拶 来賓ご挨拶 10時入山桜植樹と下草刈り
暑いくらいの日でした。全員桜の植樹と下草刈りに汗を流しました。ボーイスカウト側挨拶いよいよ入山下草刈り







植樹下草刈り2恒例めった汁






ボランティア作業も午前中に終わり、お昼近く下山。ライオンズさんからの恒例メッタ汁、朝掘り竹の子の天ぷらと煮物をいただき昼食をとりました。昼食後アルプスホルンの演奏を聞かせていただき、怪我人も無く無事閉会式を迎え終了しました。
参加したボーイスカウトみんなで、貴重な経験をさせていただいたことへ感謝の言葉を述べて解散いたしました。
自分たちで竹を切り、桜の植樹をし、下草を刈って、いい桜に育って何年後かに大きな桜の木となって桜の花が見れる日を楽しみに待っていてください。
食事のひと時アルプスホルン演奏1アルプスホルンの演奏に集まる参加者






閉会式お礼の言葉参加団:金沢第12団、金沢第22団、金沢第24団、野々市第1団、松任第1団、川北第1団、小松第3団 7こ団、参加スカウト保護者110名。ご参加いただいた関係者、お世話いただいた金沢菊水ライオンズクラブの皆様にこの場をお借りしまして深く御礼申し上げます。

雨にもマケズ、風にもマケズの隊集会

隊集会「雨でもいつも元気」あいにくの天気での隊集会。参加者は室内での活動に切り替えを願う雰囲気でした。開会で隊長は「雨ですが、みんなでがんばって活動しましょう」雨もにマケズ、風にもマケズです。悪天候ですが、外に出かけました。




大きな地図で見る
移動時間だけを単純に計算すると30分〜40分の距離です。強風雨を避けながらの移動で、途中雨宿りしながらの移動となりました。地図で確認してみてください。
移動はプラスあさがおを出発→バス停発見→聖興寺(ここまで3分)→中町交差点、牧野歯科医院、福井銀行→バス停→市立松任博物館→金剣宮→おかりや公園(松任城跡)→石碑→松任駅交差点→JR松任駅→中川一政記念美術館→千代女の里俳句館→バス停文化会館前→市立松任図書館→願念寺、吉本歯科医院、北陸信用金庫→広小路交差点→千代女居宅跡石碑→嶋医院→プラスあさがおゴール。以上地図記号、寺院2つ、交差点4つ、バス停5つ、図書館1つ、JR駅1つ、博物館、美術館3つ、銀行2つ、石碑2つです。
雨にも風にも元気ででもちょっと風が・・・スタンプとパンフ






がんばって歩きました。途中スタンプもあり楽しみながらの雨にもマケズ、風にもマケズです。見学した美術館、俳句館と悪天候で入場者が少なくゆっくりと鑑賞、体験できました。途中駅で雨宿り、アナウンスで強風のため列車が止まっていますと。
みんながんばって歩きました。お昼ごろに到着、カブ弁を食べて閉会しました。雨天だからといって、中に閉じこもりがちですが、雨天も一つの経験です。常備品でカッパとあります。不測の天候に備えての雨具かもしれません。天気予報の情報はすぐ手に入ります。携帯でも、パソコンでも雨のレーダー画像もあります。何でも経験です。
説明駅でスタンプさあがんばって






追記:よくこんな話を聞きます。雨が降ったからすぐ撤収しました。って・・・。理由その1、後片付けの面倒な部分が最優先で撤収。その2、雨の日の楽しさを工夫しない。その3、研修所でも同じことが・・・・
どうなんでしょう?自然が教場といいつつ、天候はいつも晴れ?ではないでしょう。悪天候でもゲーム感覚で楽しめる方法を経験させることが○○活動ではないんでしょうか?そりゃ台風とか、もっとひどい日は避けるべきでしょうが・・・指導者の考え方次第ですね。スカウティングはゲームである。好条件ばかりじゃないと思います。それをいかに改善「日々の改善」って現状の改善だけなんでしょうか?悪条件の中で「笑顔」「楽しく」は指導者が率先して楽しまなきゃねえ。

