こちら「こどもの笑顔育成協議会」加賀の国より

子どもの幸せ、笑顔のグリーンリボン for Kids Smile SUPPORTER こどもの笑顔応援団、ボーイスカウト応援団。子育て支援。自然体験活動。

一般市民参加プロジェクトです。
子どもの笑顔は周りの大人も笑顔に変えてくれます。
みんな笑顔で幸せに。
子どもの幸せ、笑顔のグリーンリボン
for Kids Smile SUPPORTER こどもの笑顔応援団、ボーイスカウト応援団。子育て支援。自然体験活動。

こどもの笑顔育成

材料調達から一年。いろいろ小枝工作。

【備忘録】材料調達から一年。
0e14566b CIMG5393








左は昨年6月に伐採したもの。http://kidssmile.blog.jp/archives/2013-06.html

右は、一年かけて自然乾燥させたもの。よく乾燥しました。

いろいろな太さがあります。工作の材料に大雑把に仕分けして、切断。
CIMG5376 CIMG5395








切断したものをウレタンを塗布。桜の樹皮が鮮やかに見えます。

いろいろ小枝で試作して見ました。
小枝3


















バードコール、直径5ミリくらいの細い小枝も斜めに切ったものに貼れば、プレートストラップ、ブローチ、小枝えんぴつ、小枝目玉キョロちゃんのペンダント、ストラップなどです。斜めに切った枝は、トントゥ用にです。
CIMG5396


















小枝の端材。小枝プッシュピン、小枝画鋲です。メモを留めておくのも、カレンダーもできますね。
1CIMG5407


























体験イベントに、早速使います。工作体験イベントは、削る、目玉を貼る、後はヒートンをつける。
広報PR活動です。http://blog.goo.ne.jp/bsmatto/e/1e617894e42b1ae8898721a975ad5d43

活動では、枝をのこぎりで切るからもできます。

参加賞を出来上がったものをあげるより、自分で作ったものは印象深く残りますし、大事にするものです。

大人のお膳立て、口出し、手出し、自己満足完結型では、自発活動になりません。

----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」もファンドレイジングです。
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html 

不可能を可能に!?

1CIMG4263












不可能とあきらめる前に、どうすれば可能になるか?

ビジネスでも何でも、不可能と、諦めてしまえば結果は「不可能」。

不可能を可能にするためには、どう考え、どう行動すればいいか?

当たり前のことです。当たり前のことを当たり前にするために。

持てる資質を確認。そして賛同者を得るために受け入れるところに、こまめな情報発信です。
------------------------------------------------
(参考)こんな記事を見つけました。
中に書かれているのに「・・・こまめに更新されているHPがある団はしっかりしている団が多いです・・・」ですって。
------------------------------------------------

受け入れないようなところに力を注いでも、労力が倍以上必要になります。

周りをよく見渡して見ましょう。

また、受け入れるところは意外と近い場合と遠くにある場合があります。

『山から遠ざかれば ますますその本当の姿を みることができる』   アンデルセン

商品などで、地元のものが東京、外国で流行っているから、

地元のものに「そんなものがあったの?」この発想も必要です。

案外と灯台下暗し。
----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」もファンドレイジングです。
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html


ボーイスカウトって!?

CIMG4173
















ボーイスカウトを説明するときその目的、目指すものを明確にしないと、ぼやけた、わかったような理解してもらえないものになりやすいです。

いいことだけど。。。何がどうなるって?疑問が残ってすっきりした感じになりません。

もっと基本的なイメージを伝達しないと、相手に伝わりません。

業界用語も使わず、余計な説明をしなくても、見てイメージ、短い文章で読んでイメージで伝わらないものかと。

どこかのものは使いにくく、説明が必要。置きっ放しでも、イメージを抱いてもらえるものが必要。

他補足説明、詳細はネットで確認していただく。

CIMG4172
















先日こんなことがありました。
呈のいいお断りの言葉です。

「・・・信念に賛同するのですが、隊員数が少ないことが理由です。・・・・」

人数の多い、少ないに活動の良し悪しがあるのでしょうか?

それ以前です。

目的に沿ったプログラムをキチンと子どもたちに提供しているか否かです。

ややもすると、目的を見失った表現で、ブログ、ホームページに書かれています。

こんなこと。
ビーバー部門をターゲットに募集するときに「あそぼう」って言葉を多く見ます。「あそび」を通して何を体験させられるのか明確に情報発信していないのでは?
ビーバーは赤ちゃんではありません!

それも減っている原因のひとつです。

次のステップのカブ、ボーイへとつなげていく。

今一度、目的を一般の方に正しく情報発信することが大切です。

ボーイスカウトって!?http://blog.goo.ne.jp/bsmatto/e/17a7dcef4427cebc7c07c248b589b56f

活動する人数に関係ありません。参加する人数が多いからいい?少ないからダメ?

主役は子ども! 大人の都合で振り回していませんか?

----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」もファンドレイジングです。
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html

ファンドレイジング、手法や資格ではありません! 自発行動です。

katie-francis-cookie-girl-scout












ケイティー・フランシスさん=KFOR提供、CNNニュースから

「小6女児、クッキー販売で世界記録 米」

ニュース記事をお読みください。

アメリカのガールスカウトの活動です。慈善ではありません。

活動資金を得るために、毎年3月はクッキーを販売します。

日本ではこういった「寄付の為の商品」ってあんまり見ませんよね。

このガールスカウトクッキーは、このシーズンしか買えない物。ファンドレイジングの基本になっていて、ボランティア活動を支えるものです。

日本では単に寄付では、ファンドレイジングは成功しません。
http://www.cnn.co.jp/fringe/35045680.html?fb_action_ids=690012437722868&fb_action_types=og.recommends&fb_source=aggregation&fb_aggregation_id=288381481237582

ガールスカウトクッキーは、アメリカのガールスカウトの主力ファンドレイジング活動。

指定されたクッキーを、ガールスカウトが親戚、友人、職場、近所の人々に販売する。売上げ目標を設定したり、グループごとにリーダーを中心に協力して活動することで、ガールスカウト精神を育てる。

たくさん売上げた人には Award が待っているのでやる気も十分!

参考のブログ
http://shinasfo.exblog.jp/17273214/

大掛かりで、習慣化している広報ですね。日本では定着していないファンドレイジング。

協会もあるようですが、寄付してってただ言っていてもねえ。手法の講習や資格まで? 

誠意と情熱ですがね。

基本はボランティア。進んですること。

教育といいながら、教員免許はない! 資格でもない勘違いの研修。

そんなものにこだわる大人。

勘違いの資格が左右する世界でもないのに。

クッキーメーカーの協賛があります。8種類のクッキー。レシピはガールスカウトだけ使用。3月限定。

日本にこのような考え方が定着しない?