明日の活動準備

明日の活動準備明日連休前の活動です。天候が思わしくないので、当初考えていたコースを変更。明日「ぼくらの町たんけんだ」で、ミニハイキング(ピクニック)の予定です。3時間のコースを2時間に変更です。ここにカブの課程を考慮して、組活動も組み込まなければなりません。
ボーイスカウト活動は、カブの場合進歩制度の課程、個人の興味持つ内容のチャレンジ。それぞれの役割分担を子どもの組長、次長、指導者を含めてプログラムを立てます。
今回のカブ課程はくま(小学校5年生)は追跡です。暗号サインを理解してメッセージを読み行動する。スマートは神仏を敬う(神社への参拝作法)、制服を正しく身に付け、言葉遣いや動作がスマートにできる。(公共の場で回り迷惑をかけない模範を示す)
しか(小学校4年生)は、地図、地図記号を5つ以上覚える(今回は10個)。
うさぎ(小学校3年生)は、ぼくらの町、住んでいるところの地図をかく。(言われた時間を図に描く)
以上を考慮して、写真のようなものを使ってプログラムを展開します。ゲーム感覚で歩くルートの観察をする。距離の計測は行いますが、時間計測での地図を書くです。
ルートの中にビンゴのマークがそれぞれあります。それを見つける。いつも歩いているところだけど、ある条件での場合、注意力も必要です。
そのためにアイスブレークゲームは時間感覚1分ゲームです。10〜30秒感覚を身に付ける練習から。を6人が協力して10秒ずつ数えて、次の人にタッチ。タッチされた人は10秒を数える。6人目が10秒を数え終わったら手をあげる。練習して実践。
ルート内で、いろんな施設、ランドマークがあります。それを発見した時点でその地図記号に○をする。でビンゴ!選んだ順番で組み合わせが違う。
地図は1目盛り1分です。想定時間は見学を含めて2時間。明日の天候でいかなる展開になるかです。実施計画書、緊急避難計画書も同時に作成して時間が過ぎました。
あらゆる想定を考慮しなければなりません。安全管理、プログラム展開。子どもたちへの褒める。などなどです。事前のリーダー会議で内容は伝えてあり、明日の天候での変更を活動前に連絡して展開です。

舍営の楽しみは食事

二日間の舍営での楽しみは食事です。みんなで食べる。食べるときに「いただきます」食べ終わったら「ごちそうさま」と食べ物に感謝する。配膳も協力してやってました。
一日目夕食二日目朝食二日目の昼食






協力して配膳組ごとに揃って食事揃って食事






子どもたちのことを考えた量とメニューにお気遣いいただきました。
二日間の食事を作っていただいた根上青年の家の方に、この場をお借りしましてお礼申し上げます。
管理人はこの二日間の食事はちょっとカロリーオーバーだったかも・・・^^

カブ隊舍営2日目・・・よく出来ました。

舍営2日目です。昨日の基本動作訓練とソングの練習を朝の儀礼でピシッと決めていました。連盟歌も大きな声で歌ってるのを聞いて、管理人は感動しました。一生懸命に頑張っている気持ちが伝わってきます。
今日の活動へ向けて、ゲームです。陸地を目指せです。ロープの船にみんなで渡ってゴールまで行くというゲーム(新任副長が指導してくれました)。
二日目朝国旗掲揚朝の挨拶朝の組対抗ゲーム






午前中のミニハイキングのスタート順番がさっきのゲームの勝者からです。往復で約4キロの追跡ハイクです。目的は全員で相談する、協力する。コミュニケーションを図る目的です。リーダーさんの携帯にポイントの写真を携帯メールで送って、指示された目標へ行く、質問の答えをチェックポイントの副長に報告して、携帯メールで指示された目標物を探して帰ってくる。途中クリーン作戦もしてくるというものです。
さあ協力してハイキングでクリーン作戦2組も到着






無事2組ともゴールして、最後の関門バラバラのひらがなを書いたカードを組み合わせて書かれているものを答えてます「れんめいか はなは、かおるよ」です。組で協力して歌う。条件は入隊したてのうさぎはうる覚えなので教え合って練習。全員が歌えるようになったら、副長の前で歌う。なかなか協力し教え合ってました。体育館へ移動して午前中の閉会です。表彰も含めてです。ミニハイキングの最終関門前の問題「すじたおす」を唱和もみんな言えました。
カブサインができるようになりました優秀組の表彰親子で体験ゲーム





昼食後、お迎えの保護者のみなさんと体験ゲームです。人間知恵の輪。一つのグループ保護者いれて14名の知恵の輪、保護者同士、保護者と隊員と一体になって相談、協力して一生懸命解こうとくんづほぐれつです。もう少しで解けそうなところまでいきましたが、あえなく2組とも解けませんでした。解くことが目的ではありませんので。参加いただいた保護者の皆さんにカブ隊の活動目標を身体をもって体験していただいたものです。「このようにして、一つの目標に向かって行動する時、相談する、協力すること、コミュニケーションが大切です」と説明させていただきました。保護者の方もご理解いただけたようです。無事2日間の舍営(屋根のある宿泊施設での宿泊)も終わりました。

カブ隊舍営1日目

能美市根上青年の家で舍営です。1日目は組集会からです。アイスブレークも兼ねて工作です。マイスタンプづくり。個性溢れるいろいろなスタンプを真剣に作っています。そのスタンプをカードに押して名前を書いて、人数分各自のカードを作ります。これを使って自己紹介ゲームで交換します。
拍手の数でグループに分かれる。そこで自己紹介してスタンプカードを交換。早く全員と交換です。2人グループ、4人グループ、6人グループなど何回か繰り返して、違う人と多くグループになって自己紹介してカードを交換する。
昼食後、組旗の製作です。午前中に作ったマイスタンプを組旗にサイン代わりに押します。組の名前もみんなでお昼のカブ弁(おにぎり)を食べながら考え、決めのポーズも相談して製作です。
スタンプづくり1スタンプづくり2自己紹介スタンプカード






お昼はカブ弁組ごとで組旗製作1組旗製作2







組旗完成間近ぼくたちカブの仲間だいよいよ夕方近く組旗も完成して、体育館で基本動作訓練とソング練習を新任副長とリーダーさんに任せて練習後、隊集会として発表。協力して決めのポーズ、組旗のデザインなど考慮して優秀組を褒賞。夕方になり、入所式、国旗降衲して、夕食後夜の活動ではソングの練習と組対抗ゲーム「しっぽとり」。詰まっているようでゆったりの活動でした。
入隊直後の初舍営で不安も有りましたが、「協力と仲間づくり」を目標に行いました。組集会として導入(マイスタンプづくり工作)→アイスブレークゲーム(自己紹介仲間を知ろうスタンプ交換ゲーム)→組旗製作/組の名前相談して決めのポーズも相談→基本動作とソング練習→隊集会/組旗と決めポーズの発表→夕べの集い、儀礼。
一日目国旗降衲ぼくらの旗カブ隊整列







夜集会1ゲームで組対抗夜集会2ゲームで組対抗組での協力と行動がちょっぴり出来るようになった一日でした。

第29回入団式

跳べ入団式記念第29回カブ隊記念写真






心配された天候も、雨上がりの爽やかな空気の中、おかりや公園で入団式でした。第29回になります。発団は1980年昭和55年です。それ以前にも名称は違いますが、団がありました。受け継がれていくものは、何なのか考えて行動しなくてならないと思います。行事、予定にこだわらず子どものためを考える。お世話させていただいているカブ隊も、今年から新体制でお世話していきます。新指導者、新隊員、新組長、新次長と春の陽射しの中で輝いています。目頭が熱くなる瞬間です。「跳べ!」隊長の号令のもとボーイへと新たなスタートです。真新しいぶかぶかな制服、制帽が眩しく胸が詰まる思いでした。昔から式というものに弱い管理人です。年のせいではありません。(念のため^^)

追記:定点撮影090405-3分咲き?花より団子?無事入団式が終わり、帰って定点撮影の桜を見上げると、チラホラが多くなっていました。お祝いです。桜餅です。今年の活動に思いを馳せ頂きました。

カブ隊平成20年度修了証書授与式

平成20年度カブ隊修了証書授与式。午前10時30分開式厳かに始まり、滞りなく閉式しました。開式の辞では感動して言葉に詰りもうウルウルでした。連盟歌、永遠のスカウトではもう目が涙でうるんで前がぼやけてました。ティッシュは使い切りました。やっぱり式と名のつくものはダメです。修了者全員よく頑張りました。今年度の目標「組での協力」は、達成しました。継続しなかった子もいつまでもスカウトです。待ってます。
平成20年度カブ隊修了式修了証書授与式修了者記念写真