ファンドレイジングとは?(ウィキペディアより)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B0
----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」もファンドレイジングです。
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html

Never forget! 忘八?! 行動という前にやって見せて!

01できること














Messengers of Peace ACTION

※Messengers of Peace は、世界スカウト機構が進める活動です。それさえ他人事?

【Never forget!】2011年3月11日14時46分18秒(日本時間)は、決して忘れることができません。

被災地の子どもたちの心の傷はいつまでも癒されません。

子どもたちへ支援声援し続けることです。全国の仲間が同じ趣意のもとで活動しました。

http://kidssmile.blog.jp/search?q=%C5%EC%C6%FC%CB%DC%C2%E7%BF%CC%BA%D2

3.11を期にボーイスカウト応援団からもっとグローバルに「こどもの笑顔応援団」に、

子どものための団体の指導者として誰のためかを明確に「こどもの笑顔育成協議会」となり、

子どもたちの見守りオーエンくんが誕生しました。
CIMG3803
















3.11に黙祷、募金など、できることをひとつしましょう。

ひとつできることが、みんなでひとつになることです。

同じスカウトとして、できることを!
1962775_651741191558410_462979510_n






登録に、イベントに血道をあげて、情けない。

お題目大好きな忘八もんが多いから。。。
----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html

警告!無断使用は著作権侵害です。

バナーでの使用は、リンク先を埋め込んでの使用は許可しております。

http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html

印刷物への使用は、許可なくご使用の場合は、著作権侵害となります。

オーエンくんの印刷物転用は許可しておりません。

フリー素材として見られている方、警告です。


【警告】
フリー素材感覚の扱いは、著作権侵害です。

多くの賛同をいただくためです。こちらのリンク先アドレスhttp://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html以外の他へのリンクは、お止めください。

無断使用、印刷物への転用使用も、著作権侵害になります。

発見次第、著作権者として、法的措置を取らせていただきます。

ボランティアは、慈善ではありません。志願して行動。自ら進んですること。

CIMG3371
















民生委員児童委員をさせていただいています。これも広報不足。知っているが、高齢者の見守りという程度が実態。
どうすれば、地域住民に理解して協力してもらえるかが広報で足らない部分です。

それなら、活動内容を地域住民に知らせて協力を得るということと、行政の協力を最大限に引き出す。これです。

何でも楽しむです。楽しんですることの工夫。委嘱の時にもらったのは、小さなバッチ。背広にはつけられますが、ほかの衣服にはちょっと。

それで缶バッチ。

行政からは、活動のしやすいようにしてもらえばいいと承認許可。
民生委員児童委員の活動は多岐にわたります。行政の代行でなく、いかに行政の協力を引きだすかでしょうね。楽しんでますよ(^^)高齢者ばかりでなく地域住民へのボランティア。言われたことをするのでなく、能動的に。

では、ボーイスカウトは

死語に近い状態での団体。

全員が知っているという錯覚、妄想、亡霊があるということを自覚しないと

では死語にしないで復活させなければならないというアクションです。

だれに?子どもを持たれているお母さんにでしょ。

業界人でよかったよかったでは、近寄っても寄り付いてももらえません。


「あんたら、勝手に何かやっていれば!」って。

民生委員児童委員は基本、奉仕ボランティアです。

厚生労働大臣からの委嘱任命。行政からは活動がやりやすいように地域にあった活動をしてくださいって。

では、ボーイスカウトは?楽しんでいますか?
してるしてないでなく、なんかしてくれないかなでなくなんですがね。

「ボランティアだからそこまで」って言葉を出すようでは。

ボランティアは、慈善ではありません!志願する。進んでするということを未だ勘違いしていませんか?

----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html

広報の実践実例! とある指導者の孤軍奮闘の広報!評論よりエールを!

2013年2月あるところで、広報講座をさせていただきました。

カルチャーショック的な内容です。

奮起とヒントになったようです。行動のきっかけです。
------------------------------------------------------------------------------------

昨今のコミュニケーションのとり方がどうのこうのではありません。コミュニケーション取れないのが

そんなお題目言っても、のれんに腕押しか、二穴パンチフェイルオタクの資料?よかったよかったで、終わり。

そんなつまらない話より
-------------------------------------------------------------------------------------

【新潟での実践実例】ご本人の了解のもと、紹介させていただいております。

時間系列でご紹介しています。

行政のなかにチャンスがあるかどうかです。

それは、「好きだから」「子どもたちのため」、あとは「情熱」です。

行政のイベントに積極的にアプローチされた個人プロジェクトです。

第1ステップ:4月最初はN市開催の子供フェスティバル 団の指導者として。団の体験チラシの配布。
どこでもやっているような内容のものです。 対象は子どもと保護者。
20130429nagaoka








第2ステップ:9月に「子育てフェスティバル」 団として参加。(ご本人のコメント)指導者として、課題が多く気づかされたことが、参加してみて、非常に良かったことです。対象は子どもと保護者。
特に、参加者がほとんど幼稚園児くらいであったこと、その子供達への興味の引き方は、これからのビーバー隊(幼稚園児年長〜小2年代)のプログラムを再考させてくれるきっかけになると思いました。
20130921nagaoka








第3ステップ:(ご本人のコメント)子育てフェスティバルのイベントに参加していた団体から御誘いがあり、 11月のイベントに参加しました。 対象は子どもと保護者。
20131102nagaoka 20131103nagaoka

第4ステップ:(ご本人のコメント)市民講座は、全く別で、まちなかキャンパス長岡のホームページを見ていて応募してみようと思って投書して採用されました。
(個人として)マイプロジェクトとして、団や地区、県連が今までやっていたこととは、別のアプローチで、募集に関することを始めようと思いました。

---------行政主催のものを積極的に活用。
20131203nagaokasisei20131206nagaoaka

行政の市政だよりに掲載されました。
ホームページにも講座が紹介。http://www.machicam.jp/course/2013/shimin-09.html

市民プロデュース講座「ボーイスカウトに学ぶ、子どもを育むコツ」 大人対象。
第1回目1月18日の様子が紹介されています。http://www.machicam.jp/news/201401.html#20140120
20140120-02nakaoka 20140120nagaokasimin2

(ご本人の感想)
・終始、笑い声が絶えず、率先してやってもらえたことが嬉しかった。
また、ゲームを終えてから教育的なとこを話したせいか、より真剣に聞いてくれ、納得したような仕草が見てとれた。
今回の本当の成果は、これからだと思うが、一般の人に知って貰える良い機会であった。