白山が門出を祝うように穏やかな陽光に頂を見せ、優しい表情に見えました。
今日の白山090308






子どもたちの健全育成のお手伝い・・・・(保護者上がりの指導者より)
あなたもボーイスカウト応援団!私はボーイスカウトを応援します。ご賛同の方は、バナーをクリックして「ボーイスカウト応援団」の記事をご覧ください。全国草の根出来ることから運動です。
応援グルーンリボン1

修了式準備

修了式準備修了証書今週末はカブ修了式です。いろいろと準備があります。何はなくても修了証書を作成しなくては・・・出来たものです。去年までは横型用紙に縦書きだったのですが、縦型用紙(自作)に横書きにしました。台紙の作成から、団、団委員長の印を押して、ケースに入れて出来上がり。一つの節目です。準備段階を修了して、今から進むボーイへの区切りです。ボーイへ行ったら自発性をもっと培ってもらいたい。その門出のお祝いです。出席に頑張った子は、皆勤賞、精勤賞、努力賞と準備しました。これらを準備したら後はこまごまとしたものです。当日はハンカチが必要ですから・・・式への思いは今のうちにです。


子どもたちの健全育成のお手伝い・・・・(保護者上がりの指導者より)
あなたもボーイスカウト応援団!私はボーイスカウトを応援します。ご賛同の方は、バナーをクリックして「ボーイスカウト応援団」の記事をご覧ください。全国草の根出来ることから運動です。
応援グルーンリボン1

上進章集会

上進章集会0301上進章集会です。うれしくも有り、寂しくも有りです。カブ(小学校3〜5年生)からボーイ(小学校6〜中学生)へ進む子どもたちです。ボーイスカウトの予備段階でのカブからボーイへようやく雛から羽ば経つことを知った若鷲です。
こんな話を聞いたことがあります。私はボーイスカウトをやっていました。だからキャンプ得意だよって。カブ、ビーバーで辞めてしまった方が言われた言葉です。カブ、ビーバーは、ボーイへの準備段階であってボーイスカウトの組織の一員ですが、ボーイスカウトをやっていたとは言い難いものです。ボーイスカウトはボーイの課程を経験してこそ言えることです。ビーバーからカブへ、カブからボーイへ上進するように指導してこそ指導者の役務を果たしたと言える。無理に上進させるのでなく、自ら進んで続ける気持ちを大切に育てる。


子どもたちの健全育成のお手伝い・・・・(保護者上がりの指導者より)
あなたもボーイスカウト応援団!私はボーイスカウトを応援します。ご賛同の方は、バナーをクリックして「ボーイスカウト応援団」の記事をご覧ください。全国草の根出来ることから運動です。
応援グルーンリボン1

今年度最終の活動が新聞記事に掲載

ボーイスカウト活動展の会期中の昨日はカブ(小学校3〜5年生)隊の今年度最後の隊集会でした。ちょうど2月22日それも日曜日、ボーイスカウト創始者ベーデンパウエルの誕生日。世界友情の日、国際友愛の日です。こんな条件の揃った隊活動はなかなかないと思われます。隊集会の始まりはB-P祭で始まりました。30分足らずですが、創始されたことへの敬意と感謝を行いました。
ベーデンパウエルがボーイスカウトを始めるにあたり、感銘した3つのうちの1つである日本の茶道の心を隊員にお話して、礼には礼をもって応える。おもてなしに最善を尽くす。一期一会の体験学習でお手前をいただきました。その様子を今日の朝刊に記事掲載されました。
090223北中記事






























3月1日までプラスあさがお松任(ジョイモール2F)のギャラリー(白山市中町)でボーイスカウト活動展を行っております。
開催期間中、ボーイスカウト松任第1団について説明をお聞きになりたい方は、松任第1団入団案内所にお尋ねください。

白山市内の子どもたちの健全育成のお手伝い・・・・
あなたもボーイスカウト応援団!私はボーイスカウトを応援します。ご賛同の方は、バナーをクリックして「ボーイスカウト応援団」の記事をご覧ください。全国草の根出来ることから運動です。
応援グルーンリボン1

カブ隊アイススケート選手にチャレンジだ! 慌ただしいその3

今日はカブ隊の活動です。年度内の活動も今日を入れてあと2回です。アイススケートで富山まで行きました。チャレンジ章のアイススケート選手が目的です。習うより慣れろです。子どもたちの努力の結果、滑れるようになりました。滑りたいって気持ちと楽しいって気持ちが前向きに働いた結果です。参加者全員チャレンジ章獲得です。管理人は2日間連続活動で疲れました。内容は三日分の感じです。昨日の導入をちょっと実行してみました。でも疲れました・・・