第5ステップ【プロジェクト進行中!】
(ご本人のコメント)「N市教育委員会子ども家庭課」から、秋に参加したイベント「子育てフェスティバル」繋がりで、N市にある、子育て支援団体を網羅した冊子「にこにこ広がる子育て応援ガイド」に載せる原稿の依頼があり、「ボーイスカウトN1団」を載せて貰えることになりました!
正式版は、これからですが、冊子は市内のコミュニティーセンターや子供が遊べる施設、幼稚園などにも置くそうです!
また、N市の他の団体の様子も分かる冊子なので、これからの繋がりにも期待出来ます!
イベントに参加していて良かったと思いました。
20140121nagaoka2








------------------------------------------------------------------------------------
こちらは、ブログもホームページもまだ開設もされていません。

でも、出来ることから個人でも広報を考えて実行されています。

批評、評論するのは簡単です。

この方の広報は、これからです。行政の作成された小冊子という武器がひとつ出来たのです。

これをご覧になっている業界の方は、ご自身の周辺情報を精査してインフラ整備することです。

受け皿の用意がこの方の場合、必要になっていきます。

それを戮力協心! ( りくりょくきょうしん ) 有志竟成!  ( ゆうしきょうせい ) 書は白水 栄子氏

全員の心を一つに集め、協力して物事を行うこと。

やるかやらないかです。人のやっていることを、うらやましがったり、賞賛をしたりは、何もしないのと同じです。

強い意志を持てば、目的は必ず達成できる。 ”志ある者は事ついに成る”

固い決意持つ人は、困難を乗り越え、目的を成し遂げることができる。
01kyouryoku
















批評、評論はいりません。また賞賛ごっこでなく、ご覧になられているご自身が、地域の実情に合わせて、どう実行、実践されるかです。
----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html

お金で買えるもの、買えないもの。知識はいっぱいだけど、工夫する知恵は?

1535663_484590628317411_933935839_n




















お金で記章は買えるけれど「尊敬」は買えない。

お金で道具は買えるけど「技術・知恵」は買えない。

お金で研修などの知識は買えるけど「工夫する知恵」は買えない!

お金でワッペンは買えるけど「友情・交流」は買えない。

お金で・・・・は買えるけど「登録する仲間」は買えない。

お金は大切ですが、しかし案外、本当に大切なものは、

お金で買えないものが多いように感じますね。

お金で優先しているところが多いですね。

お金がないと出来ない。ないならないなりのやり方を工夫していませんね。

子どもまでだしにしていますから。

知識はいっぱいだけど、工夫する知恵は?

質素、質実剛健もお題目。

----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html





防災とボランティアの日 常に備える!お題目じゃだめ!

01防災ボランティア

















合掌。19年前の今日1月17日、午前5時46分52秒、阪神・淡路大震災が発生。

多くの方が亡くなられました。ご冥福をお祈り申し上げます。

同年「防災とボランティアの日」が制定されました。

ボランティアは、慈善という語彙ではありません。

進んでする。志願という意味です。有償、無償に関係ありません。
 
暦の言葉の言葉に「自信を持つと他人の信頼も得る(ゲーテ)」とあります。

自信を持つためには積極的な考えと行動です。

そのために志願するボーイスカウトの「スカウトのモットー」

そなえよつねに

お題目言うのが好きな方!非常袋、非常備品、常時準備してありますよね。

一日一人、水はどれだけ必要でしょうか?ヘルメットは?ベレーなんて役に立ちませんよ。

----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html

Happy New Year 明けましておめでとうございます

CIMG3054-3JAPAN
















Happy New Year 明けましておめでとうございます

----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html

お題目ばかりでは、続きません。オタクを育てるのではありません。

CIMG3088
















今年のボランティア活動のひとつ、子どもの笑顔のお手伝いボーイスカウトの活動も怪我なく無事終わりました。

来年は1月5日(日)からです。地域の皆さんに支えられてこそです。ありがとうございます。

一般のボーイスカウトを知らない方にも説明できる内容で展開をマイオリジナルデザインの缶バッチで表現。(わかりにくい、親しみの無い業界用語はありません。)

それはイギリスから1857年に生まれた退役軍人が1907年の50歳に子どもたちを集めたキャンプから始まりました。

規範となる考えをさだめ、良き社会人となるために日々の善行、それを実行するための徳を「信頼、忠実、便利、友好的、丁寧、親切、従順、朗らか、倹約、勇敢な、きれい、と敬虔」と噛み砕いて12項目で表し、

その徳を実践、実行するために必要な技術、心構えを常に準備することが肝要と伝え。

100年以上の青少年育成運動として続いています。

それは国を越えて、「より良き世界を創る」ためです。その中で、大人はサポーター、促進者として関わっています。決して指揮官ではありません。

このつながりを日本で展開、継続することが運動でしょう。

オタク(特に大人。何でも物差しが染まっている方)を作り出すのではありません。

途中で諸事情で継続できなくなっても、やってよかったと言ってもらえることが大切です。
http://blog.goo.ne.jp/bsmatto/e/6f47b0face2c3bb080571ec3acfbf87e

----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html

わくわくしていますか?わくわくさせなきゃ。

994051_523472447749550_912350242_n
















諦めていませんか?挑戦していないのでは?それでは、わくわくしてできる可能性を、自ら捨てていることです。

立派なイデオロギーや論理(すぐ業界用語のスカウティングって煙にまくあなた!ですよ)なんてわくわくするのに不要!!

何でも楽しんで、「わくわくしなくちゃ!」

お題目がお得意でも、子どもたちがわくわくしなくちゃ?

あなた自身がワクワクしてこそ。

ワクワクさせるプログラム?ワクワクさせる情報発信?

image_20130328163109






















画像参考:http://senninn.blog.fc2.com/blog-entry-587.html
----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html

自ら、身をもって実際に行うこと。まず行動せよ。

CIMG2698
>















(画像は、書家の白水栄子さんに書いていただいたものです。https://www.facebook.com/shiramizueiko

子どもの笑顔と言いながら、お題目を言うのが得意な方もいらっしゃいます。

本筋がずれて、イベントの一過性で満足されている団体もいらっしゃいます。

子どもの笑顔のために何がいいのか?

行動だけです。

【成功への言葉】ビジネスへの四文字熟語
http://planninggex.blog.jp/archives/51704818.html

お題目、理屈は要らない!実践躬行!!!!
http://kidssmile.blog.jp/archives/65586951.html

あがり!? プロじゃないのに。それより理解力と実践。
http://kidssmile.blog.jp/archives/65650494.html


特定の方の言葉ではありません。何か勘違いしている団体があるようですね。

01実践躬行


----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html 

フィリッピンの子供たちに支援を。

131111_01













画像:c AP Photo/Nelson Salting

フィリッピンの子供たちに支援を。
シェアしましょう。
http://www.unicef.or.jp/kinkyu/typhoonhaiyan/2013_1111.html
----------------------------------------------------------------
01実践躬行

子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html 

支援し続けること。Messengers of Peace

支援img













【支援し続けること】
ボーイスカウトの有志で東日本大震災の子どもたちへ支援し続けている活動です。

Messengers of Peace です。

http://www.bskanagawa-kenoh.org/14_sien/

「Creating a Better World(より良い世界を創る)」の趣旨のもと、ボーイスカウトの奉仕活動のひとつです。

赤い羽根共同募金活動もできることからです。
http://blog.goo.ne.jp/bsmatto/e/c84cd7649c835c27186b98038146e979

----------------------------------------------------------------
01実践躬行

子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html 

JOTA-JOTIで国際交流。国際人へのきっかけ。

国際交流のメッセージを込めて、Youtubeにアップ。

早速、インターネットで国際交流が始まり、シェアいただいています。



子どもたちに、国際交流のきっかけをサポートしました。

アマチュア無線、またはインターネットによる国際交流です。

年齢に関係なく、参加できるJOTA-JOTI(the Jamboree-On-The-Air and Jamboree-On-The-Internet)といいます。

今年のテーマ「SHARE IT(分かち合う)」

オランダからシェアいただきました。
JOTA-JOTI Nederland https://www.facebook.com/JOTAJOTINL

2013年9月9日 18:18 オランダからの紹介文です。
We allready had a challenge for you: Share your message to the world on the same way we did.

1st Matto group Cub Scouts made a nice video for you. Share IT!!!.

Can you make one to??? send it to social@jota-joti.nl and we will share!!


2013年9月12日 19:20
さらに、JOTA-JOTI https://www.facebook.com/jota.joti.wosm から

これがメッセージ
Thank, Great video! Please tell your Cub Scouts that we liked it very much! Yours in Scouting!

紹介文
Here is the video of the 1st Matto group Cub Scout Pack, Japan,

inviting all Scouts to participate in JOTA-JOTI 2013. Let's share!

2013年9月12日 21:14
ギリシャ:キプロスhttps://www.facebook.com/groups/jota.joti.cyprus/からもシェアいただきました。
Ένα βίντεο από την Αγέλη Λυκοπούλων του 1ου Συστήματος Μάττο, Ιαπωνίας, προσκαλόντας όλους τους Προσκόπους να λάβουν μέρος στο JOTA-JOTI 2013. Ας μοιραστούμε...

2013年9月13日 0:21
コスタリカからもシェアいただきました。https://www.facebook.com/JotaJoti2012CostaRica
Este es un video de unos lobatos de Japon, invitando a todas las Guias y Scouts del mundo a participar en el JOTA-JOTI 2013. - Let's share....!

----------------------------------------------------------------

01実践躬行

子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html 

暑い中、町内枝切り。材料も確保。

今日は、日中30度ありました。
CIMG1316
















町内の歩道の桜並木の枝が伸びて、電話線にかかっていました。

NTTさんに電話して伐採依頼。伐採していただいて後始末は町内でします。

その中でもちょっと太目の枝だけ捨てずに、子どもたちの笑顔のお手伝いのボーイスカウトでの工作の材料にいただきました。

気温30度の中、一汗もふた汗もかきました゚(゚´Д`゚)゚ 乾燥に1年は必要です。

CIMG1317
















小枝の利用。子どもたちの想像力でいろんなものができます。

画像は私がサンプルで作ったものです。

バードコールと笛。バードコール。小枝えんぴつ、バターナイフ。まだまだいろんなものができますね。

鉛筆をナイフで削ることから練習ですが、指先が動くことによって、脳の発達にもなります。

ボーイスカウトで子どもたちに、こんな体験をさせています。

人工物でなく、小枝のような自然のものを利用して楽しむ。捨てるような邪魔者でなく、見方を変えると宝物に変身します(*^_^*)

自然のものを大切にする気持ちにもつながります。乾燥までに一年かかるんだよってお話もします。
----------------------------------------------------------------
01実践躬行

子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」
協議会横バナ−

http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65142342.html 

子どもたちに経験を! 大人は教えるのでなくうながすが大切。

経験をする、させることは大切です。知識ばかりでは、実戦に役立つ知恵がそなわらないというお話。
01知恵2

















行動、実行の模式図。

この循環がスムーズに行くことが大切です。

スムーズに行かない原因は?

これが成功への道。

知識ばかりあっても、知恵がなくては。

その知恵のためには経験です。

いろいろな格言が日本でも英語でもあります。


01経験1


















子どもを経験へ促す大人の考え行動指針。

01経験2
















よくなんでも「知ってる」「それ知ってる」っていう方が傍にいませんか?

知っているのは知識、教えるのは別物。

ある業界は、知識人が多いですからね。

心当たりありませんか?
----------------------------------------------------------------
01実践躬行

子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」
協議会横バナ−

http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65142342.html 

賛同グリーンリボン 応援団 声援隊 Green ribbon rescue operation

オーエンします


「子どもたちに笑顔を」 こどもの笑顔育成協議会 for Kids Smile
両手両足がなくても笑顔をさし上げることが出来る。
感動を与えることが出来る。(大石順教尼)

01協議会バナ−1

100個の笑顔のグリーンリボン みんなの笑顔と幸せのために

neverbaner
ご賛同のみなさん(順不同)記載漏れがございましたら、コメント欄にお書きください。

福島連盟の皆様をはじめ、被災地の皆様にお見舞い申し上げます。
福島連盟福島第3団 http://3rd.geocities.jp/boy_scout_f3/jishin.html

座間第3団 http://zama3dan.com/
神奈川県央地区 http://www.bskanagawa-kenoh.org/index.html
横浜第87団 http://www1.c3-net.ne.jp/bsy87/Y87_index.html
 http://www1.c3-net.ne.jp/bsy87/Y87_links.html 
横浜南央地区国際委員会 https://sites.google.com/site/bsynanohixp/
横浜南央地区WTWプログラムhttp://blogs.yahoo.co.jp/bsy_nanoh_ixp/24467790.html
横浜南央地区支援活動情報 http://bsysupport.blogspot.com/

幸手第1団 http://goma.sakura.ne.jp/satte/index.htm
野田第7団 http://d.hatena.ne.jp/noda-7-PRC/20110319/p1
奈良第18団BVS http://bsnara18.com/untitled.html
松任第1団 http://blog.goo.ne.jp/bsmatto
米子第11団 http://blog.goo.ne.jp/bsyonago11
色弱について考える http://www.ne.jp/asahi/shinsei/saitama/shikijaku/index.htm
http://www.ne.jp/asahi/shinsei/saitama/shikijaku/index3.htm
ボ-イスカウト久喜1&13団 http://blogs.yahoo.co.jp/tjrtq774/64356794.html
http://blogs.yahoo.co.jp/tjrtq774/64224497.html
http://blogs.yahoo.co.jp/tjrtq774/64235028.html
埼玉県連盟東埼玉地区http://bshigashisaitama.saitamania.net/e207311.html
軽井沢第8団http://bsk8.exblog.jp/16146782/
スカウティングな日々 http://scouting.at.webry.info/