この少年のためにも・・・・・・・
あなたもボーイスカウト応援団!私はボーイスカウトを応援します。ご賛同の方は、バナーをクリックして「ボーイスカウト応援団」の記事をご覧ください。全国草の根出来ることから運動です。
応援グルーンリボン1


ご褒美1ご褒美2管理人自分自身に、ご褒美です。旨かった〜〜〜。お疲れさま・・・





追記:富山まで、行っていろいろな方にお声をかけていただきました。ボーイスカウトの制服が通行手形になっていました。スケートセンターで、「お疲れ様です」とお子さんがベンチャーにいらっしゃる方から。帰りの横断歩道で中学生から元気な声で「こんにちは」。通りかかった駐車場で青年から「こんにちは。お疲れ様です。」
制服でもっと出かけるべきです。制服は多くの方に支えられている証です。応援してくださる仲間が身近に多くいます。疲れた体が癒されました。同時にお声いただいて感謝の念に堪えません。

褒めると感謝

褒めると感謝褒めることはやっているものに喜びと満足感、達成感をあげます。褒められたものは、そのことに感謝する。このことは別ではなく、同時に発生します。感謝は授けた側に感謝するのでなく、それを応援してくれた人家族など周囲の人、やった自分自身にも「ありがとう」と感謝する気持ちが大切です。褒めることがきっかけで、感謝する心を養う。指導者は子どもたちにきっかけ作りをする。これもボーイスカウトの教育方法です。ちかいとおきての実践です。写真は今度の隊活動で褒める材料です。2月に生まれたことへのおめでとう。誕生綬(同時に育ててくれた親御さんに感謝して、ありがとう)チャレンジして、努力したことにおめでとう。チャレンジ章(協力してくれた人に感謝してありがとう)それぞれ品物だけを渡すのでなく、カードと一緒に渡せば、記念にもなります。褒めるチャンスとタイミングも演出(プログラム)が大切です。とかくプログラムというとイベント部分が重要視されているところがあります。イベントばかり考えるとプログラムのネタがないと嘆く指導者もちらほら。何が一番子どもに伝えなければいけないか、それを忘れてしまってどこかにいく、何かを作る。という快楽的になってしまっています。原点は何なのか。でないとボーイスカウトの魅力が子どもにもその保護者にも、応援してくださる皆さんにも正しく伝わっていきません。ボーイスカウトの魅力それは、大人になるまでにちかいとおきての練習(やってみて、言って聞かせて、させてみて、褒めてやらねば・・・)をして、大人になって身に付けたことを実践することと思います。アメリカ連盟のおきてのCMがストレートに伝えています。


あなたもボーイスカウト応援団!私はボーイスカウトを応援します。ご賛同の方は、バナーをクリックして「ボーイスカウト応援団」の記事をご覧ください。全国草の根出来ることから運動です。
応援グルーンリボン1

昨日に続いて活動。今日は隊集会。

昨日は楽童のつどい。今日は隊集会。頭の中を切り替えて活動です。「食育」好き嫌いを無くして健康に。市の健康増進課健康センター松任から栄養士の先生を招いて勉強しました。すべての栄養素が必要な事。健康は食べることから、好き嫌い無く食べましょう。リーダーの方に作っていただいたサラダを試食。事前に子どもたちの嫌いな野菜を聞いて混ぜちゃいました。材料は、ブロッコリー、人参、タマネギ、ピーマン、セロリ、レタス、キュウリなどです。食感と味に変化をもたせるのに、エリンギ、チーズ、ミックスナッツ、マヨネーズ、ヨーグルト、味噌を混ぜて、塩こしょうで味を整えて、クルトンをあしらって出来上がり。管理人も材料の中に嫌いな物が・・・でも完食しました。余ったレタスの葉をみじん切りにして、ヨーグルト、マヨネーズに混ぜてソースとしてかけました。
久々隊集会好き嫌い試食サラダ






いやだ〜〜足あともないなかなか食べれない子、早く完食する子、いろいろです。子どもの時にいろいろな味の経験も必要と思いました。食べ方の工夫も必要です。
外は雪が降りしきり、あっという間に覆いつくされ真っ白な世界です。電柱の間が50mです。視界は写真の通りです。
追記:講師に来られた方に、ボーイスカウトのことについてお話をして一番必要なのはルールを理解する。それを実践する。体を健康にするルールは、早寝、早起き、朝ご飯。それと好き嫌い無く食べる。まずこれが基本。大人になると守っていない事が多いですね。

2008年 CUB PACK ARE GO!