松戸第一団 ボーイ隊http://www2.bbweb-arena.com/wakao610/bsm1boy.htm

Donum Angelus 〜天使の贈り物〜http://ameblo.jp/angelsdream/

新潟第15団カブ隊ひろ隊長http://blogs.yahoo.co.jp/areipapa/64619670.html
ベンチャー・ローバーへの手紙 http://blog.goo.ne.jp/kaiso1_vsrs/e/a0c48625ec1636737dffe590018df4a2

京都第77団http://blogs.yahoo.co.jp/boyscout77kyoto
http://blogs.yahoo.co.jp/boyscout77kyoto/39029918.html
まだジープと呼ばれなかったウイリスMBと柴犬と好きな事いろいろ
http://blogs.yahoo.co.jp/inte8rjp/45641267.html

県央こどもわくわく隊 http://blog.goo.ne.jp/fkd5155

発達支援教室ホーミーズ http://ameblo.jp/nakanokunogatahomease/

いいね!じわもんだし スタッフ日記http://kanazawajikomi.com/staff/staff/post_932.html

おひさまくらぶhttp://ameblo.jp/sarasaland/

けんこう堂 http://happy.ap.teacup.com/kenkoudo/
加古川第9団 http://hpcgi2.nifty.com/gunfighter-siyo/link01/slink.cgi?
ベンチャー・ローバーへの手紙 http://blog.goo.ne.jp/kaiso1_vsrs/e/f79a38fbcaa39c564b49978ecf05a0d2
サカキ・シロウ http://www.geocities.jp/sakakish34/
入間第3団 http://iruma3bs.saitamania.net/
前橋第7団BVS http://bsmaebashi7.web.fc2.com/beaver/index.htm
横浜第129団 http://heartland.geocities.jp/bs_yokohama_129/



以上(41サイト)は、HP、ブログでの掲載です。

01協議会バナ−3

Facebook「こどもの笑顔応援団」https://www.facebook.com/groups/KidsSmleSupport/members/
(2012年9月21日現在 趣意に賛同参加 147名)

 こどもの笑顔応援、続けること。
こちらにご賛同の方も、多くおられます。
(2012年9月21日現在 402名 シェア、LIKEいただいている方5050名です。)

リボン加賀
応援リボンの趣意は、以下の通りです。
------------------------------------------------
世界からもガンバレ日本。と応援していただいています。

私たちは、その声援に応えて、決してあきらめません!という決意のしるし。

そして被災者と自分たちへの励ましの表れ。
がんばれ、日本 Don't give up, Japan に対して

私たちは、決してあきらめない Never give up! 決意と応援です。
それは、子どもの笑顔から。
それが、私たちの使命。

NEVER GIVE UP FOR KIDS SMILE

以上、趣意文です。ご賛同の方は、必ず掲載ください。

こどもの笑顔育成協議会 加賀の国
-------------------------------------------------
誰のため?子どもたちのため。
グリーンリボン救援作戦
Green ribbon rescue operation
--------------------------------------------------------
Cheerleaders rooting corps
Green ribbon rescue operation
Do your best Japan from the worldIt assists.

We never give it up in compliance with the rooting. Mark of determination.

And, the encouragement to the victim and us appears.
Do your best, to Japan Don 't give up and Japan

We are Never give up never given up. It is determination and assistance.

(rooting)Don't give up, Japan
(decision)The Never give up boy scouts cheerleaders and the Owen-cheer character color : the bud of the revival like the sprout of the light green.

グリーンリボンが多くの方に使われていっています。
非常にありがたいことです。
でも、ルールを無視して使っていいとは言いません。

無断使用は、著作権侵害になります。
著作権者として、お伝えしています。

【ルール】何度も記載しております。

1)必ず、使用すると連絡ください。
2)趣意の文を掲載してください。
3)画像を貼っても原寸で拡大しないで、画像にリンク先を埋め込んでください。リンク先はhttp://blog.livedoor.jp/urusaiossan/archives/65142342.html
この3つが守れませんか?
募金活動に使用される場合は、
必ず、子どもと特に大人にも趣意をお話ください。
話さないですることは、単なる飾りです。
飾りなら、他に何でもあるんじゃ無いでしょうか?

それこそ、募金していただいた一般の方も、被災者の方にも、
失礼です。
決意と思いの伝わらない飾り扱いでは。。。
使用する人が理解しないで、カッコだけ?

勝手な使用がされています。
出所がわかりやすくしてあります。

趣意をご理解いただくものです。フリー素材でもありません。被災者を支援する。 
ボーイスカウトの活動の一端を一般の方にも知っていただく。

著作権者:こどもの笑顔育成協議会 加賀の国
Copyright holder: Kids smile cheerleaders cheerman Country of Kaga

議論理屈好き!? 議論よりも行動!!

01賢者

















とかく実行しないで、議論が好きな業界。気が付いたら実行でしょ。

ポスターがなければ、ポスターを作る!貼る場所がなければ探せばいい!

ネットが面倒だからといって逃げる前に、無料のブログで今日からでもすぐできる。

アップも携帯からでも。

言い訳と理屈!もう聞き飽きました。

やっていることへの評論大好き?何なんでしょう!

お題目大好き!江戸時代にも言ってます。吉田松陰がね。

----------------------------------------------------------------
01実践躬行

子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」
協議会横バナ−

http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65142342.html 

アメリカインディアン 子どもの笑顔のために

01インディアンの教え

















アメリカインディアンは、シートンのレッドインディアンの森林生活法。ボーイスカウトの野外活動に通じています。

もう一つ、アメリカインディアンの教えも大切ですね。

アメリカインディアンの教え

批判ばかり受けて育った子は非難ばかりします
(似非批評家、評論家気取りで、誹謗中傷したり、批判も非難も多い業界があります。。。そんなんで良き社会人を育てられるのでしょうか?きっと自分が小さい時に批判ばかりされたのでしょうね(*^_^*))

仲間の愛の中で育った子は世界に愛をみつけます

If a child lives with acceptance and friendship,He learnes to find love in the world.

http://kidssmile.blog.jp/archives/65710697.html

オーエンくんは、世界に愛をみつけます。世界の仲間と愛で「つながろう、和、輪」です。
01オーエンくん和





----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html 

オーエンくんで応援しましょう。

01共同購入6月













フェイスブックで、こどもの笑顔のために、多くの方にいろいろな活動を知っていただくために

共同購入を案内しています。
フェイスブックグループページ
https://www.facebook.com/groups/owensupport/

または、コメント欄にお問い合わせください。
ヾ魅丱奪然銅鏈ぜても可10個単位1300円(随時共同購入)、
▲ーエンくん16NJバージョンチーフ1850円、Tシャツ1500円、ポロシャツ2300円(6月10日〆切)
オーエンくん正面向き「和、つながり」 ピンバッチ10個単位1850円(受付〆切間近)
ぅーエンくん正面向き「和、つながり」型抜きワッペン5枚単位2850円(受付〆切間近)

----------------------------------------------------------------
01実践躬行

子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」
協議会横バナ−

http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65142342.html 

無知が組織をつぶす。運営者の技量

こどもの笑顔のためと言いながら、

01表うら













この図は左からです。
【ソーシャルメディの活用】ネットでの選挙広報の活用も騒がれています。
またフェイスブックでも出会いもあれば、削除もある。皆都合ですね。
いかにして、成功するかです。成功のベクトルは?
http://planninggex.blog.jp/archives/51728277.html

01企業の危機







http://planninggex.blog.jp/archives/51728990.html

無知でもいろいろあります。

知らないで、知ったかぶりするのは最悪。

古い考え方で、時代に合わない無知。

知らなければ、知っているものに任せる。(まだ自覚があるから救い)

ソーシャルネットは、わからないと言って敬遠するよりも

習うより慣れろ。

餅屋は餅屋に任せること。にわか評論家、批評家に任せても潰れるだけ。アダルトリソーシスってお題目だけ?
----------------------------------------------------------------
01実践躬行

子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html 

子どもたちの笑顔のためにできること。

こどもの笑顔のためにできること。

843_467733719970661_686413680_n





















フェイスブックページ「いいね!で救える小さな命(ポリオワクチン)」より、リンク転載。
【子どもたちから届いた素敵なお手紙】

東日本大震災支援「JCV 子どもの笑顔プロジェクト」(KSP)の支援活動として、先月「笑顔バス」で訪ねた福島県郡山市立乙高保育所の子どもたちから、支援のお礼にと、素敵なお手紙が届きました♪

子どもたちの笑顔や純粋な気持ちにはいつも、こちらが元気をもらっています!この時の活動の様子は、後日報告させていただきます。

(KSPの活動詳細はこちら)http://jcv-jp.org/ksp/

身近なエコキャップで、東日本大震災の子どもたちにも世界の子どもたちにも支援できます。

----------------------------------------------------------------
01実践躬行

子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」
協議会横バナ−

http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65142342.html 

見守るオーエンくんから、つながるオーエンくん

01オーエンくん和













オーエンくんは、こどもの笑顔育成、ボーイスカウト応援団のキャラクターです。

ボーイスカウトを多くの方に知っていただくためのものです。また、素晴らしい、楽しい活動をアピールするものです。

第1弾は、見守るオーエンくん。
ピンバッチ









第2弾つながろうオーエンくんです。もっと多くの方と繋がろうです。
01出来上がり見本









フェイスブックで、応援する仲間に案内しております。
https://www.facebook.com/groups/owensupport/

次世代のリーダーをそだててこそ

01最大の名誉

















挑戦!

日産のCEOカルロス・ゴーン氏
「私たちは未来のリーダーを育てていかなければならないのです。

そのためには、候補になる人間を人事部や総務部の椅子に座らせておくだけではいけません。

一番難しい前線に送り出してこそ、人は鍛えられるのです。

未来のリーダーは今日の挑戦に応じることで育ちます。

潜在的な能力がある人ほど、難しい挑戦をさせるべきです。リーダーは一番きつい仕事によって育ちます。」

理屈コネコネ。なにかぶら下げていても現場も事情も理解しないで、吠えていてもワンワン。

いつまでもしがみついていても。。。ねえ。

----------------------------------------------------------------
01実践躬行

子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」
協議会横バナ−

http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65142342.html 

マニアックな大人の都合でなく、「こどもの笑顔のために」

01オーエンくんto2









全てにいろいろなストーリーがあります。マニアックな大人の都合でなく、「こどもの笑顔のために」

FB参加の方は、こちらへどうぞ。
https://www.facebook.com/groups/owensupport/

----------------------------------------------------------------
01実践躬行

子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」
協議会横バナ−

http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65142342.html 

理屈じゃなく、実践。


01正範

















【正範語録】商売ばかりでなく、物事をすすめる上においての指針です。


01独創的

















【成功への道 評論家は誰でもなれる】
物事を進める上で大切なことです。先人の本田宗一郎氏の言葉。
出てきたものに批評、批判は出来ても、自ら企画、実行はしないのが世の常。


01成功の知恵

















知恵は経験の娘。経験、試したりが必要。
松下幸之助、本田宗一郎、明治の先人、平安の平清盛などなど、日本ばかりでなく外国の先人たちも同じ経験をしてきています。

http://planninggex.doorblog.jp/

----------------------------------------------------------------
01実践躬行

子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」
協議会横バナ−

http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65142342.html 



象徴するものには、話がある。

CIMG0574
















それぞれに、物語があります。

ボーイスカウトの運動、活動のお話です。

象徴するものが多くなります。それを集約してみました。

共同制作購入ご希望の方は、
共同購入仲間が、作成したページ。
http://sharebyscouts.blogspot.jp/

FB参加の方は、こちらへどうぞ。
https://www.facebook.com/groups/owensupport/

----------------------------------------------------------------
01実践躬行

子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」
協議会横バナ−

http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65142342.html 

騎士道、武士道。紳士たれ。

CIMG0563
















ボーイスカウトに「DO MY BEST」 最善を尽くす という言葉があります。

騎士道、武士道です。

徳を養います。仁・義・礼・智・信の五徳や孝・悌・忠の実践。冷静な目で子どもを見守る。そして褒める。

サムライというのは、1500年の歴史を持つ日本の騎士のことである。 指導理念は武士道といい、

富の代わりに貧(質素)、虚飾の代わりに謙虚、広言の代わりに慎み、利己の代わりに無私、

個人の利益の代わりに国の利益

それに加えて、個人の勇気、剛毅、忠誠、自制、および純潔を重んじた。  by B−P(ボーイスカウト創始者)
----------------------------------------------------------------
01実践躬行

子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」
協議会横バナ−

http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65142342.html 

笑顔の源。ブスになっていませんか?

300422_122274254548996_100002992652588_127467_2004507833_n








素敵な笑顔ですね。

笑顔こそ、元気の源です。人の噂をしたり、誹謗中傷される方がいらっしゃいます。

応援するならいいのですが、風評をながしている方いらっしゃいませんか?