ボーイスカウトカブ隊(小学校3年生〜5年生)2008年4月入隊から12月クリスマス会までの儀礼(挨拶など)を集めて動画にしてみました。ちょっぴりお兄さん、お姉さんらしくなって来てます。気を付け一つみても変わって、様になって来てるんですね。グループの結束も出て来てます。

カブ隊初詣、感謝の気持ちを大切に

今日、カブ隊(小学校3年〜5年生)の今年最初の隊集会です。一月一日(いちがついちじつ)という昔の唱歌を説明して全員で歌い、初活動を始めました。感謝の気持ちです。初詣でお願いするのでなく、生かされている事に感謝して、お礼を報告するようにとお参り前に説明。生きているのでなく、生かされているのです。この心を持つように・・・。お正月の遊び「カルタ取り」金沢食育カルタで、食べ物の事も知ろうです。(次回隊集会が健康について、体のために好き嫌い無く食べるがテーマ)読み始めると内容より、取り札を取るので真剣、ルールを決めてやらないと無法地帯の様・・・おいおい食の内容は?まあ、子どもらしいと言えばその通りで元気が良かったです。組対抗戦でした。
カブ隊初詣1おみくじ真剣新年記念写真






今日気温は一気に冬です。小雪がチラホラ。季節の行事左義長もお参りした若宮神社で、行われておりました。成人式も市内会場で行われて、晴れ着を着た若者が、写真館へ入って行く風景も見かけた日です。
カルタ取り読み札ぜんざい






カルタの後、恒例の美味しいぜんざい参加者全員でいただきました。一緒に辻占も配り、おみくじと合わせて一年の活動の無事を祈りました。
管理人の引いたおみくじは、末吉。一緒に入っていた縁起物お守りは銭亀です。感謝して参拝させていただきました。参加できなかった隊員の分もお参りしてきました。
辻占おみくじ左義長






追記:昨日、地区ラウンドテーブルがあり昨年1年かかって討議した大命題地区のスカウトのため何がいいかの形がようやく具体的になりました。「カブのつどい」です。行事に追われるやり方でなく、子どもたちに何が必要か?その前に指導者に何が欠けているか?ここからのスタートでした。一つのハードルは、越え具体的な山が少し見えました。でもまだまだゴールではありません。やって見せての一歩です。
今日は、暗雲立ち込める空気で終りそうです。稀有していることが現実になってきております。どなたかが言われた戦術があっても、戦略がない。もう見え始めています。何か違う形になっていくのではないでしょうか・・・もしくは形骸化していくのではないでしょうか?大人の都合で組織を動かしても子どもはついてこない。早く認識しないともっと最悪の事態に・・・・・管理人も自問自答です。なんとなく看取るのではないのか・・・過ぎっています。

カブ隊クリスマス会「ぼくはわたしはピザ職人」

クリスマスの隊長へお祝いピザづくりおいしそうなピザ






今日は、ボーイスカウトカブ隊の今年最後の隊活動クリスマス会でした。前回の組集会に隊長も副長も出席できなかったので、どうなることやらと心配していました。最初の儀礼はいつもどおり、誕生綬、チャレンジ章の授与など行い、もう一つおめでたいことが、隊長に待望のお子さんがお生まれになり、組で誕生お祝いの贈呈をしました。いつもより鼻の下が長かったようです。
さあ、いよいよ前回の組集会通りに組で決めた一品を使ってのピザづくりです。皆んなキチンと役割分担してテキパキと作っていましたね。すばらしい!へたに隊長、副長がいない方がいいのかも・・・。ちょっと反省しました。構い過ぎてたのかもしれません。焼きたてのピザを皆んなで早速いただきました。旨い完食!一番心配だった予算もオーバーせずに出来ました。どなたからのアドバイス、男の買い物は多めになる・・・確かに。
うまいねぇスタンツも上出来カブ隊クリスマス会






各組の発表も素晴らしい出来です。各組の工夫がありました。パチパチブラボー。最後は全員で記念写真です。満腹感と満足感の満ち足りた顔を皆んなしてます。管理人も勉強させられました。