その方は、こんな笑顔を持っていないのでしょうね。

宝塚の笑顔の精神。「ブスの25箇条」子どもに大しての言葉ではありません。

大人ひとりひとりへの言葉です。五省にも通じます。

大人の一挙手一投足が子どもに、保護者に大きく影響を与えます。上から目線も同じです。

1112_takaraduka

感謝。礼には礼。子どもたちに教えたいことです。謝謝、台湾。



感謝。(Mr.サンデーより)
WBC台湾戦の奇跡。円陣お辞儀の秘密。

これいい話ですね。感動しました。シェアです。


********


今回のWBCには、その道程の中で決して忘れてはならない
魂のベストゲームが存在します。

それが今月8日に行われた日本×台湾戦でした。

9回2アウトまで追い込まれた日本の底力。
そして逆転劇。

しかし、土壇場で勝利を逃し落胆しているはずの台湾ナインですが、

試合後、地上波では放送されることのなかった
ある振る舞いで日本人を驚かせました。


なぜかマウンドで円陣になり、
スタンドに向かって深々と頭を下げる彼ら。


そして試合後に台湾のファンが掲げた旗には、

「日本おめでとう」の文字が。

その謙虚さと息をのむ光景に
何万人という日本人にが胸を熱くしました。


……


それは、まもなく震災から2年を迎える

今月6日のことでした。


一人の日本人がツイッターにこうつぶやきます。


「WBC、日本は初戦が台湾に決定。この試合を見に行かれる方、先般の東日本大震災への台湾からの多大な支援のお礼の横断幕やプラカードをお願いします。WBCを通じ、日本と台湾の信頼関係を深め、私達が本当に台湾に感謝している事を伝えて下さい」


台湾からの多大な支援。

そう、意外と知られていませんが、

先の震災で世界最多となる200億円を超える義援金と、
400トンを超える援助物資を送ってくれたのが

台湾だということ。

そればかりか、

震災の翌日に世界のどこよりも早く
救助隊を派遣してくれたのも、また台湾でした。


「そんな台湾にお礼をしよう。」

WBC日本台湾戦の2日前にそう呼びかけたツイッターは、
瞬く間に日本中に拡散しました。


そしてその展開は日本だけにとどまりませんでした。

台湾に感謝を示そうとした日本人の心が、

翌日には海を超え、
中国語に翻訳されて拡散され、

台湾の人をも動かし始めます。


台湾の街角でも、何人もの人が中国語に訳されたあのツイートを。


こうして広がっていったやりとりは、

台湾のマスコミにも取り上げられ、
多くのことに知られることになります。


ただ、この時すでに来日していた台湾選手たちは、
こうした盛り上がりを知りません。


……


彼らにとってWBCの日本戦はあまりに特別なもの。

台湾にとっての野球、
それは日本と切っても切れない縁で結ばれたスポーツです。


そもそも野球は日本が台湾を統治していた時代に
持ち込まれたものでした。

「職業棒球」と呼ばれる台湾のプロ野球チームは、現在4チーム。

監督やコーチ、選手など
実は、多くの日本人が台湾野球の発展に力を尽くしています。


そんな日本は台湾の野球人にとって

常にその背中を追いかけてきた父のような存在。


今や台湾で最も人気のあるスポーツとなり、
紙幣の絵柄にも採用されるほどになった野球というスポーツ。


今回のWBCも各地で大型のパブリックビューイングが催され、

2,300万人の人口の半数を超える
1,200万人が視聴しました。


国際映像で流れる東京ドームの映像は、

くしくも、

日本にとっては台湾に感謝を伝え、

台湾にとっては野球を教えてくれた日本と世界の舞台で戦える
最高のステージとなっていたのです。


……


試合当日、スタンドにはツイッターの呼びかけ通り、

「台湾に感謝」と書かれた色とりどりのプラカードが。


それが1枚や2枚ではありません。

プラカードの存在に球場で初めて気づいた台湾選手たち。


そんな中、始まった試合は、
まさにWBC史上に残る名勝負となります。


およそ一世紀という時間をかけ、
必死に追いかけてきた背中を越えようとする台湾と、

その前に立ちはだかる日本。


その名勝負は夜23時半を超えても決着がつかず、

いつしか敵と味方という立場も超えて、
球場を一つにし、東京ドームにはウェーブが起こります。


そして日本が1点ビハインドで迎えた9回2アウト。

日本がついに同点に追いつきます。


そして、次の10回表ついに日本が逆転。


その裏、最後にはまるで高校野球のような
ヘッドスライディングを見せる台湾選手。

しかし、追いかけてきた背中にあと一歩届きませんでした。


しかし、これで物語は終わりませんでした。


日本の地上波では放送されなかったシーンです。



喜びを爆発させる日本代表選手の後ろで、

ベンチを出て行く台湾代表選手たち。


彼らは全員でマウンドに向かうと、

360度、スタンドの全方向に深々と一礼をします。


「ホームグラウンドでもない私たちを
日本のファンは応援してくれる。…それに感謝したい」


その姿に観客から惜しみない拍手が贈られます。


「礼には礼でこたえる。」

そうやって互いにリスペクトする関係が築けたこと。
あの日私達はそんな幸せな光景を目の当たりにしました。

オタク?なんでも帰属させてはねえ。指針の基準は、昔からあります。

inorinote























これを読んで、ボーイスカウトや!って思った方は、オタクになっています。

なんでも尺度を帰属させるのでなく、

ボーイスカウト以前の一般常識をたまたま取り入れたというだけ。

広報、PRを進める上で、もっと謙虚にお話をする。どこでも考える理念は同じですという言い方では?

今日は春分の日。
お彼岸。彼岸も此岸も仏教用語で、迷いや煩悩に満ち溢れたこっちの世界「此岸」から、悟りを得たあっちの世界である「彼岸」へ到達するために、春分・秋分の日を中日とする前後7日間は、六波羅蜜(ろくはらみつ)という修行に励みましょう!と意味が根底にあります。

信仰心を持つは、宗派の作法ばかりでなく、修行に励む姿では?

●六波羅蜜とは、次の6つのことです。
「布施」
財施(財を施す)、法施(真理を教える)、無畏施(恐怖を取り除き安心を与える)など、見返りを求めずに施す。

「持戒」
ルールを守る。

「忍辱」
苦しさや困難に耐える。

「精進」
最善をつくして努力する。

「禅定」
心を落ち着ける。

「智慧」
真実を見抜く力を身につける。

つまり、日常の生活に追われ、自分自身を見つめることができない人でも、春と秋の7日間は六波羅蜜という良い行いをし、先祖や仏様に感謝をしましょうというということですね。

思いっきり楽しめば、人は寄って集まってきます。

01楽しまなくっちゃ

















あてにならないどこかより、思いっきり楽しめば、人は寄って集まってきます。

なんでも、ワクワクドキドキする気持ちを持っています。そのワクワクドキドキするところに人は集まってきます。

人が集まる九ヶ条を具体的にお話をもう一度。
https://www.facebook.com/note.php?note_id=342815989132707

http://planninggex.blog.jp/archives/51709436.html

もっと楽しみましょう!!!