いしかわ総合スポーツセンター

いしかわ総合スポーツセンター3いしかわ総合スポーツセンターいしかわ総合スポーツセンター2






昨日、出展説明会に行って、感動。なんてきれいな明るい体育館。いしかわ総合スポーツセンターです。西部緑地公園産業展示館隣りです。会議室、研修室もあります。そこへ9月15日(月・祝)「子どもの生活リズム向上全国フォーラムinいしかわ」文部科学省主催にボーイスカウト石川県連盟が出展します。啓蒙、広報活動です。卓球台の写っているところです。簡単な手作り工作で、ボーイスカウト活動の一端を体験していただくものです。工作とボーイスカウト?工夫すること、やり遂げること、作るルールを作りながら体験学習すること。ボーイスカウト活動の原点は、ゲームです。ゲームにはルールがあります。そのルールを守ってこそ楽しさが体験出来る。じゃんけんもゲームです。グーはチョキに勝つ、パーには負けるというルールがあるからおもしろいんですね。それなんです。ある方からお聴きしました「自然の中で、限られた条件下で生活する。その時のルールは?自然に出来るように身につけないとおもしろくないですね。」動作も自然にです。ボーイスカウトの前に社会人としてのルールも身につけてです。
県連出展します

隊集会

ジオラマ朝午前9時から午後3時まで、隊集会でした。保護者の期待は溜まった夏休みの宿題の足しになって欲しい・・・。お応えしました。牛乳パックを使ったエコ貯金箱を建物に見立てて、前回の活動で拾ってきた河原の石にペインティング。段ボールの台紙に組み合わせて夏の思いでというジオラマ作りです。管理人の得意分野ですから、指導はお手の物。まあいろいろな発想があって面白いものができました。作ったものをつないでジオラマの合体。(副長補のアイデア、なるほど・・・)隊集会後、次回活動の打合せと下見をしてプログラムを組み立てました。一人何役か兼ねていると、全部に均等に力をそそごことが難しいです。力を抜いて相談を持ちかけたら、いいプログラムを出してくれました。今後少しずつ委譲です。

舍営(お泊まり)二日目

朝のラジオ体操お泊まり二日目。(舍営、野営キャンプに対しての宿泊です、業界用語が多すぎます。自分らばかり分かっていても一般の人はチンプンカンプン??そこら辺が悪癖になってるんじゃないですかねえ。仕舞のことには基本って言われてもねえ。こちとらだって野外活動山の渓流釣りは30年選手です。もっと理解しやすい言い方で表現して、良いことを理解してもらわなければねえ。)夏休みの定番朝のラジオ体操(ジブリの思いでぽろぽろみたいな)に始まり、活動開始です。夜中2時過ぎに少し雨が降りました。その夜中にお隣の団では白山比弯声劼鯡椹悗靴謄淵ぅ肇魯ぅ往復18kmをされていました。我々は朝皆元気にラジオ体操、朝食後活動はチャックポイントをさがせという追跡ハイクです。全行程5〜7kmなんですが、暑さにバテてちょっと時間がかかっていたようです。管理人もバテて昨日に続いて汗だく。午後2時には解散して帰宅しましたが、どっと疲れが出て、そのままうたた寝。気がついたら夕方。で、のど越しのいいものを飲んで熟睡パターンです。
記事検索
Twitter
おすすめ
あなたも「こどもの笑顔育成協議会 for Kids Smile」!私はこどもの笑顔を応援します。ご賛同の方は、バナーをクリックして「こどもの笑顔育成協議会 for Kids Smile」の記事をご覧ください。全国草の根出来ることから運動です。
こどもの笑顔育成協議会



ご賛同の方たちリンクリスト
こども笑顔缶バッチ6<br>




ボーイスカウト松任第1団
石川県連情報


ご訪問のあしあとにクリックをお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ
にほんブログ村


http://www.picbadges.com/badge/1716252/ こどもの笑顔応援、続けること。

身近なエコ活動。そしてこどもの笑顔へ。
01f回収場所



カテゴリー別記事
mybnr-music

mybnr-watch

mybnr-thing

mybnr-boy

mybnr-nature

mybnr-shumi

mybnr-flower

mybnr-own

mybnr-doraku
blogram
blogram投票ボタン
今日はお天気?
コメントありがとうございます
携帯からQRコード
QRコード
livedoor×FLO:Q パック

  • ライブドアブログ