いやいやするよりも、理屈コネコネするよりも、笑顔で楽しむことからですよ。

大人が率先して、楽しむことです。指揮官じゃないでしょ?

偉い人になっていると勘違いしている方もいらっしゃいますね。

エンターテナーであり、少年の心を持った大人ですし、ファシリテーターでしょ。

そんなところが、保護者に伝わるのも方法。

広報は、楽しさを伝えて、笑顔で活動することから。

自分自身を笑顔にさせるものを身につけるのも一つの方法。

----------------------------------------------------------------
子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」
協議会横バナ−

http://kidssmile.blog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile.blog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile.blog.jp/archives/65142342.html 

大人になっても、批判、避難しかできない人は、小さい時からと同じ。

199547_275218789262949_679651159_n
























アメリカインディアンの教え。

コマンダー、指揮官にならないための大人のための戒めの言葉。

これを活かして、ファしリエーターとして、サポーターとして、動くか動かいないかがキーですね。

のぞき見て、そこほこで、ああだこうだと言っている人は、

「批判ばかり受けて育った子は、非難ばかりします。」

批判、非難、陰口、大人になってもしている方がいらっしゃいますね。

聞き苦しいですね。小さい時に批判ばかりされたのでしょうね。


http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/search?q=%BB%D2%B6%A1%A4%CE%CC%B4

風化させてはいけません。

【応援】Don't give up, Japan
【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65142342.html

375640_345933892150016_1152098545_n

「おきて」仁・儀・礼・智・忠・信・考・悌 

CIMG0408

















「誠実である」「忠節を尽くす」「人の力になる」「友誼に厚い」「礼儀正しい」「親切である」

「従順である」「快活である」「質素である」「勇敢である」「純潔である」「つつしみ深い」

と昔のボーイスカウトの少年たちは12項目のおきてを守って、社会人になりました。

今は、8項目です。
「誠実である」「友情にあつい・思いやり」「礼儀正しい」「親切である」

「快活である」「質素である」「勇敢である」「感謝の心を持つ」

検索しているとあるところにこう書かれておりました。…「ちかい」と言う言葉は、古語で表すと「ちかひ」、「ひ」とは霊、自分の“良心”に自分で誓うのです。自分が自分に誓う。これに勝る自発活動はありません。「おきて」は、心の「おき」どころの「おき」と方向を示す「て」を表しています。
 「ちかい」と「おきて」を実行することは、権利に対する義務とは違い、反対給付を求めない自発活動からくるものを求めています。よく外国映画で「私は嘘を申しません」と言う時に、ボーイスカウトの三指のサインを見せる時があります。それ程外国では強い「ちかい」であると考えられています。ボーイスカウトは、名誉をなによりも大切にします。
 誠実→責任を果たす→信用・信頼を得る→名誉(決して無料奉仕ではありません。)

【共同購入募集】16NJジャンボリーオーエンくんワッペン

01ワッペン


ボーイスカウトの日本ジャンボリーを記念してワッペンを作成します。

ご賛同、子供時代ボーイの方、お子さんがボーイスカウトにおられる方いかがでしょうか?

「共同購入方式」で作成いたします。

FBグループイベントページで共同購入される方を募集しております。限定各100枚です。https://www.facebook.com/events/403986333023875/

オーエンくんワッペンデビューです。

ジャンボリー用です。


限定で作成することに決めました。

紫、赤の色違いを作成します。大きさは7センチです。刺繍仕上げ。

01RED&PERPLE


テーマは「和」 白バックで真ん中に赤で日本、世界の仲間と手を広げて「わ」を作りましょう。そしてエールの交換「IYASAKA」です。紫は世界の象徴。

どちらも各100枚の限定です。

1口1色5枚で、1000円(梱包、送料込み)

といたします。

それぞれ20口集まった時点で、締め切らせていただきます。

ピンバッチはこちらです。

http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65674427.html

振込先案内です。
振込先 口座名 こどもの笑顔育成協議会(コドモノエガオイクセイキョウギカイ)
ゆうちょ銀行 

郵便局からは 記号13160 番号13259971

銀行からは ゆうちょ銀行 店名:三一八(サンイチハチ) 普通預金 口座番号:1325997

以上よろしくお願いいたします。

お申し込み口数、色バージョン(赤か紫か)をメッセージで送信ください。

郵便番号、お届け先、お電話番号、お名前もお忘れなく(*^_^*)

いやさか IYASAKA

16NJオーエン


子どもの笑顔の育成団体ボーイスカウトで、4年に1度のキャンプ大会が全国規模で行われ日本ジャンボリーが今年山口県で行われます。

全国の子どもたちが交流を図るものです。

「IYASAKA」は弥栄と書きます。万歳と今は言っておりますが、繁栄を祈って言う語。ばんざい。として以前は言われておりました。

テーマは「和」 日本、世界の仲間と手を広げて「わ」を作りましょう。そしてエールの交換「IYASAKA」です。

ボーイスカウトの祝声として今世界的にも使われています。いいことを守っていくのもボーイスカウトの活動です。

----------------------------------------------------------------
01実践躬行

子どもの笑顔大好きな方、集まりましょう!(-^〇^-)
子どもたちが、笑顔で育ってほしい。
あなたも「こどもの笑顔育成協議会」
協議会横バナ−

http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65674427.html

CIMG8438
http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65677614.html

いただいている【応援】Don't give up, Japan
できること【決意】Never give up (子どもたちに笑顔を)
http://kidssmile-ouendan.doorblog.jp/archives/65142342.html 
記事検索
Twitter
おすすめ
あなたも「こどもの笑顔育成協議会 for Kids Smile」!私はこどもの笑顔を応援します。ご賛同の方は、バナーをクリックして「こどもの笑顔育成協議会 for Kids Smile」の記事をご覧ください。全国草の根出来ることから運動です。
こどもの笑顔育成協議会



ご賛同の方たちリンクリスト
こども笑顔缶バッチ6<br>




ボーイスカウト松任第1団
石川県連情報


ご訪問のあしあとにクリックをお願いします。
にほんブログ村 子育てブログ 子育て支援へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 地域活動へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ ボーイスカウトへ
にほんブログ村


http://www.picbadges.com/badge/1716252/ こどもの笑顔応援、続けること。

身近なエコ活動。そしてこどもの笑顔へ。
01f回収場所



カテゴリー別記事
mybnr-music

mybnr-watch

mybnr-thing

mybnr-boy

mybnr-nature

mybnr-shumi

mybnr-flower

mybnr-own

mybnr-doraku
blogram
blogram投票ボタン
今日はお天気?
コメントありがとうございます
携帯からQRコード
QRコード
livedoor×FLO:Q パック

  • ライブドアブログ